神戸市須磨区の同市立中学3年の女子生徒(14)が、制服のポケットに大麻を持っていたとして、兵庫県警須磨署が大麻取締法違反容疑で逮捕していたことが4日、分かった。
 神戸市内では昨年12月から今年1月の間に、当時14歳の2年生ら女子中学生4人が逮捕・補導されている。同署によると、今回逮捕された女子生徒は容疑を認め、「友人からもらった」と話しているという。
 逮捕容疑では、女子生徒は2日、学校の制服のポケット内に大麻0.1グラムを所持していた疑い。
 同署によると、生徒の両親が同日、「娘が大麻を持っている」と同署に相談。同署員が女子生徒から事情を聴いたところ、制服のブレザーの左ポケットから大麻が見つかった。
 女子生徒は、これまでに逮捕・補導された女子生徒らと知り合いだと話しており、同署は入手先を調べる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
「罰則厳しい」と懸念表明=邦人死刑通告で中国首相に
死刑執行通告、さらに3邦人に=覚せい剤密輸で中国政府

<北海道4児死亡>車内に使い捨てライター、紙に引火か(毎日新聞)
<掘り出しニュース>“まんが王国・土佐”をブランドに! 県が「まんが・コンテンツ課」新設(毎日新聞)
セクハラ相談員がセクハラ!酔ってキス強要(スポーツ報知)
自殺「月初め多い」3月1日は最少日の2・5倍(読売新聞)
長官狙撃事件 アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要(毎日新聞)
AD