1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-25 18:36:37

念願叶って

テーマ:ブログ

 

私の尊敬している押絵作家の森島先生から5年前にいただいた薔薇の箱

あれからずっと大切にしている私の宝物です。

いつか先生の個展を見に行きたいな~と思いながら、開催場所が愛知県ということでなかなか見に行くことができませんでした。

 

 

 

そして、愛知県といえば、いつか必ず行きたいと思っていたうさママゆみさんのケーキ教室。

ブロ友さんがケーキ教室に参加されている記事をいつも羨ましく拝見している私でした。

 

 

いつか必ず叶えたい~と心から願っていると、機会は突然訪れてくれるものなんですね~

今回、この二つのことを叶えるため愛知県に行ってきました。o(〃^▽^〃)o

 

 

 

 

ギャラリーはなくら・うさぎ屋

愛知県半田市堀崎町2丁目1番地

 

 

1日目は、うさママゆみさんと愛知県半田市で開催されている森島先生の個展を観に行くことに。

名古屋駅から名鉄知多半田駅まで約30分。
駅から15分ほど歩くと、趣のある古民家 ギャラリーはなくら・うさぎ屋に到着です。
 

 

 

 

先ずは食事処うさぎ屋さんでランチ。

運ばれてきたのは、お雛様や春らしい可愛らしい器に盛られたお雛膳。

一足早く、うさママゆみさんと楽しいひな祭りです。♪

 

 

 

 

ちりめん戯縫 森島民恵 「子供の世界展」

2月23日(木)~3月6日(月)

※3月1日(水)定休日

 

 

 

 

そして、いよいよ森島先生の個展を観に蔵ギャラリーはなくらへ。

森島先生のブログで作品は拝見していたのですが、実際に目の前で観る作品はさらに素敵でした。

古布の色合、細部にわたる繊細な手仕事、押絵の子どもたちそれぞれの表情に先生の想いが込められた作品に見とれてしまいました。

楽しみにしていたワークショップは残念ながら満席で参加できませんでしたが、尊敬する森島先生とお会いすることができて感激でした。

本当に観に来て良かったです。

 

 

 

 

半田赤レンガ建物

 

願いがひとつ叶って感激したあとは、うさママゆみさんとレトロな半田の町を散策。

赤レンガ造りの立派な建物は、明治31年にカブトビールの製造工場として建てられたものだそうです。

赤レンガ建物やカブトビールの歴史や映像を見たあとは、やっぱりカブトビールを味わないとね~(笑)

 

 

 


まさか半田でうさママゆみさんと昼間からビールで乾杯するなんて~最高~(笑)
ほんのりピンク色になったうさママゆみさんのお顔がとっても可愛かったです。(*^▽^*)

 

 

 

 

たった半日でしたが、半田満喫の旅でした。

 

 

 

 

 

うさママゆみさんとは名古屋駅一つ手前の金山駅でお別れし、名古屋ボストン美術館で吉田博木版画展を観てホテルにチェックインして1日目無事終了です。

 

 

 

 

 

2日目は、待ちに待ったうさママゆみさんのケーキ教室です。ヾ(@^▽^@)ノ

なんとブロ友さん羊毛バッチ職人su-さんがケーキ教室に参加してくださることになり、サプライズな嬉しい楽しいケーキ教室になりました。

作るケーキは私の大好きな ラミーフルーツたっぷりガトー・ア・ラ・アングレーズ。

うさママゆみ先生に美味しく作るコツを丁寧いに教えていただき、とても自分で作ったとは思えないほどきれいに焼き上がりました。о(ж>▽<)y ☆

後はしっとり美味しくなる1週間後まで、我慢して待ちま~す。

 

 

 

こちらはうさママゆみ先生が試食用に作ってくださった抹茶ムースにイチゴタルト、そしてガトー・ア・ラ・アングレーズ の豪華な盛り合わせ。

焼きあがるまでの間、三人で楽しいお喋りしながら美味しいケーキをいただきました。

この後、su-さんが予約してくださったお店でランチをして、さらにsu-さんの作品を置いてあるお洒落なカフェでお茶しながら、いろんなお話をして刺激をもらったり楽しい充実した時間と過ごすことができました。

 

su-さん、一緒にケーキ教室に参加していただき本当にありがとうございました。

そしてうさママゆみさん、2日間にわたり大変お世話になり、本当にありがとうございました。

またお二人とお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

たった 2日間でしたが、私にとっては願いを叶えられた幸せな時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2017-02-17 15:56:21

春一番

テーマ:古布・ちりめん
 

今日、関東地方で春一番が吹きました。

 
 
 
寒さに耐えてやっと咲き出した梅の花に、今度は春の嵐。
ビュウビュウ~吹っ飛ばされそうな強い風に煽られながらも、必死に枝にしがみ付いて咲いています。
春の嵐に負けるな~
 



 
 
 

作業部屋にもお雛様を飾りました。



 

 

 
普段は散らかり放題の作業部屋ですが、お雛さまを飾っている間は少しはお片づけしそうです。(笑)

 


 

よそ見しないで、お雛さまを作らなくては~p(^-^)q



































 



























 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-10 16:39:19

小さな小さな兎筥

テーマ:古布・ちりめん
 

前回の小さな小さなうさぎ雛に続いて、またもや掌にすっぽり入るサイズで作った犬筥ならぬ兎筥。

 
 

巾 約2cm 高さ 約3.5㎝


 

お尻尾だって、ほらこのとおり
小さくても石粉粘土で形を作り、布を貼り付けましたよ~p(^-^)q




古布で作った蛤、桃、蕨、桜、梅と一緒に三宝に入れると、可愛らしいお雛飾りになりました。
このまま飾ってもいいのですが、

 


こちらのうさぎ雛に添えて飾ることにしました。
うさぎ雛も兎筥に見守られて嬉しそう~(*^▽^*)


 


老眼なのに小さいものにどんどんはまっていく~(笑)
































 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-07 13:14:58

小さな小さなうさぎ雛

テーマ:古布・ちりめん

立春が過ぎると、そろそろお雛様を飾る頃。
近所の公園の一角にある さくら民家園にお雛様が飾られたというので、お散歩がてら見に行って来ました。
 
 
 

さくら民家園は、18世紀末に建てられた古民家を移築した施設で、無料で見学することができます。(*^▽^*)
私も何度か訪れたことがあるのですが、お雛様を見せていただくのは今回が初めて。

 
 
 
薄暗い古民家の中で仄かな灯に照らされていたのは立派な御殿飾り雛。


 

緋毛氈の赤、御殿に塗られた漆の赤、着物の朱、静かに佇むお雛様のお顔の白…
この空間でしか見ることのできない色合に引き込まれそうに見入ってしまいました。
邪気を祓う赤色、色の持っている不思議な力をほんの少しだけ感じることができたような気がしました。
古民家に飾られた素敵なお雛様でした。





 

我が家にもお雛様を飾りました。
新作の小さな小さなうさぎ雛です。
お顔の大きさは、なんと直径6㎜。
今まで作ったお雛様で一番小さなお雛様です。
 
 

男雛の袖には菊。
 

女雛の袖には梅と桜の柄を。
あまりに小さくて、縫った袖を表にひっくり返すのに苦労しました。(笑)

 


高さ4.5㎝ 巾4.5㎝

またひとつ、お気に入りのお雛様が増えました。
ひな祭りまで、あとどれだけ作れるかな~(^_^;)



 


やっぱりお雛様を飾るとお部屋も気持ちも華やかになりますね。o(〃^▽^〃)o




























 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-03 15:56:45

福いっぱい

テーマ:古布・ちりめん

今日は節分。
明日からまた新しい一年の始まりです。
豆を撒いて邪気を祓い福をいっぱい取り込んで、一年の無病息災を願います。

 

今年は曙さんの福豆を買ってきました。
なんとも春らしいカラフルで可愛らしいお多福さんです。

 





 
こちらは、古布で作ったお多福さん。
福をいっぱい取り込めるように熊手を添えて、朱の器に飾ってみました。



 


こちらのお多福さんは、末広がりで縁起の良い扇の上に。
扇の柄には梅、紐飾りにも梅結びをしました。
明日は立春。
暦の上ではもう春ですね。



 



福がいっぱいきますように 福は内~






























 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-01 13:50:33

犬筥の羽子板

テーマ:古布・ちりめん


羽子板といえばお正月に飾るものだと思っていたのですが、
雛人形と一緒に飾ったり、子供の無病息災、魔除けを祈る縁起物として一年中飾っておいても良いのだそうです。



 

節分が終われば、ひな祭り。
今回は、お雛様と一緒に飾るのにぴったりな貝桶の柄の入った錦紗縮緬を土台した羽子板に犬筥と貝の押絵を貼り付けました。
 









巾 13.5㎝  高さ 39㎝






お雛様と一緒に飾っていただけると嬉しいな~
































































 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-30 16:59:58

節分小箱

テーマ:古布・ちりめん

今日は、つくばでも最高気温が16℃と春の暖かさとなりました。
ベランダから見える梅の蕾が、一気に膨らんでくれそう~と思いきや、
夕方からは、また冷たい北風が強まって気温が一気に下がるとのこと。
蕾がほころぶのは、まだ先になりそうです。

 

 
ならば今すぐ咲かせてしまおう~
と、菓子木型に石粉粘土を詰めて、ほんのりピンク色の梅を咲かせました。(笑)
 


もうすぐ節分。
その梅を桐箱に貼り付けて、節分小箱を作りました。

蓋を開けると、
 




もう春です。(笑)




 

日がかげって寒くなる前に、今朝作った金柑の甘露煮を食べてしっかり風邪予防です。
さらに肌荒れ改善効果を期待して、今夜は金柑の甘露煮のお湯割りですな~о(ж>▽<)y ☆



















 















































 

 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-21 19:52:28

おおいそ雛の会展

テーマ:その他

 

 

 

詳しくはこちら 

 

 

昨日急に思い立って、風遊花さんが毎年お仲間の作家さん達と開催されている「雛の会」展に行ってきました。

 

 

 

まずは、風遊花さんの古布で作られた素敵なお雛様とお細工物からご覧くださ~い。

 

 

こんな可愛らしい雛菓子もありましたよ~

 

 

こちらは、こ寿鶴さんのつまみ細工のお雛様です。

 

 

うさぎ雛のお顔のなんと可愛らしいことo(〃^▽^〃)o

 

 

他にも見ているだけで幸せにしてくれる素敵なお雛様やお雛グッズがいっぱいでした。

 


昨日はかなり冷え込んでいましたが、吊るし雛や華やかなお雛様で飾られたギャラリーに足を踏み入れると一気に春爛漫、心もぽっかぽかになりました。

 

その上なんともラッキーなことに、風遊花さんとこ寿鶴さんお二人に偶然お会いすることができ、三人でランチしながら楽しい一時を過ごすこともできました。

風遊花さん、こ寿鶴さん、まさかお会いできると思っていなかったので、とっても嬉しかったです。

思い切って出掛けて行って、本当に良かった~ヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

 

 

 

雛の会展は明日までで~す。(≡^∇^≡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-19 16:31:51

松竹梅に鶴亀

テーマ:古布・ちりめん

 

去年の秋に観に行った 展覧会「鈴木 其一  江戸琳派の旗手」 で、今も深く印象に残っているの作品が「歳首の図」。

まるでだまし絵のような、本絵の周囲の表装部分までも絵画として描く「描表装」を施した作品です。

絵はもちろんですが、「描表装」の手法にも魅かれてしまった私。

古布を使って「描表装」のような立体感のある作品ができないかと、無謀にも挑戦してみました。(笑)

 

 

 

 

 

 

本絵の部分となるところには、刺繍の入った「松竹梅」の江戸ちりめんを

 

 

 

 

天地には、末広がりの「扇」に長寿の象徴の「鶴」と不老長寿の「菊」と

どちらもおめでたい縁起の良い江戸ちりめんを選びました。

 

 

 

 

 

本絵と天地の間に、鶴よりも遥かに長生きする亀の押絵を置いて

今年最初の作品がようやく完成しました。

 

 

 

 

松竹梅に鶴亀

 (横 10.5㎝  横 35㎝ )

 

 

 

 

描表装、また挑戦しようっと~

 

 

 

 

 

 

 

 

そしておやつにも、おめで鯛ものをいただきました。

 

 

 

 

なんとも可愛らしい美味しい紅白鯛ちゃんでした。

 

M様、ありがとうござました。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-01-10 16:53:42

遅ればせながら初詣

テーマ:その他

 

遅ればせながら、初詣に行ってきました。

今年は、機会があれば一度行ってみたいと思っていた 埼玉県さいたま市浦和区にある調神社(つきじんじゃ)に参拝してきました。

 

 

 

調神社

 

調神社は、伊勢神宮への貢物(調=つき)が納められた倉庫群の中に造られたため、荷運びの邪魔になる鳥居を造らなかったため、鳥居の無い神社として有名なのだそうです。

また社名の調(つき)が、月と同じ読みであるところから、月神の使いである兎が守り神になっており、うさぎ好きにはたまらない神社です。

 

 

 

 

入り口では、狛犬ならぬ可愛らしい親子の狛兔が迎えてくれます。

 

 

 

手水舎にも龍口ならぬ兎口です。(*^▽^*)

 

 

 

 

本殿

 

 

 

こんなところにも兎を見つけました~

 

 

 

まだまだ兎がいっぱいです

 

 

本殿前に飾られている羽子板にも波兎が描かれていました。

 

 

 

調宮天神社

 

 

絵馬だってもちろん兎です。(笑)

 

 


 

神池にもやっぱり兎。

 

 

 

 

 

 

今年は兎年?と勘違いしそうでしたが、神楽殿には今年の干支酉の絵馬が飾られていました。(笑)

 

兎と酉で、今年はツキをたくさんトリ込めそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。