阪神淡路大震災から22年が経ちました。
前年秋、相方からプロポーズされ、1月に両家初顔合わせとなりましたが、その直後のことでした。

その年の6月、無事に結婚入籍いたしましたが、新居を探すのに苦労したことを思い出します。

{0BBD8E47-DEE0-41C6-AFE7-9060467F1108}

さて、昨日の続きです。
順調に歩き出したものの、淀屋橋まであと10分ぐらいまできたところで、行き先を新ダイビルに変えて再検索したところまだまだ20分ぐらいかかるよう。
さすがにちょっと疲れてきたなとため息をついたところでクン!クンクンクンクン!

パンのおいし〜い香りがしました。
まん福ベーカリーさん。小さいお店ですが、どんどんお客さまが入っていきます。

私も行っとこ、と入店しました。
チーズを使ったお惣菜系のパンが多くてテンションが上がります。

{425EEF59-190D-4DA0-B4D9-0C9BAE13730C}

{BB1147BE-DE44-47F3-88BE-51DA410A23CF}

{D8ABD229-133F-4291-8A5C-2A360DADE7B3}

{80208830-87CE-4644-A29C-822DF9A20B69}

購入したのはこの六点。
上からダッチ、ドライトマトチェーダーチーズ、ワイルドポテトにハニーゴルゴン。ナスとモッツァレラチーズのピザにフーガスオニオン。

一昨日、相方は夕飯要らず、坊主がチャレンジセンターを受けたあと友だちと夕飯を食べて帰ってくると言っていたので、わたしは仕事帰りに成城石井でクラムチャウダーを買って、ダッチをリベイクして一緒に食べました。

米粉を使っているそうで生地がもっちりしておいしかったです。

昨日の朝食べたナスとモッツァレラのピザもフーガスオニオンもわたしの好きな味でした♪

ここは焼きそばパンとコロッケパンが美味しいらしく、この日はどちらも見当たらなかったので、また改めて早い時間に再訪してみます。  

このあと新ダイビルへ。続く。
AD
さて、ガレット・デ・ロワをケ・モンテベロさんで購入したのなら。

もちろんパンも買いますよね。ル・シュクレ・クールさんでね。 

でもその前にこの日の時系列。
14時半に家を出て、15時半には天満橋のアシッドラシーヌで買い物を終え、「ここ谷町一丁目やんなぁ」と谷町筋を前にふと思いつき。
ナビで調べたところ大体徒歩30分程度で九丁目。歩けるやん♪ということで、てくてくてくてく歩いて谷町九丁目までスポーツ 向かいました。
風が冷たくてねーカイロ貼ってくれば良かったなーと思いましたけどねー。

16時10分ぐらいかな?

{34F0DA97-7855-42C0-9C81-90050D726F48}

到着。

店主さまと新年の挨拶を交わし、ストーブのそばのあったかい席に腰を落ち着け、いただいたのは…

{5173CD2D-2811-45E0-A08E-ACF06A0C979B}

レモンケーキとリンゴのタルト、赤い実コーヒーさんの上町ブレンドで淹れたコーヒー。
おまけはチョコレートクグロフかな。

{8AFD1783-649E-4A3D-8CDF-6BD1C0DDA83D}

{1A2EC214-EB98-4764-820B-F5E50B4A7C26}

{1DF36757-6D56-4524-82FF-F2A8C573D129}

青森産の紅玉を使った甘酸っぱいリンゴのタルトにレモンピールの香り高いしっとりしたレモンケーキ。チョコレートクグロフにはオレンジピールかな。これも香りがよくて美味しい音符この日はまだ朝昼兼用で一食しかいただいてなかったので、ちょっと贅沢しちゃいましたコーヒー

で、ストーブであったまりながら、美味しいケーキを味わいながら、うるっとしながら読了したのは「千年万年りんごの子」。

{780954E2-8320-46E7-98D5-32AA65728F1E}

雪の中拾われた赤ん坊。森の中、深い雪に埋まりひっそりと赤い実をつける「おぼすなさま」のりんごの木。
「冬に読むのがいいんですよね〜」と店主さま。

まったくその通りに感動いたしました。

パカラ堂さんを後にして、今度こそガレット・デ・ロワを求めて、目的地は大江橋の新ダイビル!ナビで見たら淀屋橋まで47分か。うーん。もう暗くなってきたしなぁ…。店主さまにも「夜道は寒いですよ」と言われ、そうですねと返したものの。
たくさん食べたしな!と歩き出した18時前でございました。続く。

▼わたしの2017年の恋愛運は・・・



譲るも何もこちら既婚者っす(苦笑)



AD
昨日はお休みだったので、ガレット・デ・ロワを求めてまずは天満橋のアシッドラシーヌさんへ。

{0BB64F26-382B-43AD-8984-79810E31D2F5}

ショーケースに見当たらなかったのでそのまま帰っても良かったのですが、相方と坊主にな、と思い、ミルフォイユ、シューアラクレーム、エクレールバナーヌ。

{FD97049D-5AAA-4A66-8D30-2108B5ABDBAE}

ぱっかーん。

真ん中のはケ・モンテベロさんのエクレールキャラメルです。

{7AE73C79-273F-49B3-9AC8-65F132CADFFD}

坊主が言うには、エクレールバナーヌが一番美味しかったそうです。
シュークリーム推しかと思ったのに珍しい。

ガレット・デ・ロワは、アシッドラシーヌさんのカット売りを狙っていたのですが、もう時期的に際どかったので無理かなと思いつつ、見当たらなくて残念でした。
もしかしたらフェーブの入ったものが当たるかもとFBで見たので、ちょっと期待してたんです。

完全に出遅れましたショボーン

ホールで買うには大きいしなぁ。

京都のロトス洋菓子店のガレット・デ・ロワがが神レベルに美味しいんですけど、年末年始迷いながらもなかなか京都に足が向かず。

{A75837B9-9E51-4F0A-9995-6720E5B0C25E}

{82E24E30-D98F-42FC-83F8-50462CACCABD}

というわけで、今年のガレット・デ・ロワはケ・モンテベロさんのです。

モンテベロさんのガレット・デ・ロワはナチュールとショコラの二種類。パリッパリのパイ生地にアーモンドクリーム。うっとりするほど綺麗な焼き色ですなぁ。
ショコラもチョコの風味が濃厚で大変美味しかったとのことです照れ

ケ・モンテベロさんまで行ったなら?
もちろんル・シュクレ・クールにも♪

パン活のお話はまた次回にでも。
AD
職場の先輩と「串カツが食べたい」という話をしたのはいつのことでしょう。

2人とも既婚者で、なかなかシフトも合わず、一年ぐらい言い続けてきたような気がします。

11月に同業他店に異動になったべっぴんさんと、以前うちにいてべっぴんさんの異動先で転職して働いていた後輩ちゃんの、年齢バラバラ、他人が聞いたら何故その4人?と絶対言うメンバーで新年会がてらようやく「串カツ」が実現。

{7A22BF0F-2402-4F3F-BD6D-FC3CDC113730}

大阪に串カツ屋さんはいっぱいあって、悩んで決めたのは中崎町にある創作串揚げの水庵さん。店主氏はもとフレンチのシェフだとか。
場所は前回アップした喫茶いちごさんの真横です。
近くにはオーガニックグラノーラのラ・グランダ・ファミリオさんがあります。

水庵さんの串揚げはおまかせコース3800円一択で、プラス300円で鯛茶漬けかデザート、プラス500円で鯛茶漬けとデザートもお願いできます。

一月のメニューは下矢印
{F0A23BA9-BEEE-444F-A604-FE178B866AB5}

{E6C8ADDE-7707-4F52-A537-CB44E5580734}

前菜の鮪と畳鰯。

{630904E9-DC80-4E36-A713-253BD7CA020E}

{AE60602D-AA43-43A5-9F53-1D7EC59DF36A}


小皿には塩、梅塩、ソース、ポン酢、とんかつソース。それぞれ一番美味しくいただけるソースの前に串揚げを置いてくれます。

一串目は子持ち昆布と胡麻豆腐。プチプチした子持ち昆布の食感が面白い。

もう一串は海老芋の湯葉あんかけ。軽く揚がった海老芋のねっとりした味わいが旨し。

{1F368810-3C4B-4538-993B-B94979E733D7}

{DF9F48C9-B546-4F29-B197-687E291380FC}

続いては牛フィレ肉と、菜の花と紋甲烏賊のアンチョビソースのせ。
牛フィレがやわらか〜い!

{827A47A9-2285-4E93-9878-531FE3477DA5}

{7EEE5F95-E7F1-4C1B-A5E2-2710E7D8D6B0}

{A74D3967-4BA1-4F1F-A85C-2207941657EE}

{757EE034-F7A9-4AC4-BC1A-19900CE06B50}

二つの丸い串揚げは、鱈の白子とユリ根の蕗の薹のせと、トマトとモッツァレラのバジルソース。

トマトをプチュンと齧るとあっつ!熱っ!!

{17496484-9C32-42A9-9B4E-384D746EFCA3}

似たような外観のこちらは、マナガツオのネギ味噌のせと、牛ほほ肉とマッシュポテト。

{B31213C8-AE94-402C-B88B-8072F20AE7F2}

{BD285E8B-C102-456D-A35C-4F50EF36FF3B}

{1455B82B-0E14-4C12-B091-FD8D4B1A5AFC}

{86F3C11C-F343-4698-A75A-93F79B9B5F71}

続きまして、ポルチーニ茸のリゾットに、若鶏とお餅の柚子胡椒風味。銀杏とパンチェッタとアワビの酒蒸し 肝醤油かけ。

ホンマにリゾット揚げてありました。ポルチーニの香りがふわぁんとして美味しかったです。
若鶏は小さな角餅が二つちょこんと乗っかっていて見た目も可愛らしい。

揚げ銀杏うまうま♪パンチェッタの油分と塩分がいい塩梅になっていました。
アワビなんて久しぶりに食べましたよー。

{AA27F842-462A-4DC5-BB3F-2ADA5C054701}

{C2CB69AC-BEBF-45AB-AA1A-A7803B1DAC45}

ヒラメにタラの芽。早春の味ですね。
そしてホタテと芽キャベツ。ギュッと旨味が詰まっていました。

そして最後は、りんごとマスカルポーネ。ほんのり甘い串揚げです。デザート串カツ?

{E3FE6673-7C9F-4FBE-92EB-032D46BC59EA}

{F7C08C6C-A096-4E91-B23E-A7C05E0B71E9}

シャキシャキねっとり。これおもしろーい。

一緒に行ったべっぴんさんは、お店のオススメソースを無視して、自分カスタマイズで傍若無人にチョイスして食べていましたが、あれ?今なんか付けたよね?

「なぁ。りんごに何つけたん?」
「…ポン酢あんぐりうさぎついうっかりとショックなうさぎ

べっぴんさんたら、とにかく食べるスピードも早くてほぼひと口でパクリ。勢いにまかせて最後の串にもポン酢を付けてしまったみたいです(笑)

先輩と、猫舌の後輩ちゃんは充分お腹がいっぱいになったようですが、早食いのべっぴんさんとわたしは鯛茶漬けを追加しました。
やっぱり締めはご飯ものでしょう。

{DA14CB34-E738-4025-A866-A78C83E7606D}

アッサリとした鯛茶漬け。上品なサイズでサラリと胃に収まりました。

HPに載っていた牡蠣が出てこなかったのが残念でした。あと海老な!海老芋はあったけど、海老もあったら良かったなー。

でも今までよく前を通っていた水庵さん、こんなに美味しい串揚げ屋さんだと分かったのが大きな収穫です。シーズン毎に食べ比べるのもいいかも♪

ごちそうさまでしたカナヘイうさぎカナヘイハート

追記:picはないけど、このコース、生野菜が付きます。たっぷりキャベツときゅうり、かぼちゃ、パプリカ。新鮮で美味しいお野菜でしたカナヘイピスケ

{E073DFF7-73B2-46EB-9EEF-F4CC380377B0}

ミックスジュースを頼んだらバナナ。
…。
バナナ⁈

一昨日の夜は職場の同僚元同僚の4人で大阪らしいディナーを。

わたしはお休みで、堀川戎神社から直行だったので30分も早く着いてしまい…中崎町だし、カフェでお茶でもしとこかなと思い、何故かそのまま目の前にあった喫茶店に入りました。

カフェじゃなくて昔ながらの喫茶店。漫画や週刊誌やスポーツ新聞が置いてある、もちろん分煙なんかしてなくて、扉を開けた瞬間からほんのりタバコのかほりのするお店。

{2D827842-A44F-414E-85C3-15E285A544F0}

昭和レトロ(笑)
待ち合わせの同僚たちにLINEで送ったら「むしろ大正?」と返事が来ました。

サラリーマン風のおじさんと、近所のおじさん風が別々に座って大きな声で楽しそうに雑談。
次々に入店して来たおばさまたちは常連さんのようで「いらっしゃい、おかえり」とお店のママさんが声をかけます。

ちょっと…いやかなりのアウェイ感(苦笑)

気がついたらママさんも座ってた。

しばらくすると到着した同僚がお店の外からのぞいて来たのでお会計をして出ました。

近所のおじさんが「ありがとうなぁ」と朗らかに声をかけてお見送りしてくれたんだけど、あとでググったら、そこのマスターやった(爆)

お店を出たら元同僚が「ここ!こないだテレビのロケで剛くんが来てた!」

草彅…ではなくて堂本剛くん。番組は「堂本剛のやからね」だそうです。
そのときもママさんが座って賄いを食べていたとか。ディープやわ。

拾い物の画像ですが…。

{43768548-A1D7-43AF-8AF8-432C9F156EE6}

うわぁ、ホンマやカナヘイびっくり
奥に座ったら良かったかな。
シャンプーハットのてつじさんが近くに住んでいるらしく、ちょくちょく来はるそうです。

定食もあるんでお昼ご飯も食べれますし。

{0BDD4305-2075-475C-B991-48C3DC6F2F6F}

ほら見て!バナナ!!!

このロケの時は、茶屋町の幸せのパンケーキにも行ったらしいです(2016.12 放送)

2014年の秋に同じ番組のロケで、中崎町の「wanokusanotama 和の草の玉」さんにも来てました。あのときも、店主氏がめっちゃ反響があったっておっしゃってたので、しばらくこの辺がまた「聖地」になるかな。

中崎町の喫茶いちごいちごさんでした。