愛知県警西尾署は10日、16歳の従業員を殴って意識不明の重体にさせたとして、同県一色町生田宮東、自動車板金会社経営、深見隆太容疑者(28)を傷害容疑で逮捕した。容疑は10日午後1時半~2時ごろ、同町生田宮東の同社作業場で、従業員の木村了さん(16)の頭を平手で2回殴り、急性硬膜下血腫にさせたとしている。同署によると、深見容疑者は任意の取り調べ段階で「部品をなくすなどのミスが多く、昼食後に説教して殴った」と話していたが、逮捕後は「たたいた覚えはない」と容疑を否認しているという。【中村宰和】

日本人ら死亡の射撃場火災、経営者らに実刑判決(読売新聞)
都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)
<荒井戦略相>事務所費問題 支出一覧に政治活動費が交じる(毎日新聞)
殺処分の強制地域を指定=農水省(時事通信)
芭蕉最後の旅、暗峠 現代に息づく江戸の風景(産経新聞)
AD