改訂版LINEのマナー収録キラキラ

大学教育出版 香川大学

「未来をひらくビジネスマナー」 「学生のためのSSR読本」


$道を成すブログ


  • 13 Jun
    • 超遅報告その3。

      今回の大会会場はデンマーク。初めての北欧は、とても美しい街並み空港からもぅキョロキョロしっぱなしでした。 とはいえ、初めての国際線一人旅、しかも乗り継ぎ35分!前夜何度も確認した地図と手続きの順番を復唱しつつ日本でも、飛行機の中でも、いろんな方の知恵と協力をいただき、少しでも早く降りられる工夫をしつつとにかく全力疾走でゲートを目指しました。 慌て過ぎて、入国審査でパスポートをカバンにしまったまま順番を迎えたその時、私を呼ぶ空港職員の方が一言。「ハ~イ、コンニチハ」なぜか日本人だと分かった模様。初めての海外、フィリピンの大会でも、会場で「Are you Japanese?」と聞かれまくったことを思い出しました。どうやら一目で分かる日本人顔のようです 放送のない、静かさがウリのフィンランド・ヴァンター空港。猛ダッシュで着いた搭乗ゲートには・・・大きな「Final Call」の文字が点灯放送があれば、名前を連呼されてる状態みたい走っていくと、「来た来た、最後の一人!!!」な迎え方で案内されて飛行機へダッシュ。飛び乗った瞬間にドアが閉まる・・・怖い・・・超ギリギリとにかくこれで試合には行けそう・・・と安堵でやっと眠れました。 乗り継ぎのヘルシンキ・ヴァンター空港にて やっとの思いで到着したデンマークのカストラップ空港では待てど暮らせど私の荷物が出てこない~聞けば「あなたは間に合ったけど、あなたの荷物は間に合わなかった」とのことで、荷物が次の便に乗っていることが分かり、安心したけど、たちまち今夜の着替えもない。と思ったら、一晩過ごすためのグッズをいただきました。ある意味記念だけど、中身をみると、ひげそりにソックス、白T・・・お、おじさん用・・・・(汗)さすがに下着は着替えたいなぁと、夜のコペンハーゲンを日本チーム屈指のコワモテ??の方々に護送していただきパンツを探す旅に出ることになりました初日に宿泊したスターホテル きれいな夜の街並みが見られてラッキーながら、目的のお店は閉まっていて寒い中、ほかの人をつきあわせてしまったのに・・・とガッカリしつつ宿に戻ると、遅れて届いた荷物が来てる!いろいろハプニングもあったけど、これであとは翌日現地に出発するだけ。自分も荷物も、無事に着くのかとても心配していたのでこれだけで半分試合が終わったくらいの安ど感でした。 コンセントが笑顔みたいでカワイイ♡ つづく。  

      4
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 超遅報告その2

      試合の1ヶ月強前から、本格的なピーク作りが始まってすぐのこと。三頭筋が突っ張るというか、ねじれるような痛みで毎朝目が覚めるようになりました。とにかく痛い。つったのをほぐしても痛みが取れなくて、何日も続いてしまう。そこが突っ張っているために、付け根である肘に負担がかかりとうとう故障してしまいました。病院にも行ってみましたが、怪我の後遺症とのこと。 ただでさえ弱くなっているうえに、肘の故障。練習でも、痛みで反射的に腕が動いてしまうので、試合で判定がもらえる動作ができない。ここまで積み重ねた努力が消えるのか、と悔しかったし、この時点で講義の休講や補講なども決定済みでいまさらスケジュールも変更できない状況に焦りました。こんな迷惑をかけて試合に行くのに、1本も記録を残せない可能性やものすごい人数の予定を動かしておいて、現地にすら行けない可能性。いろんなことが頭をかすめ、プレッシャーを感じていました。 絶対表彰台をあきらめない決意で、日の丸をイメージして赤フレンチ 試合2週間前には、試合の3本勝負のうち、もっとも軽い1本目でさえ挙がらない日も出てきて練習も予定をこなせなくなりました。肘が痛んでカバンも持てない。コップをとるのも恐ろしい。最後には、実家の母に洗濯すら手伝ってもらうほどでした。 しかし、ここまで悪化したので、かえって覚悟がきまりました。不安に思っても、それが試合での出力にはつながらないので余計なことを考えず、できることだけを考えよう。できることは、悪化させないこと、休ませること、かつ試合で挙がる可能性を高めること。これだけ。そう思い、その日からは重い重量をもつことをあきらめ腕の痛みと疲労をとるようにしました。でも、挙げるイメージはもちたいので、全身鏡の前で毎日毎日、紙のパイプを持って、フォームの確認をしました。少しでも痛みが少ない軌道を探して。 この状況を知らない方から応援の言葉をかけていただくたびに、痛みの不安を言いたかったけど、それは負けたときの自分に言い訳の保険をかける行為。そんな、はじめから負けるかもなんて弱気な気持ちでいくなら、せっかく出場権をいただき、休みをいただいてまで行く意味がない。試合に出るなら、絶対に順位を勝ち取る気持ちで行こう。そう思って気持ちを高めていました。  出発前夜、関空近くのホテルから、空港の下見に出かけ最後の仕上げに、試技成功を表す「白」ワインで夕食を。もちろん、自分と記録が競っている競合国のドイツワインこれを飲み干し、「いや、3本とも成功なら、3杯必要かな」なんて、スカイラウンジに移動して、ホワイトレディーを追加。 なにこの無駄にムーディーな夜景。。。ゲン担ぎのためだけに、もったいない・・・と思いつつも、何も思い残すことなく、出発のときを迎えました。 つづく。

      3
      テーマ:
  • 11 Jun
    • 超遅報告その1

      あっという間に6月も半ば。4月、超繁忙期に無理やり参加した世界大会は期間中も前後も濃~~~~密でした。もともと、年の前半はレギュラー講座が週末にもあるのでぶっとばした予定を補てんする場所がない。お客様のご厚意でありがたいことにスケジュールは組めたものの人間、準備が一度後手にまわると、時間に追われるもの。それを痛感するこの頃でした。 デンマークの美しい風景が、もぅ遠い昔のような怒涛の日々・・・ さて。今回の大会は、予選を終えた直後に脊髄の首部分を損傷しまったく手足が動かなくなってからのスタート。初めての世界大会出場のチャンスを目前に、悔しいけどどう考えても無理かなと、はじめは思っていました。 私の損傷の影響は、両方の手、指、三角筋、三頭筋の部分。ベンチプレスをするには、致命的でした。力が入らない。思うように動かない。だるい。何より表面に触れると皮膚が痛い。症状はそんなところ。たった数キロの運転も腕がだるくてハンドルを握っていられず、退院後はタクシーで仕事に行っていました。今でも、1kgのダンベルでサイドレイズするのがギリギリです。 なんで今なの。なんでよりによって腕と手なのそんな気持ちもありましたが、治るんだろうかと、悩んだら治るならいくらでも悩む。でも、治るかどうかは損傷具合で決まるのだから、自分にはコントロールできない。それなら、無駄なことを悩まず、できることをやろう。その結果をうけて決断するだけ。そう思って、復帰への行動を始めました。 いつも、物事はつきつめていくとシンプルになる。結局、自分は大会に出たい。競技をしたい。それなら、そのための行動をとるだけなんですよね。 そこで、最初は動かない指を動かすところから始めました。ダンベルは持てないので、紙を握りつぶすところから、と思ったらそれも無理。ティッシュペーパーをゆっくり丸めることはなんとか可能。病院に行って2日目のこの動作を、復帰に向けたトレーニング開始の瞬間とし、必ず復帰しようと思い記念に動画を撮りました。 1ヶ月後には許可をもらい、練習をしてみましたが重量はしょぼいし、フォームもきちんととれない。それを一つ一つ、どこまでできるか確認しながら少しずつましになるように調整していきました。 理想の姿と比べると、程遠いことを分かりながらの練習でしたがそれでも、できるだけでうれしかったです。だから苦しさはあまりなく、全力でやってみて、出た結果を受けとめようと、冷静な気持ちで毎日過ごせていました。しかし、直前期になると、また気持ちが変わってきました。 つづく。

      2
      テーマ:
  • 24 Apr
    • 帰国しました

      昨日、無事デンマーク・ロドビーより帰国しました。初めての世界ベンチプレス選手権大会出場、結果は、57kg級マスターズ1の部、第3位。銅メダルを獲得しました  第3試技まで3人で銅メダル争いをしていて気が抜けない戦いでしたが、周りの強力なサポートと、強く勝利を望む気持ちに運も味方してくれました。  珍道中記はまたゆっくりアップしますが取り急ぎご報告まで。 渡航を心配・応援してくださった皆様仕事での長期休暇をサポートしてくださった皆様に心よりお礼申し上げます。  

      10
      テーマ:
  • 15 Apr
    • 目標をもつこと。

      昨年の秋から、シリーズで追いかけていた ある企業のマネージャー、サブマネージャーの 問題発見の研修。 研修を通じて、目標を設定し、 それを全力で行動に移した3カ月がここで完結。 (フェラーリのつなぎ、ひそかに好きなんですよね) 成果を披露し、仲間の健闘をたたえあった後は 次に取り組むべき問題にとりかかっています。 4月上旬、お一人ずつ 自分が取り組みたい問題と背景、 行動目標を面談し、 新たな挑戦の3カ月がスタートしたところです。 (毎日車ごはんで順番に訪問。減量にも役立ちました) その後のある日、ふらり店舗に立ち寄ったところ 約束もしていなかったのに、進捗状況の一覧がすぐに出てくる 行動目標が、いかに明確であるか 実際に行動できているのか 一目瞭然でした。 また、一番感動だったのは、 それを説明してくれる顔が輝いていたこと そうなんです。目標が自分の腑に落ちていて それに近づく行動も洗い出されていたら あとはやるだけ。 行動をチェックすることも、 行動するたびに目標に近づくことを感じられるので 楽しくて仕方ないはずなんですよね。 (後楽園の桜) 仕事ではありませんが、このたび、ベンチプレスで 始めての世界大会出場の機会をいただき、 デンマーク・ロドビーで行われる 世界ベンチプレス大会に出場してきます。 この2カ月、競技力と体重の目標設定をし 昨日の最終練習を終えるまで、 私も自分の目標を追いかけてきました。 目標通りにいかないとき、時間のなさが苦しくて仕方ないとき 体のコンディションがよくないとき、不安になるとき 苦しい瞬間はたくさんありますが、 それでも大会に出たいと思うのは、 この目標を追いかける充実感の魅力なのかなと思います。 苦しくても、すると決めたことをやりきっていることで 人生と心が輝くのを感じます。 脊髄損傷の後遺症はありますが、安全のためにだけ生きるのでは 体が無事でも魂が死んでしまうような気がして。 自分の体と心の限界を見極めながら、起きることに対処して 自分とつきあってみようと思います。 (昨日の最終練習。本番はもっと挙げる!) Women・Masters1・57kg級の試合は 4/20 15:00~。日本時間で22時くらいかな? 中継もあるそうです。 http://www.powerlifting-ipf.com/media/livestream.html   または http://benchpressdenmark.dk/   このページの上部、Livestream   のタブから見られるみたいです。 よかったら応援してください^^ 「1週間いない、ごめんね」と就職相談学生さんに伝えたところ 「相談したいのに、鬼畜ですか( ̄□ ̄;)」とのこと(笑) たくさんの方にご迷惑をかけ、ご協力いただき 本当に申し訳なく、感謝しております。 今日は42回目の誕生日。 こんなチャレンジができる人生と協力者にも感謝しています。 2か月追いかけてきた目標、全力でやりきってきます!! ※この期間はネット環境がわかりませんので、 メールの返信が滞りますことをお詫びいたします。 また、お電話は国際電話となりますので、 ご注意くださいますようお願いします。

      7
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 昨年の通知表。

      今週は、昨年を振り返る1週間となりました。まず、期日の迫った確定申告。 今年は税理士さんにもチェックしていただき、謎だったこともいろいろすっきりおかげで余裕をもって処理でき、これまでで最もスムーズでした。 1年間のお金の出入金を把握しながらたくさんのお客様を思い出し、感謝でいっぱいおかげさまで、会社を辞めて7年。7年ずっと増収を続けることができています。(しかし、昨年は新しい取り組みをたくさんしたため、増収減益なのですが) (今年は2時間待ちでした。。。) また、自分にはどういう需要が多いのか今後は誰に対し、どんな仕事を提供していきたいのか数字を前に、いろんなことを考えるよい機会になりました。 無事に申告をすませ、ほっと一息。たまっている事務作業を会場のカフェでしながら午後にある大学の会議までご褒美しようかな。会議の総括プレゼンテーションを脳内リハーサルしようっと なんて、とても優雅な気持ちでランチを注文し、ひらいたお財布の中身が・・・なんと47円 滝汗くつろぐつもりが、ATMまで全力疾走するはめに (生の新鮮なマッシュルームおいしかったなぁ) そうなんです。最近何かと慌ただしくてコンビニATMの時間に間に合わず申告会場に着いたらお金おろさないと、お財布に駐車場代も入ってないのよ、と自分で思いながら到着したのに、いろんなこと考えてるうちにすっかり忘れていたのです 気を取り直し、午後は大学のキャリア教育委員会の会議へ。1年間の講義の総括やご提案、ご相談をすることができました。報告書をまとめるために、学生の皆さんからの感想を読みなおしながらどんなところに興味をもってくれたか、何を考えたか、またインスパイアされたり、自信になったり、心境に変化はあったか1年の通知表をもらった気分でした。 材料をよく見て振り返ること。それをすることで、現状や未来の希望が見えてきますね。自分の足跡に勇気ももらえます。 また新たな気持ちで来年度を頑張ろうかな

      5
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 師匠来たる。

      2月もあっという間。今月起きたことを振り返ると、とても昔のことのような・・・。「ええっ、それ今月のことだっけ?」という感覚です。2月に逃げられないようにしなくちゃ 大学講義がひと段落する2月、とてもとても楽しみにしていたのが、わが師匠伊差川さんの来岡。今後の試合復帰、練習メニューを決めるために怪我の具合と力の入り具合を見に、沖縄から来てくださいました。 まだ普段通りにはできませんが、装具を使うベンチプレスはその力を借り、いつも通りの出力ができることが判明。復帰戦は、いつも出ていた大会ではなく、装具を使うフルギア競技でと決まりました。 目標が決まったことと、励ましていただいたことで今ひとつ気合い不足だった心に火が灯りました。よし。頑張る やはり、「こうなりたい」という姿が具体的だと、力が出ますね。ありがたき師に感謝。 そんなわけで、トレーニングはもちろん、試合に出られる体に戻すため、減量も開始しました。また付き合いの悪い人になりますが、ご容赦を。。。しばらく練習を休んだ時期に代謝が落ちてしまったのか急激に体重が赤丸急上昇なかなか落ちないので、半身浴も開始。 さすが形から入る女。 心も形も整った2月。今年度の締めくくりにふさわしい3月にし、また4月からも頑張ろうと思っています

      5
      テーマ:
  • 31 Jan
    • 元気です!

      1月に間に合うか??ギリギリの1月ブログ、 更新がたった1本になってしまいました 年末の記事で、ご心配をおかけしたままとなり 申し訳ありません。 後期の講義が終わり、学生の皆さんからの感想やメッセージを読んでいて びっくりするほどたくさんの学生さんが 「怪我、気をつけてください」「早くよくなるように」と書いてくれていて ほわわ~~~ん と感動していたのですが 「はっ、いろんな方にその後をご報告できてないかも??」と 気づいた次第です 脊髄損傷のその後、目立った変化はありませんが、 皮膚の表面の痛みと、指先の痛み、ひじの軽いしびれ以外は障害も残らず、 以前よりも手の動きは遅いものの、日常生活には支障なく過ごしています。 痛みが指先にあるので、バーベルや大根をつかむ、 という大雑把な動きのほうが問題なくでき、 鉛筆で書くとかエビの殻をむくとか、指先に力を入れる細かな作業のほうが 痛みがあるので辛いです。 水がもっとも痛いので、それが難点ですが。。。(主婦をサボる言い訳??) でも、布団や風にあたっただけで「う”う”っ」と叫んでいたことを思えば 痛くても、いろいろできるだけ、不具合は小さくなったと思います。 それと、年末の宣言通り、練習も再開しました。イエイ ちょっと力が弱くなってしまい 悲しんでおりますが、 障害のためというよりは、練習をひと月もお休みしたのも大きいかなと。。 気持ちを切り替え、無理しないようにコツコツやっております。 下から支えるだけで、あまり握らない種目である ベンチプレスとスクワットはまずまず。 重量も普段の8割程度は出力できています。 しかし、握力が低下しているために、引き上げるデッドリフトは アップ程度の重量でぽとりと落としてしまう。。といった具合です。 (苦悶の顔・・・苦手なデッドリフトがさらに苦手に・・(涙)) 仕事も、皆様の支えにより、大学の講義は無事今年度を完了し、 成績も提出しました 普段なら一息ついている時期ですが、 今年は企業向けの新規のお仕事が増えており、 ありがたいことにオフシーズンなし。 しかし、身体の動きや体力に変化があったことから 今までのようにがむしゃらではなく、自分の行動を厳選し 時間を圧縮して成果を出せるように努力しています。 ここ数年で一番寝ていること間違いなし。 怪我の功名で、職業人としても新たな段階に 移れたような気がしています。 そんな1月を迎えております。 遅ればせですが、皆様にとってよい1年となりますように。

      6
      テーマ:
  • 30 Dec
    • 2015年もありがとう。

      2015年もあと2日。 今年は最後に思いがけない怪我をし、 とてもたくさんのギフトを受け取りました。 怪我をして、さっきの瞬間までできていた ものを触ること、顔を洗うこと、服を着ること、 あんなに大好きだったベンチプレスも、 すべてができなくなり、絶望感の中で 「当たり前はない」と人生で何度も命がけで学習してきた たくさんのことのありがたさを やっぱり忘れていたんだな、と心底思いました。 はじめは痛みで何を飲んでも寝られませんでしたが 徐々に痛みがひき、少しずつできることも増えてきました。 触れないところから、まずは握力5まで。 初めて動くようになった手で、迎えに来てくれたネコをなで ゴロゴロご機嫌な音を聞きながら、自分の手でもう一度 何かを喜ばせた喜びがあふれました。 割り箸を自分で割れる喜び。お箸で何かつかめる喜び。 一瞬はもう二度とないかもと思ったことができるありがたさで 毎日感動していました。 また、家でも仕事でも、本当に個人的なことなのに たくさんの方が協力してくださり、難しい場面をすべて苦しまず 切り抜けることができ、本当に感謝でいっぱいでした。 それと同時に、どちらかというとお世話することが多い人生で、 手伝ってもらわないとできないときの気持ちを 初めて強く意識することができました。 お願いすることや感謝することは抵抗なくできたのですが、 これだけスピード重視でマイペースな自分が 人の支援のペースでしか一切行動できないことは 支援される側の気持ちの理解につながったと思います。 障害者の方の就職やスポーツを支援したいと、日ごろから思っていましたが 相手のペースに合わせることで、自分らしくふるまえない感覚、 それは仕方ないというあきらめ、覚悟、遠慮・・・ まだまとまるほど過去のことになっていませんが、 このとき感じたたくさんのことを、忘れないようにしたいと思っています。 あとは、自分が残ってほしかったと思ったもの。 ベンチプレスがもう一度できる手。 これについては、運に任せるしかないところもありますが 首の損傷なので、手を怪我しているわけではないからと思い 動かなくても毎日グリップを握り続けているうちに 握力の改善が見られてきました。 力の入りにくさや皮膚の痛みは残っていますが 競技を今後どうするかは、 出来る努力をしてみてから決めようと、覚悟は決まりました。 できることを考えたり、実行するのは超得意なので 先日の通院では、握力計を持参し回復度合いと見込みを説明。 「で、先生。そろそろバーが握りたいんですけど・・・」 と気分はスーパープレゼンテーションのつもりで 一生懸命訴えたところ、OKのお返事が 「握力計持ってくる患者さんは初めてです」と、 笑いのような、あきれのような 温かい笑顔で答えてくださいました。 先生ありがとうございます 機能の回復は、時間を待ってみないと分かりませんが、 もし失うものがあったとしたら、それは受け入れるし、 失ったものの代わりに別のところで補完できる方法があれば、全力でする。 そのうえで、残ったものを最大限に大切にしようと思っています。 「失ったものに気を取られすぎず、あるものに感謝し、力を注ぐ」 ということは、自分のポリシーの一つ。 怪我してすぐに、口は動いていましたので 話す力は残されたな、今まで以上に誰かを幸せにする言葉を 話すために口を使おう、と思いました。 自分の仕事でもっとも大切にしている目と判断力も残りましたので 今まで以上に人や状況をよく見て、誰かが幸せになるために 観察力を使おうと、思いました。 今回の怪我で、これに手も加わりました。 こういう覚悟は、怪我した翌日にはまとまっていましたので 落ち着いて考えられたなと思っています。 いつもの年のように、 一言のキーワードではとても締めくくれなかった2015。 たくさんの学び、感動、感謝を得ました。 ギリギリで持ちこたえてくれた身体を大切に、 また来年を生きたいと思っています。 この件にかかわらず、今年かかわってくださった皆様 ありがとうございました。 来年もどうぞよろしくお願いします。

      7
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 15周年記念日。

      先日、 「長江さん」 になって15年目の記念日を迎えました 2年連続、結婚記念日に国際大会に出場し、 自分の楽しみだけを追求していましたので、今年はと あれこれ計画していたのですが・・・なんとまさかの怪我 ベンチプレスとは関係ありませんが、あるとき首が後ろに反り、 そのときに以前から痛めていた首のヘルニア箇所に強く負担がかかり 脊髄を損傷してしまいました。中心性脊髄損傷、とのこと。 損傷個所が指に影響ある部分で、指が激痛 何にも触れることができず、水でゆっくり手を湿らせることすらまったく無理。 静電気の何倍ものビリビリ、口では表現できないほどの痛みが・・・。 一時はどうなることかと思いましたが、予後はよいとのこと。 現在は指が少しまだ痛みと動きにくさ、 力の入らなさが残っていますが、少しずつよくなると思うとの診断でした。 ベンチプレスができる手に戻れるかは五分五分とのことですが 自分の生命力を信じます。 指以外は超元気ですので、仕事にも行っています^^ そんなわけで、何もできずに結婚記念日 夫の気遣いで、「あなたの好きな肉をつかんでリハビリしましょ」 となり、焼き肉リハビリへ。 夫 「にくにく言ってトングを離さず、 生センマイが箸で取れないと騒ぎながらおかわりまでする姿 僕はそれが見られるだけで幸せです」 と言ってくれました。 (ひゃっほぅ、にくにく) くれぐれも言いますが、夫の説明でお分かりのとおり、 とてもとても元気です。 会う人ごとに、「なんだ、元気じゃん」と言われてばかりです 指も、痛いながらもゆっくりなら動かせるようになっています。 ベンチプレスを始めてからの5年間、いつも練習の日は 「僕のほうが帰りが早いんだから、気にしないで^^」と タンパク質いっぱいのご飯を作って応援してくれていた夫。 怪我をしてからは、 毎日スプーンで食べられる煮込み料理を作ってくれ、 お風呂に入れてくれ、 転ばないようにと家をきれいに片づけてくれて、 申し訳なさでいっぱいですが、毎日感動しています。 MRIに入るとき、お気に入りだったネイルが・・ストーンで やけどするからと、大騒ぎで看護師さん総出ではがされ 病院にかけこんだときにはまだ指が動かなかったため、 結婚以来、お風呂でもベンチプレス中でさえもはずしていなかった (いや、太って外れなくなっていたとも言う) 結婚指輪を切られてしまったのですが、 見えない指輪でつながっているかな。 家族への感謝で迎えた15年目です。

      16
      2
      テーマ:
  • 26 Nov
    • あっという間。

      11月も終盤。今年もあと1カ月ほど。 なんだか実感がありません。早いっ そんなわけで、ひと月もたってしまいましたが 先月末、全日本ベンチプレス大会@岐阜に出場してきました。 初のフルギア大会。練習は5カ月ほどの超新人。。。 しかし、今年は残念ながら、年末の国際大会をあきらめたので 何か目標になる大会に出たいと思い、出場を決めました。 (秋も深まる後楽園の幻想庭園) 結果は 70kg○、80kg○、85kg○ 3試技成功、自己ベスト80kgを更新できました。 この大会のテーマはメンタルのコントロール。 昨年のオーストラリア、春のクラシックベンチとふるわず、 その大きな理由の一つがこれだと思っていました。 試合で休みをとるために、 仕事との両立で体がボロボロで当日を迎えるのはいつものことだし それはコントロールできないことなので、変えられるのはこれしかない と思っていたからです。 特に、昨年私にはもったいない師匠についていただいてから、 「せっかく指導をしていただいたんだから、結果を出したい」 とか 「こんなにたくさんの人に迷惑かけて、仕事も休みをいただいて、 絶対結果を出さねば」 とかいう気持ちが強すぎ、固くなっていることを感じていました。 気合いが入りすぎて空回りしている、という感じ。 そこで、①リラックスする②気持ちに負けず挑みきる の2つを目標にしました。 特に、心に決めていたのは 絶対に第3試技で、練習では挙がらない重量に挑むこと。 「練習で挙がらないのに、本番では無理だ」という気持ちに勝ち、 初めての成功を本番に持ってくる。 これを絶対にやると強く心に誓っていました。 「試合は、練習で成功したことを披露する発表会ではない。 試合前の練習は、それまでの限界を超えるためのもの。 本番にピークをあわせ、いつもの記録を超えなければ、 練習の意味がない。挑む気持ちを持ってほしい」 そんな師匠の言葉が胸に突き刺さっていたのに バーがピクリとも動かず、挑戦できずに終わった 昨年のオーストラリアでのアジアクラシックベンチ。 今年のジャパンクラシックベンチも同じ。 それらを思い出すたびに5秒で泣けるほど悔しかったので 練習や体調管理が苦しくなるたびに思い出し、 今度こそと、たくさんの方の力を借りて 準備しました。 85kgはかなり頼りない試技でしたが、 初めて今の自分にできる最大限を出し切れたと思えました。 仕事や人生と、ベンチプレスは同じ。 自分の気持ちのコントロールと挑む気持ちは 場面を問わず必要であると感じています。 仕事でのポリシーがベンチプレスにいき、 ベンチプレスでの鍛錬と学びが、仕事にいきる。 そんなことをたくさん経験できていて、本当に自分にとって 得難い経験になっていると思います。 これを励みにまた次の挑戦に向かって頑張ります!!

      13
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 名古屋の巻。

      沖縄から夜に戻った翌日は、朝から名古屋に 練習仲間がベンチプレス大会に出場するため、応援に。 でも、せっかく行くなら、前から気になっていたあの事も 名古屋と言えば喫茶店。小倉トースト 東海には行く機会がないので、またとないチャンス。。。。。 そこに行くには4時起き。 沖縄の翌日なのに大丈夫なのか、さすがに葛藤しました。 しかし、小倉トーストの勝ち 4時には起きて名古屋へ出発。 念願の老舗喫茶店での小倉トースト、名古屋駅から往復3km。。 しかも長蛇の列(汗) 時間を逆算して、入店して過ごせる時間が10分を切ったら 断念しようと決め、並ぶ。(どれだけ食べたいの。。。) 結果は、神様降臨でギリギリ入店。 出た瞬間に食べ、試合会場の北名古屋市へ。 慌ただしいながらもおいしさ感動うまーーー リューマチと闘いながら、それでもベンチプレスに出会って輝く友。 当日の流れや雄姿を見て、日常で何かお手伝いできることのヒントも 得たいなと思っていたのですが、たくさんの収穫がありました。 新しい出会いも^^ キャリア形成にも言えることだと思いますが、 したいことを考えるのも大切だけど、 自分の持っているリソースに目を向け、できることを磨くことは 自分の可能性を大いに広げるなと感じます。 もともとは自分の大やけどがきっかけで医療関係者を目指し、 怪我や病に傷ついた方を助けたかった私は まったく理系の素質が感じられず 持っている言葉の資質だけを磨きあげて 結果的に、医療ではないものの、 言葉を使って誰かのそばにいて、支援する仕事ができています。 今の人生がとても幸せで、 起きたアクシデントや手に入らなかったものにがっかりしすぎず、 人生を模索してよかったと、心から思います。 スポーツもそう。 やけどのために歩行機能すら低下し、絶対苦手だと決めつけてきましたが パワーリフティングに出会い、自分でも楽しいと感じる競技があることを この年齢になって知りました。 そんな名古屋。 せっかくここまで来た機会、このまま帰るのももったいないし 会いたい人もいるし、沖縄の復習練習も早くしたい。 そこで勇気を出し、昨年の国際大会で出会った会いたい人、 同郷の大先輩に「もし練習されていたら合流を・・」と連絡したところ、 練習のお仲間にも連絡をとって迎えてくださいました。 ありがたや (蒲郡トレーニングセンターにて) せっかくの連休中にも関わらず、屈強なイケメン選手の皆さまに とてもとても温かく練習のお世話していただき 予想だにしなかった練習と交流の1日を過ごせました 練習での協力体制、練習の仕方、心のもちよう すべて勉強になることばかりでしたが そのうえ観光プランまで用意してくださり、 心と時間を惜しみなく与えてくださる懐の大きさに 感動しつつ名古屋を後にしました。 本当に、この競技に出会ったことで もらえた財産は数えきれません。 昨日も熱を出し、仕事との両立は無理かなと揺らぐ日もありますが その気持ちに負けないで、体を作り、練習を続け ずっとこの仲間・競技の中にいたいと思います。

      26
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 今年もあと3カ月ですね。

      あっという間に10月。 今年も残すところ3か月だなんて、信じられない気持ちです。 本当に日がたつのは早いですね。 9月最終週からは大学の講義も始まり 講演・研修シーズンも本格スタート。 その前に、4月以来のフル休暇をここでとる!! と決め、とても楽しみにしていたのが・・・ パワーリフティングツアー 沖縄4日、名古屋2日、高知1日。 まずは沖縄4日間。 青い海ーーーきゃーーーーーー(≧▽≦) ・・・・・じゃなくて(笑) こっちこっち。 我が師匠、伊差川さんのもとでトレーニング。 普段は動画による通信指導のため、細かなところを 見てもらう絶好のチャンス。 教わりたいことがたくさんあり、4日には収まりきらない>< 随分前から、あれもこれもと考え、 したいことリストを送付。 スクワットフォームチェック、ギアの着方、 補助トレ、アグー豚(あれ・・) ノーギアベンチ、フルギアベンチ、かき氷(むむ) デッドリフト、海(YOUは何しに沖縄へ?) ・・・と、希望を書きまくりました。 それを見た師匠、「はぁ??┐( ̄ヘ ̄)┌」 と言ったに違いないですが、親切に願望をかなえてくれました。 やさしい・・・。 おかげでトレーニングもそれ以外も、とても充実した 沖縄合宿になりました。 細かなクセや不具合を修正していただき 今年も得るものの多い訪問となりました。 ほんと夢のようでした。 メチャクチャ自分を解放でき、後期からの活力を得ました。 またこんな素敵な時間が持てますように

      14
      2
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 事実は一つ、解釈は複数。

      8月スタートとなった就職活動も、収束に向かい、 継続的にご相談くださった学生の方が、全員内定しました。 アドバイザーとして、とても幸せな瞬間です。 今年は、例年通りの時期に面接が行われる企業も多数あり、 早期に内定をもらう学生がいた反面、 志望度の高い会社が8月スタートの場合は活動が長期化し、 時間もお金も心も体も、酷使した学生の方も 多かったのではないかと思います。 前年度の情報もあてにならない中、自分で考え、行動し 周りの助けを借りる経験も積み、これまでにないスピードで 成長を遂げた方にたくさん接し、多くの感動をもらいました。 学生の皆さんにとって、 就職活動がよい経験になっているといいなと思います。 そのプロセスで強く感じたこと。 同じように、どの学生も複数の企業と接触し、 1社内定をもらうまでの様々なドラマがあるのですが、 不採用になったとき、 「ああ、もっとこういうところを表現すればよかった。 悔しいけど勉強になったよし、次こそは」 と思う学生と 「こんなにも頑張っているのに否定される。辛い。苦労している」 と思う学生に、見事に分かれるということです。 たくさん不採用を経験しているという事実は同じ。 でも、解釈がまったく違うのです。 前者の学生は ・落ちたけど企業の方に直接接し、面接の流れをイメージできた 他の人より一歩リードしたかも ・アドバイスをもらえた。次はもっとよくなれると思う ・たくさん面接に行けた。度胸もついてきたし、 金銭を捻出できたことも含めて恵まれていた と、何があってもそれが糧になる、感謝を感じる、 という要因となっていきます。 後者の学生は ・また落ちた。魅力がないといわれた気持ちだ。 いや、相手が見る目がないのでは。 ・アドバイスをされた。直さなくちゃだめなのか。 私のことを否定された。 ・評価されず面接に落ちるので たくさんお金を使わなければならなかった と、人によって価値を貶められたと感じ、傷つき、 しまいには少しの工夫をすることをあきらめ、 「今の自分で何が悪い、絶対自分を曲げない、 この自分を受け入れてくれる人を探すからいいんだ」 とまで思いつめることもあります。 この差を生みだすものは ・自分への信頼 ・価値の基準を他人にゆだねず、自分が決めているか ・過去を解釈する力 であるように思います。 例えば、 誰かに愛されないと価値がない、のではなく 自分の価値はゆらがないけど、その人とはあわないだけ。 過去に対し、ある思いを抱いても、違う捉え方もあると考える。 これらは、就職活動に限らず、物事の結果を大きく分ける ポイントになると感じます。 同じ事実でも、解釈によって行動も結果も変わってくる。 それなら、ほしい結果が近づく解釈をしたいな。 そんなことをよく思うこの頃です。

      14
      テーマ:
  • 15 Sep
    • 友と庭と魯山人

      先週、米子東高校で講演があり、 元気な(本当にあふれるような元気さでした(^^) 1年生にお話を聞いていただきました。 台風直撃の土砂降りの中運転しながら、 夏休み前の松江女子高も台風で一度中止になり、 日程を振り替えたことを思い出しました。。。 なんだか嵐を呼ぶ女??晴れ女のつもりなのですが不思議。 (学校近くの勝田神社。合格祈願の絵馬がいっぱいでした) その帰り、「友遠方より来たる」の一報を受けて、 そのまま松江に遠征しました。 おでんの消費量日本一と聞く松江で、おでん三昧。 地元の名店を紹介していただき、ダシのしみこんだおでんと 隠岐誉の熱燗、お互いの近況報告で身も心もあたたまりました。 また、そのお店で、かつて松江にいた知人や 友が運んでくれたご縁ある方とも電話やメッセージでつながり、 さすがご縁の地島根だなと、とてもうれしい夜になりました。 (赤ちょうちんがいい雰囲気出してました) 翌日、久々に寄ってみたくて、安来の足立美術館へ。 霧雨の苔庭は湿度で青さが増すようで、とても美しかったです。 そこで運よく魯山人展が開催されており、興味津々。 この器にはどんな料理が素敵か??と想像しつつ 「これは煮魚」「これは野菜のおひたし」とあれこれ妄想して 展示室を出る頃には超腹ペコでした。美より団子。 (整然とした庭、癒されます) 器にも惹かれましたが、展示されている魯山人の言葉にも 心動かされました。 ・食器師だからというので陶器ばかり観ているくらいの 注視力では、乙な器は生まれるものでない。 ・300年前の茶碗が作りたければ、千年前の美術が解からなくては かなわぬものである。 ・それには恐ろしいまでの努力が必要であって、 調理場ばかりで10年20年の苦労を積んでみたとて、 料理を語るという段階には至らぬものである。 これを本当に実践しているところが、超人的ですね。 たった一つのキャリア形成の道、ベンチプレスの道でさえも、 思うに任せないことが山ほどあり、 ときには万策尽きた思いになったり 心穏やかでない瞬間を乗り越える日も少なくない気持ちでしたが まだまだ「語るという段階には至らぬ」のですね。 何が起きても、それが結論でなく、 修行の途上なんだと思いつつ、経緯も幅も大切に 研鑽を続けようと思います。

      6
      テーマ:
  • 13 Sep
    • 皮から餃子の美味しい一日。

      昨日、念願かなって「皮から作る餃子」に挑戦しました 友人の紹介で、本場中国の ”皮から水餃子”を教えてもらえることに。 試合が終わり、厳しい体重管理も少しお休みできる今、 ここしかないというベストタイミングでしたので、 何日も前から楽しみにしていて、張り切ってスタート。 まずはホウレンソウのペーストを混ぜた、きれいなグリーンの皮。 それをこね、麺棒で伸ばし、段々皮らしい姿に 皮がもっちもちで、すごく伸びるため、 市販の皮とは包み方もコツが違いました。 茹でたての水餃子の美味しさといったら もう、最高:*:・( ̄∀ ̄)・:*: とまりません。どれだけ食べたか分からないほどです。 苦しんだ減量から誓った 「食べ過ぎない」のスローガンもどこへ。。。 キャー美味しい幸せ 他にもたくさん料理をふるまっていただき、 至福のときを過ごしましたが、 この料理にぴったりだったのがジャスミンティー。 とてもとても香りがよく、口もさっぱり それ以上に美容成分もすごすぎ。 (葉がゆっくり開いていくのを見るのも楽しいです) ビタミンC、ビタミンE、ミネラルが豊富で美肌効果。 脂肪を溶解、皮下脂肪をエネルギーにかえる作用があり、 ダイエット効果。 女性ホルモンのバランスを整える。 リラックス効果、整腸効果・・・・。 日ごろ気になっていることへの効能がたくさん。 (写真は左がジャスミンティーの茶葉、中央の実は、砂糖の400倍の甘さ・ラカンカと龍眼) 継続すれば少しずつ成果が出るとのことで しばらく飲んでみることにしました。 ご興味のある方は、以下のサイトで同じものが購入できます。 延楽茶集 日本総代理店 オンラインショップ http://www.okt-ism.co.jp/shop/ 今回餃子やお茶のことを教えてくれたWei先生は、 普段食べたいものは何でも作る、とのこと。 口に入れるものが未来の自分をつくるもの。 Wei先生の生活態度を見習って、 口にするものにより関心をもち、摂取しようと思いました。 Wei先生、紹介してくれたお友達の今城さん 楽しい時間をありがとうございました 次は肉まんが作りたいなぁ~~~(公開リクエスト中)

      10
      テーマ:
  • 11 Sep
    • ベンチプレス三昧。

      先週、先々週と、週末にベンチプレス大会に 出場してきました 来月の全国大会の切符をかけ、 基準をクリアするために、2つの大会にエントリーを。 「試合に出まくっている」「元気いっぱいだね」と たくさんの方に言われましたが、 なにせ初めてのフルギア(カタいシャツを着る競技)で まともに挙がるかどうかも分からなかったので 2つのチャンスがあれば、どちらかで 成功するのではないかな・・なんて頼りない理由での出場でした。 1週目。兵庫県大会。 岡山の練習仲間で車に乗り合わせ、到着。 フルギア競技が初めてで、もっと緊張するかなと思いましたが 初めてだと、「○○くらいは成し遂げたい、超えたい」という 過去の自分との比較がないので、意外と落ち着いていました^^ 結果 70kg○ 80kg× 80kg○ これで全国大会への切符を手にしました 第3試技の前に、シャツの着方を直していただき、 ウソのように80kgが挙がり、感謝感激 ありがたや~~~。 翌週が地元、岡山県大会。 全国の切符も取れたし、欠場してもよかったのですが 審判もするし、せっかく行くなら出ようかなぁ。。。 なんてのんきな気持ちでいたところ、 直前に選手宣誓のご依頼をいただきました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 運動嫌い、最後に運動らしい運動をしたのは、 25年前にテニス部員だった時以来。 そんな私が大人になってから、スポーツの大会で まさかの選手宣誓をすることがあるなんて。 びっくり&恐縮でしたが、せっかくのお声掛けに お応えすることに。 前日は、体重を落としに岩盤浴でローストされながら 審判の内容だけでなく、宣誓の言葉を ああでもない、こうでもないと考えつつ夜が更けていったのでした。。 試合は第一試技のみ成功で、しまらない結果でしたが 地元でたくさんの方に応援していただき、 とても楽しく参加できました。 2週連続で試合に出るなんて、ちょっと無謀かなと思いましたが 仲間に会えたり、自分の体のダメージや回復スピードを 知ることができたり、実りが多く、よい経験になったと思います。 少し体を休めて、また来月の試合に向けて 頑張ります^^

      6
      テーマ:
  • 02 Sep
    • 習慣が人を作る。

      今日、人生初人間ドックに行ってきました ドキドキーーー。 小さな不調が頻発したこの頃、 ベンチプレスの試合前だったことで、体が疲れているのかな? と、見過す気半分でしたが 年齢も気付けば40代に突入しているので 一度チェックしてみようかなと思っていたところ、 偶然ご紹介いただき、行ってみることにしました。 結果は後日ですが、入る部屋ごとに 良好な状態である様子 気になっていたこともいろいろお聞きでき、 とてもスッキリしました。 初めて計測したもののひとつが骨密度。 なんと、とても密度が濃いとのことうれしいっ。 そして、そのついでに判明したのが・・・ 骨密度を測るために載せた、我が足のサイズ。 20cm ・・・・・。ちいさっ 日ごろ靴を探すのに苦労してはいましたが 21.5cmくらいはあるのでは?と思っていました。 が、 私「20cm???」 看「ハイ。20.5cmはないようです」 私「そ、そうなんですか・・・・」 これにはまいりました。笑える。。。 それは置いておいて、今日思ったのは 「習慣は人をつくる」ということ。 骨が丈夫なのは、継続してきた運動、 運動のために気をつけている食事内容の積み重ねだと思います。 今の働き方で、運動の習慣がなければ、 ここまでよいコンディションではいられなかったと思います。 単発でなく、継続して行ってきたことが 体や、性格や、未来を作っていくんだなと 改めて実感した次第です。 今している習慣が こんな未来でありたい、と思う自分・事柄につながりそうか。 健康チェックだけでなく、とても大切な視点まで得られ、 とても満足な1日でした

      12
      テーマ:
  • 05 Aug
    • お久しぶりです

      とーーーーってもお久しぶりの更新になってしまいました。 ブログが春から夏にひとっとび 激アツホットなこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。 本日の、インターンシップ直前ガイダンスで 大学関係の講演・講義が一段落。 今年もよくしゃべり、よく飲み、よく食べ 前期を堪能し尽くしました。 元気です 大学での講義以外で、教育関係では・・・ 4月 高松第一高校 1年生 進路講演会 5月 広島県立千代田高校 進路講演会 6月 岡山市教育委員会 10年研修 「ミドルリーダーに求められるコミュニケーション」 6月 徳島県立池田高校 進路講演会 6月 玉野高校 進路講演会 7月 倉敷南高校 学校評議員会 7月 松江市立女子高校 2年生進路講演会 同校 3年生進路講演会 7月 岡山大学 インターンシップ直前マナー講座 8月 岡山商科大学 インターンシップ直前マナー講座 仕事では、今期はできるだけ講演等を少なくし、 企業向けに新しく始める仕事に取り組んだり、 パワーリフティングでは、3種目に取り組む決心をしたうえ、 年明けにレフリーの資格もとり、審判デビューを果たしたりと 変化に富んだ前期でした。 就職相談では、やはり新しい日程ならではの相談が増え 相談を始めたばかりの頃のような緊張感に包まれています。 まさに今が天王山。 世も自分も、刻一刻と変わっていく。 代わりながら、より誰かの役に立てる力をつけ より自分の思う人生に近づけるよう 夏も爆走を予定しています 皆さまもよい夏になりますように

      20
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 新学期始まりました!

      4月になりましたね。 2015年度もいよいよ始動。 皆さまにとって実り多き新年度になりますように。 4月はじめての週末は、桜の見頃を東京で。 ある方の門出を祝い、素敵なお花見してきました 目黒川の桜、とてもきれいでした。 花見酒していると、なんとグラスに花びらが いい年になりそうな予感いっぱいでした。 さて、そうこうしているうちに、講義開始。 水曜にフレッシュな大学1年生を迎えた後、 昨日の講義は、大学院の特定学科の中で、希望者だけ。 しかも土曜開講の講座。 それなのに、100名規模の教室に入りきらず 急きょ大講義室を手配していただくなど、 うれしいハプニングでの幕開けとなりました。 たくさんの学生さんが講義に期待してくださり とてもうれしいです。責任重大。 今年も力いっぱい、職業選択の一助になれるよう頑張ります

      25
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。