1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-15 13:39:14

七夕鞠

テーマ:古布・ちりめん







讃岐かがり手まりを見て鞠が作りたくなり作った蹴鞠風の鞠。↑
この鞠を見ていて、ふと頭に浮かんできたのが、これまた讃岐のこんぴら(金刀比羅宮)さんの蹴鞠。
小さい頃に一度だけ、雅やかな装束を纏った鞠足たちが声を掛けながら鞠を蹴り上げていたのを思い出します。
懐かしくなり、金刀比羅宮のHPの蹴鞠 を見てみると、5月5日「奉納蹴鞠 」、7月7日「七夕蹴鞠」、12月末「納鞠」と、年3回の蹴鞠が行われています。
私が見た蹴鞠はどの季節だったのかな?全く記憶にありません。(笑)

来月7日は七夕。
七夕蹴鞠は、梶の枝に鞠を付けた神聖な「枝鞠」(えだまり)を鞠庭に解き放つ「解鞠」(ときまり)の儀式をしてから蹴鞠を始めるそうです。
こんぴらさんの蹴鞠、またいつか見に行きたいな~(*^▽^*)










そこで、この鞠を使って七夕小箱を作りました。

まずはこちらの七夕小箱から~







蹴鞠の鞠の押絵を貼り付けた小さな桐箱の蓋を開けると、小さな鞠と梶の葉が入ってます。







そしてもう1つ。




細長い桐箱には、先ほどのものよりも少し大きな梶の葉と鞠、そして、笹飾りが入ってます。









素敵な七夕小箱ができあがりました~音譜
























































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「古布・ちりめん」 の記事
2016-06-10 16:14:52

うさぎ大将

テーマ:古布・ちりめん


今日は梅雨の中休み。
気温がどんどん上がって、洗濯物がしっかりと乾いてくれました。
私ののども渇いて、早くビールが飲みたくなります。(;^_^A











今年の端午の節句に作ったうさぎ大将






今回は、少し改良を加えて、より丁寧に仕上げました。(笑)







端午の節句には、兜を付けて小物と合わせると立派な端午の節句飾りになりま~す。



兜を外すと、一年中ずっと飾れますよ~o(〃^▽^〃)o






うさぎ大将、気に入って下さると嬉しいな~





















































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-08 17:53:44

6月

テーマ:古布・ちりめん



気付けば早6月。
今年はお互いの実家に帰省することが多く、前半ですでに6回の帰省。
その所為か?あっという間に半年が過ぎて行った感じです。
後半戦はもっと忙しくなりそう~叫び






先日作った小さなうさぎ雛。
実は2ヶ月前に三人官女とセットでご依頼いただいたもの。
Kさん、大変お待たせして申し訳ありませんでした。
やっと出来上がりました。(*^▽^*)




男雛 高さ4.7㎝ 巾7.8㎝





女雛 高さ4.7㎝ 巾約7.8㎝




三人官女 高さ3.5㎝ 巾約3㎝




届いたばかりの桐箱に、男雛・女雛・三人官女と小物を入れて収納。
桐箱は飾り台として使うこともできます。








気に入って下さると嬉しいのですが…(;^_^A















Hさんにいただいた素敵な着物の端切れたち。
匂袋や掛け香 を作ったりして、大切に使わせていただいております。
今回はリングピローを作りました。

6月の花嫁といえばジューンブライド。
ヨーロッパでは6月に結婚すると生涯幸せに暮らせる、という言い伝えがあります。




Mちゃん、Kさん、入籍おめでとう~ラブラブ








































































AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-27 13:48:10

小さな鞠と小さなうさぎ雛

テーマ:古布・ちりめん



今日は久しぶりの雨になりました。
紫陽花も嬉しそう~









香川県の伝統的工芸品に指定されている讃岐かがり手まり。
籾殻を薄紙で包んだ芯に木綿糸を巻き土台を作り、草木染した木綿糸をひと針ひと針丁寧にかがっていきます。
幾何学的な花柄や和の模様、優しい草木染の色合いは、見ているだけで癒されます。
私もいつか機会があれば讃岐かがり手まりに挑戦したいと思ってはいるのですが、大雑把な私には無理かな…(^^;)
糸でかがるのは無理でも古布なら簡単に作れそうということで、気分転換に江戸縮緬のはぎれを使って蹴鞠の鞠風に作ってみました。





さて、この鞠、次はどうなるでしょうか?お楽しみに~音譜









こちらは、今作りかけの小さなうさぎ雛です。





高さ4.7㎝ 巾約7.8㎝





高さ4.7㎝ 巾7.8㎝










紫陽花と飾るお雛様も新鮮~

さて、これから頑張って三人官女を作らなくては~p(^-^)q










































いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-05-12 14:35:52

端午の節句飾り

テーマ:古布・ちりめん




久しぶりのブログ更新です。
今日は爽やかな気持ちの良いお天気になりました。
当たり前の日常に感謝して、今日も元気に頑張らなくては~(*^▽^*)






端午の節句に飾ろうと作った五月人形。
とっくに端午の節句は過ぎましたが、もう少し飾って楽しむことにしました。









押絵風に作った菖蒲の花包みの掛け香と小さな御所人形。







そして、鯉のぼり代わりに作った鯉の匂い貝二つ。




鯉の滝登り(立身出世)




松に鯉(勝利)




そして、二匹の鯉は家族円満だそうです。







子供の健やかな成長と幸せを願います。









ボチボチ作品作り再開いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。






































いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-17 11:07:00

地震お見舞いありがとうございました

テーマ:その他




たくさんの方から阿蘇の旦那さんの実家のご心配をいただき、本当にありがとうございました。
幸いにも、門柱と食器棚が倒れたくらいで想像していたよりも被害が小さく、
何より両親が無事に元気でいてくれて旦那さんも私もホッとしております。

南阿蘇の方は被害が大きく、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
これ以上被害が大きくならないことを祈るばかりです。








































いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-01 13:24:09

花の雲

テーマ:古布・ちりめん




今日は4月1日。
新しいネクタイを締めて出かけて行く旦那さんの姿を見て、
「今日から新年度か~」と、ちょっぴり新鮮な気分になりました。(笑)




日の当たるところでは、もう桜が満開。
午後からお天気が下り坂になるようなので、近くの公園までひとり花見に行ってきました。(笑)
週末は、どうか花散らしの雨になりませんように。




そして我が家も桜満開です。



雲取りした匂い貝の上に、桜の押絵を貼り付けました。




匂い貝 花の雲








































いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016-03-29 16:29:58

皇居の桜

テーマ:その他

先週の日曜日、春季皇居乾通り一般公開に行ってきました。



こちらは入場口となる坂下門。
普段は非公開となっているため、決して入ることのできない乾通り。
入門する前に手荷物検査とボディーチェックを受けて、いよいよ門をくぐります。



坂下門から出口となる乾門までのおよそ600メートルの並木道を歩きます。




坂下門をくぐると、すぐ左側に見える宮殿





宮殿の隣には宮内庁庁舎





そして、庁舎の横にある皇居の勤労奉仕団をねぎらう蓮池参集所





手入れの行き届いた松や桜を眺めながら歩いていたら、あっという間に出口の乾門が近づいてきました。




乾門




残念ながら桜の見頃はもう少し先でしたが、きっとこれが最初で最後の乾門通り抜け。
桜の季節の良い思い出になりました。(*^▽^*)





















































いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-03-25 17:40:22

テーマ:古布・ちりめん
今日も菓子木型で遊んでおります。(笑)


「鶴は千年、亀は万年」といわれ、長寿を象徴する鶴と亀の菓子木型。

鶴亀の作品が作れたら素敵~と思ったのですが…
鶴は見るからに難しそう~と今回は断念。
ならば亀だけでもいいかと、亀だけ型を取ってまた匂い貝を作りました。





亀も意外に難しくてかなり手こずりました。(;^_^A








































いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2016-03-24 16:32:10

菓子木型

テーマ:古布・ちりめん


2年前にうさぎに惹かれ、骨董市で初めて買った菓子木型
飾ったり、石粉粘土で型を取って作品を作ったり、自分流に使ってます。




あれから骨董市に行く度に、古布と同じくらい気合を入れて探している菓子木型。(笑)
まだほんの少ししかありませんが、私のお気に入りのものばかりです。




こちらは、最近見つけた菓子木型。↑
見事な松竹梅の彫で、状態も良く、即決で購入しました。ヾ(@^▽^@)ノ


今回はこの木型を部分的に使って、作品を作ることにしました。


まずは石粉粘土で型を取り、粘土が乾いたら古布を貼り付けます。



次は貼り付ける土台作り。
蛤にお香を挟み、古布で包んで上下を縫い合わせた匂い貝ですが、
いつもより少しお洒落をして、蝶の飾り結びと鈴を付けました。



匂い貝に菓子木型で作った松竹梅を貼り付けたら完成です。
干菓子のように優しい色合です。






匂い貝 松竹梅


次はどの菓子木型で遊ぼうかな~音譜

































いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。