1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-02 17:44:15

もう11月…

テーマ:ブログ

もう11月。

今年もあと2ヶ月、早すぎます。(笑)

 

ラジオで聞いたのですが、11月は、語呂合わせで「いい○○の日」がたくさんあるそうです。

昨日1日は「いい人の日」、明日3日は「いいお産の日」だとか。(笑)

11月は毎日が「いい日」になりますように~(*^▽^*)

 

 

 

 

少し前になりますが、サントリー美術館で開催されていた「鈴木 其一  江戸琳派の旗手」を観に行ってきました。

鈴木其一 は、琳派様式を江戸で再興した酒井抱一の弟子としても知られている江戸時代後期の絵師です。

9月に前期の作品を観に行ったのですが、鮮やかな色使い、繊細で上品なのに迫力を感じる作品に圧倒されていまい、後期の作品も観に行ってきました。

「夏秋草渓流図屏風」、「朝顔図屏風」、「風神雷神図襖」も素晴らしかったのですが、表装部分まで絵画として描く「描表装」には、ため息が出てしまうほど美しくて感動でした。

 

 

 

 

 

 

鈴木其一展を観た後は、Rさんに教えていただいた吉徳浅草橋本店で行われている「第五回 にんぎょう うらら展」に行ってきました。

愛らしいお顔にお人形に心も和みました。

古裂の販売もしていたので、かなりお買い得の江戸縮緬の端切れセットを購入しました。

こちらは11月6日(日)まで開催されてま~す。

 

 

 

 

江戸ちりめんで作った酉の押絵たち。↑

羽子板が出来上がるまで、しばらく待機です。(笑)

明後日から福岡に行ってきます。

戻ってくるときは、もう12月かな?^_^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
2016-10-27 16:57:44

グレー系のうさぎ雛完成~

テーマ:古布・ちりめん

 

 

昨日は、人間ドックを受けてきました。

年々、少しずつコレステロール値が上がっておりますが、まずまずの健康状態ということで一安心。

来年も現状維持できるように、ちょっぴりお酒を控えなくては・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

こちらは、5年ほど前に作ったうさぎ雛。↑

嬉しいことに、拙い私のブログをご覧いただいたS様から、うさぎ雛のご依頼をいただきました。о(ж>▽<)y ☆

S様、こんな私にご依頼くださり、本当にありがとうございました。
 

 

 

男雛用

 

女雛用

 

男雛、女雛ともにグレー系で、シックで落ち着いたうさぎ雛をご希望でしたので、

女雛には先週末に骨董市で見つけたグレー地に赤やピンクの入った花柄、男雛には手持ちの菊や竹、梅の柄が入った渋い江戸ちりめんを使用しました。

 

 

 

 

どちらもグレー系なので、地味になり過ぎないようにお互いの柄のバランスを考えながら柄を選び、グレーの着物が引き立つように男雛は茶系、女雛は落ち着いた赤を合わせてみました。(*^▽^*)

 

 

 

 

大きさは5年前に作ったものとほぼ同じ約10㎝です。

 

 

 

 

男雛に笏、女雛に檜扇を持たせて、グレー系うさぎ雛の完成です。

 

 

 

男雛

 

 

 

 

女雛

 

 

 

 

 

 

心を込めて作ったうさぎ雛、気に入っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-13 17:12:41

我が家の干支飾り完成~

テーマ:古布・ちりめん

 

前回作った鶏の押絵は、こんな感じに仕上がりました。↓

 

 

 

 

枝垂れ桜と雀の柄に貼り付け、桜の花びらを散らしてみました。

 

 

 

もう1つ、羽子板も作りました。

 


 

土台の古布は、牡丹、桔梗、菊と秋の柄ですが、

牡丹の別名は富貴、菊は長寿、無病息災を願う花、桔梗は木ヘンを取ると「更」に「吉」となり、どれも縁起の良い花なので、迷わず羽子板の土台に使いました。

横糸に綿が使われており江戸縮緬ではありませんが、地色の緑が鶏の白と赤を引き立ててくれて、とっても気に入ってます。

 

 

 

 

我が家の来年の干支飾り完成~

 

 

 

 

 

今夜は十三夜。

Hさんからいただいたお月さまのようにまんまるでお洒落なチョコレートをおやつにいただきました。

Hさん、とっても美味しくて、疲れが吹っ飛びました~

ありがとうございました。(*^▽^*)

 

 

 

今夜はお月さまが見えますように~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016-10-07 14:49:57

来年の干支作り

テーマ:ブログ

 

今日は秋らしい気持ちのいいお天気です。

明日からの三連休も晴れてくれるといいのですが…

どうやら、お天気下り坂のようです。(T_T)

 

 

 

 

 

気付けば、今年もあと3ヶ月を切りました。

今年申年は、嬉しいことも大変なことも本当にいろんなことがあり、

あっという間に過ぎていく感じです。(;^_^A


 

 

 

そろそろ来年の干支飾りも作らなくては間に合わなくなりそうなので、

まずはひとつ、酉の押絵を作ってみました。

リアルにすると怖いし、可愛くするのも…(笑)

酉って難し~いσ(^_^;)

 

 

仕上げは、申と同じ額仕立てにしようかな~?

 

 

 

 

次は羽子板を作らなくては~p(^-^)q

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-05 14:30:44

風遊花展に感謝して

テーマ:古布・ちりめん

 

 

 

昨日、無事、風遊花展が終了いたしました。

沢山の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

今回は調整が付かず、最終日のみの在廊になってしまいましたが、主宰の風遊花さん、つまみ細工作家 こ寿鶴さん、加賀ゆびぬき作家 和ごころさん、紙小物茜文舎の茜ちゃん、そしてお客様と楽しい充実した時間を過ごすことができました。

残念ながらお会いできなかった、Yさん、Rさん、Mさん、遠くから見に来てくださり、本当にありがとうございました。

普段は家に籠っている私にとって、いろんな分野の作家さんと交流したり、自分の作品を沢山の方に見ていただくことは、滅多にない貴重な機会です。

間近にお客様の反応を見ることができ、たくさん嬉しいお言葉をいただき、これからの作品作りにとても心強い励みとなりました。

 

風遊花さん、今回も風遊花展に参加させていただき、心から感謝しております。

風遊花展に参加するたびに素敵なご縁がどんどん広がり、深まっていきます。

お世話になるばかりですが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

 

 

 

今日も風遊花珈琲を飲んで余韻に浸ってます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-28 16:38:32

風遊花展のご案内

テーマ:古布・ちりめん

 

 

 

 

 

詳しくは風遊花さんのブログをご覧ください 

 

 

 

古布を使って素敵な絵キルトや可愛らしいお細工物を作られる風遊花さんの作品展 「風遊花展 好・き・な・も・の・Ⅲ」が、明日9月29日(木)から10月4日(火)まで大磯の「ギャラリーぶたのしっぽ」にて開催されます。

風遊花展では、風遊花さんの作品のほかに、つまみ細工、ガラスや山葡萄のアクセサリー、加賀ゆびぬき、紙小物、和小物など、風遊花さんのお仲間の作家さんたちの作品もたくさん展示されています。

光栄なことに、私もちょっぴり参加させていただいております。(;^_^A

 

風遊花さん、今年もお声を掛けていただきまして、本当にありがとうございました。

またお世話になりますが、どうぞよろしくお願い致します。


 

こちらが昨日搬入した作品です。

 

うさぎの小箱  ツキ(月)を待つ(松)うさぎ

 

 

小さな熊手 お多福さんとめで鯛

 

 

うさぎの熊手

 

 

お月見うさぎ

(お月見以外でも飾れるように小さなお座布団がついております。)

 

 

 

籠雛(展示のみ)

 

 

犬筥羽子板と立雛(展示のみ)

 

 

作品数はあまりありませんが、どれも心を込めて作ったものです。

風遊花さんや参加されている作家さんたちの素敵な作品のついでにご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-09-26 18:49:04

今日から日常

テーマ:古布・ちりめん

標高500m以上ある阿蘇は朝晩肌寒く、すっかり秋でした。

次に帰る頃は、大観峰の芒も枯れて、もう冬景色かな?

つくばもすっかり秋かと思えば、日中は厳しい残暑でぐったりです。(^^;)

 

 

 

 

 

 

空から見た瀬戸大橋

 

今回の帰省は行きも帰りも飛行機。

東京⇔福岡 約2時間。

うとうとしてたらあっという間に到着です。

今回は高松の実家には寄れませんでしたが、空から眺めることができました。

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋も空から見ると意外と小さく見えます。(笑)

 

 

 

 

自分らしさを取り戻すには古布に触れるのが一番。(笑)

しばらく留守にしていた我が家の掃除と溜まった洗濯を済ませ、さっそく作ったうさぎの熊手。

また今日からいつもの生活です。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-17 07:32:41

犬筥の羽子板

テーマ:古布・ちりめん

今月15日に発売された「古布に魅せられた暮らし 特別編集 古布を楽しむ手作り帖 其の弐」のコラムのページに羽子板を掲載していただきました。

特集1実例企画では、古布好きの5人の作家さんが作られた思わず手に取りたくなるような可愛らしい小さなお細工物がたくさん掲載されております。

ご興味のおありになる方は是非是非ご覧くださいね。(*^▽^*)

 

 

こちらが掲載していただいた犬筥の羽子板。↑

犬筥はお雛様と一緒に飾る雛道具の一つで、子どもを厄災から守る象徴として、また安産のお守りとしても飾られていたもの。

お雛祭りらしく赤を基調に可愛らしく作ったものです。

 

今回は、青を基調に渋く作ってみました。
 

羽子板の土台には、御所車と松竹梅。

犬筥には長寿を願う菊。

持ち手の部分は菊の葉と菊の飾り結びを付けました。

 

渋さと可愛さのバランスがばっちり。(笑)

 

「後の雛」と一緒に飾りました。(*^▽^*)

 

 

 

今日からまた九州に帰省です。(^^;)

どうか飛行機が揺れませんようにお守りください。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-09-15 17:34:34

十五夜

テーマ:古布・ちりめん

 

 

今夜は十五夜。

お団子の代わりに、先日いただいた可愛らしいうさぎのお菓子をお供えしました。

Yさん、どうもありがとうございました。(*^▽^*)

 

 

うさぎのお菓子と一緒にお供えする小さな小箱。

蓋には、まんまるお月さまと雲に見立てた松を貼り付けました。

お月見と言えばやっぱりうさぎ。

(お月見でなくても、うさぎを作っている私ですが…(笑))

小さなうさぎと赤いお座布団が入ってます。

 

月と松とうさぎで、ツキ(月)を待つ(松)うさぎなんちゃって~(笑)

 

 

 

月の神様を招く依り代とされているススキと小さなさつま芋、里芋、栗、枝豆は小さな三宝に。

 

 

 

 

あとはお月さまがお顔を出してくれるのを待つばかり~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-09 17:57:55

重陽の節句

テーマ:古布・ちりめん

今日、9月9日は五節句のひとつ「重陽の節句」。

旧暦では、菊が咲く季節であり、菊を用いて不老長寿を 願うことから 「菊の節句」とも呼ばれています。

また、虫干しを兼ねて再び重陽の節句に雛人形を飾ることを「後の雛」といいます。


 

 

桐箱サイズ 8.2㎝✕11.7㎝✕2.5㎝

 

 

今年の重陽の節句の飾りにと作った小箱。

淡い紫のぼかしの江戸縮緬を使った菊の押絵を貼り付けました。

 

 

蓋を開けると…

 

 

中には、お揃いの菊の着物を着たお雛様が入ってます。

 

 

重陽の節句小箱

 

 

 

 

 

重陽の節句と言えども、菊が咲く季節はまだひと月ほど先のこと。

古布で作った菊で華やかに飾りました。

旧暦では、10月9日になるそうです。

 

 

 

 

 

 

「夏と秋がすれ違う今の季節のお菓子です。」 と、うさぎやさんから素敵なケーキを送っていただきました。

うさママゆみさん家の甘くて美味しいイチジクをコンポートにして作ってくださったイチジクのパウンドケーキと

秋の味覚の栗とクルミのキャラメルパウンドケーキです。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

 

こちらが久々豪華な今日のおやつです。(笑)↑

笠間焼の菊皿の上にいただいた季節のケーキと果物をのせていただきました。

驚くほどしっとりきめ細やかな生地にイチジクのプチプチ感がたまらない~

香ばしいキャラメル味の方は栗とクルミがたっぷりで、これまたたまらない~

季節を感じながら美味しいケーキをいただけて至福の時間でした。

うさママゆみさん、いつも美味しいケーキをありがとうございます。

とっても美味しかったです。(≡^∇^≡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。