たちあがれ日本(平沼赳夫代表)が今夏の参院選で、プロ野球・巨人で活躍した中畑清氏(56)を比例代表で擁立することが8日、明らかになった。中畑氏はこの日、スポーツ報知の取材に対し、同党から要請を受けていることを認めた上で、「どのタイミングで発表しようかと考えていた。受諾する方向です」と出馬を認めた。たちあがれ日本は週明けにも正式発表する予定だ。

 中畑氏は1976年にドラフト3位で駒大から巨人に入団。3年目にレギュラーを獲得した。王貞治・現ソフトバンク会長の引退後は、主力選手としてチームを引っ張り、決めぜりふの「絶好調~」で人気をつかんだ。プレー以外でも奔走し、85年には日本プロ野球選手会の初代会長を務めた。89年、3連敗4連勝で近鉄を下した日本シリーズを最後に現役を退いた。

 引退後の93年、長嶋茂雄監督の下で巨人打撃コーチに就任。04年のアテネ五輪では病に倒れた長嶋監督に代わって、日本代表を率いた。

 巨人OBでは堀内恒夫前巨人監督が比例代表で、石井浩郎氏が秋田選挙区で、ともに自民党から出馬することが決まっている。

 【関連記事】
大田“プロ初安打”で中畑流出世…14日「日韓クラブCS」
堀内氏、夫婦二人三脚…地元・甲府で始動
自民党比例代表候補・堀内恒夫氏…後楽園からV1第一歩
参院出馬の堀内氏にONエール「頑張れよ」

もんじゅ「再起動」 技術蓄積へ歩み再び(産経新聞)
被害男性の孫娘、ストーカー被害 千葉放火殺人(産経新聞)
警察官けった容疑で市職員逮捕 キャバクラ料金もめ聴取中(産経新聞)
長岡京市の夫婦刺殺事件 長女の夫を逮捕(産経新聞)
<家族5人殺傷>放火容疑で再逮捕…愛知県警(毎日新聞)
AD