東京電力への売掛債権があるように偽装し、融資金をだまし取った事件で、警視庁捜査2課などは6日、詐欺容疑などで、コンサルタント会社社長松本一輝容疑者(51)=起訴=を再逮捕した。
 同課によると、容疑を否認し、「融資は受けたが、だましていない」と供述。今回の事件も含め、6社から計約8億円を詐取した疑いがあるとみている。 

【関連ニュース】
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か
教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取
「金地金買った」と詐欺=計1560万相当被害か

風船が一瞬で破裂…出回る違法「レーザーポインター」 (産経新聞)
<遭難>スノボの3人救助 新潟・湯沢(毎日新聞)
阿木・宇崎夫妻が作詞・作曲、感激の新校歌(読売新聞)
<ポット毒物混入>元内科医長の実刑確定へ 最高裁上告棄却(毎日新聞)
卒業式も「一緒に」…豪雨死亡の中3生、友人らに卒業証書(産経新聞)
AD