「満員御礼」で千秋楽を迎えることができました


毎日が千秋楽のような、楽しいお芝居でした。いろいろあった今年の締めくくりを笑って過ごせたことをありがたいと思っています。


  折角長い文章を書いたのですが消えてしまいがっくり!


千秋楽は大筋は変わりませんが、アドリブがたくさん出てきます。舟木さんはお客さんが望んだことだと仰ってましたが、舟木さんのファンへのサービスなのではないかと思います。

とにかくよく笑わせていただきました。共演者の方も、機転を利かせた対応をされてました。

お一人お一人の個性が発揮されたお芝居だったように思います。

若いカップル、少し歳を重ねたカップルの恋心がとても初々しくてホットな気持ちにさせていただきました。その二組の恋の成就に一役買うのが舟木信兵衛さんでした。いざというときに頼りになる人。長屋の皆さんに愛される信兵衛さんでした。


コンサートは全く別構成で、初めて聴く歌、久しぶりに聴く歌、他の方の歌(大阪の)等きもちよく聴かせていただきました。とても癒されました。


お元気で1か月公演が無事に終わり嬉しく思います。

少しでも長く舞台に立っていただきたいと願っています。


舟木さん、共演者の皆さんに感謝です。

また、全国から集まって来られた、舟友さんとの語らいも楽しいものでした。

ありがとうございました。


AD

コメント(1)