法定金利を超える高金利で金を貸し付け、利息を受け取ったとして、山形県警生活環境課などは27日、出資法違反容疑で、東京都世田谷区弦巻、無職五十嵐健太郎容疑者(31)、横浜市都筑区東山田、自称金融業渡辺祐太容疑者(23)ら計9人を逮捕した。県警によると、被害は全国で3億円を超えるとみられ、全員がおおむね容疑を認めているという。
 同課によると、グループは都内や横浜市の事務所を拠点に、東京、愛知、千葉、福岡、茨城の銀行に100以上の口座を作り、「アベ」や「スマイル」の名称で金を貸し付けていた。 

【関連ニュース】
振興銀、新規融資4カ月停止=検査忌避など法令違反
会員制ホテル一斉捜索=預託金200億以上か
090金融、容疑で5人逮捕=法定金利の最大74倍
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も
石油事業名目で62億集金か=手配の社長を逮捕

首相、訓練区域や防空識別圏返還に全力(産経新聞)
宮崎の口蹄疫問題、種牛49頭の殺処分正式決定(読売新聞)
自衛隊と共同使用検討=普天間代替施設、日米が合意(時事通信)
社会全体で育児支援を=子ども手当の重要性強調―10年版白書(時事通信)
政府が韓国大統領談話を受け午後に安保会議(産経新聞)
AD