1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-10 16:53:42

遅ればせながら初詣

テーマ:その他

 

遅ればせながら、初詣に行ってきました。

今年は、機会があれば一度行ってみたいと思っていた 埼玉県さいたま市浦和区にある調神社(つきじんじゃ)に参拝してきました。

 

 

 

調神社

 

調神社は、伊勢神宮への貢物(調=つき)が納められた倉庫群の中に造られたため、荷運びの邪魔になる鳥居を造らなかったため、鳥居の無い神社として有名なのだそうです。

また社名の調(つき)が、月と同じ読みであるところから、月神の使いである兎が守り神になっており、うさぎ好きにはたまらない神社です。

 

 

 

 

入り口では、狛犬ならぬ可愛らしい親子の狛兔が迎えてくれます。

 

 

 

手水舎にも龍口ならぬ兎口です。(*^▽^*)

 

 

 

 

本殿

 

 

 

こんなところにも兎を見つけました~

 

 

 

まだまだ兎がいっぱいです

 

 

本殿前に飾られている羽子板にも波兎が描かれていました。

 

 

 

調宮天神社

 

 

絵馬だってもちろん兎です。(笑)

 

 


 

神池にもやっぱり兎。

 

 

 

 

 

 

今年は兎年?と勘違いしそうでしたが、神楽殿には今年の干支酉の絵馬が飾られていました。(笑)

 

兎と酉で、今年はツキをたくさんトリ込めそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他」 の記事
2017-01-06 16:05:20

霜ばしら

テーマ:古布・ちりめん

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

お正月休みが終わり、我が家の新年もやっとスタートです。

今朝、ゴミを捨てに外へ出ると、霜柱を見つけました。

朝陽に照らされてとっても綺麗でした。
 

 

 

 

 

 

こちらは、 仙台の老舗 九重本舗玉澤さんの冬季限定の「霜ばしら」。↑

朝陽を浴びた霜柱のように綺麗で繊細な飴のお菓子です。

口に含むと氷のように溶けて無くなり、上品な甘さがほんのり残ります。

春を待ちながら、少しずついただきます。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

これから寒さが一段と厳しくなりますが、

新しい春に向かって、少しずつ一歩一歩前進で~す。p(^-^)q

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
2016-12-26 17:52:07

良いお年を~

テーマ:古布・ちりめん

 

 

 

クリスマスが終わると、一気にお正月モード。

毎年お正月を主人の実家で迎えるのですが、我が家にも少しだけお正月のお飾りをしました。

 

 

 

 

きれいに片付けた作業机の上には、毎年いただく伊勢神宮の干支絵馬と小さな鏡餅を。

 

 

 

リビングには、干支酉の羽子板と小さな鶏と手毬を飾りました。

来年酉年が、良い年になりますように~

 

明日から、今年8回目の帰省です。

大移動の帰省も今年で最後になってくれると嬉しいのですが…(笑)

 

 

 

 

今年もブログを通じてたくさんの素敵なご縁をいただき、私にとってとても嬉しい一年になりました。

拙いブログをご覧いただきまして、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎えくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-21 17:07:27

初正月の羽子板 お猿さん

テーマ:古布・ちりめん

 

今日は一年で最も昼の時間が短い冬至。

冬至とは思えない穏やかな一日になりました。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

干支申の羽子板

 

先日、初正月の羽子板(犬筥)を作っていた時に、なんと偶然にも、今年の干支申の羽子板をご覧いただいたI様から、お嬢様の初正月の羽子板をご依頼をいただきました。

 

今回の初正月の羽子板は、干支申の羽子板を華やかに可愛らしくしたお猿さんの羽子板です。

時間があまり無く焦りましたが、なんだか自分の孫に作るような気持ちと重なり、ついつい細かなところにも拘ってしまいました。(笑)

 

こちらが、出来上がった初正月のお猿さんの羽子板です。↓

 

 

初正月の羽子板 お猿さん

(縦15㎝ 横8㎝ 厚 0.7㎝)

 

 

 

土台の古布は、淡いピンク地に菊と桜柄で華やかに

 

 

 

お猿さんの被っている剣先烏帽子は、赤で可愛らしく

 

 

 

左手に持っている扇は、打ち出の小槌に

 

 

 

柄には、紅白の紐で結んだ蝶々を付けました

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-19 12:32:50

初正月の羽子板

テーマ:古布・ちりめん

 

赤ちゃんが初めて迎える正月に、男の子には破魔弓・破魔矢を、女の子には羽子板を飾ってお祝いする風習があります。

破魔弓・破魔矢には、健やかにたくましく成長することを、羽子板には無病息災であるようにという願いが込められています。

 

 

先月生まれたKちゃんが、元気にすくすくと育つようにと願いを込めて、初正月の羽子板を作りました。

 

 

可愛らしい玩具が散りばめられた古布に、子どもを厄災から守る象徴として、また安産の守り神として飾られていた犬筥の押絵を貼り付けた羽子板です。

 

 

 

 

 

赤を基調に可愛らしく、お顔も愛らしく描いてみました。

 

 

 

玩具の柄から選んで作った小さな押絵は、毬、羽根、雪うさぎ。

土台の柄に溶け込むように、さり気なく配置しました。

 

 

 

羽子板のサイズは、縦45㎝、巾16㎝と、今まで作った羽子板の中では一番大きなサイズになりました。o(〃^▽^〃)o

 

 

 

そして、初正月の羽子板に添えて飾られている毬。

毬には、角の無い素直な子に育つようにと願いが込められているそうです。

 

犬筥の羽子板に添える毬は、草木染の優しい色合の木綿糸でかがられた香川県伝統的工芸品の讃岐かがり手まりにしました。

 

 

 

 

Kちゃん、喜んでくれると嬉しいな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-14 17:01:13

福うさぎ

テーマ:古布・ちりめん

 

つくばもだんだんと冷え込みが厳しくなってきました。

それとともに、朝起きる時間も少しづつ遅くなっている私。

明日は、頑張って早く起きよう~

昨夜もそう思って寝たはずなのに…

やっぱり今朝もダメでした。(笑)

 

 

 

 

今年もあと半月~ヽ(*'0'*)ツ

ご依頼いただいた来年の干支酉の羽子板の最後の1枚が、どうにか年内に完成しました。

大変長い間お待たせして、申し訳ございませんでした。

週末、持って行きますね。(*^▽^*)

 

 

 

 

先日、Rさんにいただいたお干菓子 福うさぎ。

うさぎ好きの私には、たまらない可愛すぎるうさぎちゃんたちです。(笑)

 

 

 

いただく前に、古布で作ったうさぎのお菓子と写真を撮りました。(*^o^*)

 

 

 

渋めのお茶と一緒にいただきます。

口に入れるとふわ~っと溶けて、讃岐の和三盆の上品な甘さが口の中に広がります。

Rさん、ありがとうございました。

福がいっぱい来てくれそうです。

 

 

 

 

 

こちらは、我が家の福うさぎ。↑

骨董市で見つけた珍しい三段重ねの鏡餅の藍染めの手拭いです。

三段の鏡餅は、 台所の神様(荒神)へお供えするものだそうです。

 

 

 

来年も家族が健康で、美味しいものがいっぱい食べられますように~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-08 15:26:38

久しぶりの更新です

テーマ:古布・ちりめん

 

しばらく留守にしていると、見慣れた景色もなんだか新鮮に映ります。

ベランダから見える梅もすっかり葉が落ちて、小さな蕾がいっぱい付いていました。

年末に向けて慌ただしくなりそうですが、一日一日大切に過ごしていきたいです。

 

 

 

 

毎年この季節に、うさママゆみさんから素敵なケーキをプレゼントしていただきます。

 

 

 

今年は、ブランデーの染み込んだフルーツがたっぷりのスパイシーフルーツケーキ

アーモンドプードルのタルト生地に滑らかなチョコと盛りだくさんのナッツの贅沢なチョコナッツタルト

どちらも私の大好きなケーキです。

 

 

 

 

 

ひとり占めして、少しずつ味わいながら毎日優雅なティータイムです。

今日は、おすすめの薔薇のジャムを入れた紅茶と一緒にいただきました。

うさママゆみさん、毎年心のこもった美味しいケーキをありがとうございます。

お腹も心も幸せいっぱいです。

また一年、元気に頑張ります。(≡^∇^≡)

 

 

 

 

 

そして、うさママゆみさんから毎年ご依頼をいただいている干支の羽子板。

去年は、松の模様の江戸ちりめんを背景にした申の羽子板を作らせていただきました。↑

今年は私の都合で出来上がるのが遅くなってしまいましたが、

やっと来年の干支酉の羽子板が出来上がりました。

こちらで~す。↓

 

 

 

かるたとり(酉)(笑)

 

今年、百人一首を覚えらたうさママゆみさん。

羽子板の土台は、タイミング良く見つけたカルタ柄の江戸ちりめんを使用しました。

その上に、鶏の押絵を貼り付け、ピンクの桜の花びらをあしらいました。

 

 

 

心を込めて作った羽子板、気に入ってくださると嬉しいです。

 

 

 

 


残りの鶏さんも頑張って仕上げなくては~p(^-^)q

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-11-02 17:44:15

もう11月…

テーマ:ブログ

もう11月。

今年もあと2ヶ月、早すぎます。(笑)

 

ラジオで聞いたのですが、11月は、語呂合わせで「いい○○の日」がたくさんあるそうです。

昨日1日は「いい人の日」、明日3日は「いいお産の日」だとか。(笑)

11月は毎日が「いい日」になりますように~(*^▽^*)

 

 

 

 

少し前になりますが、サントリー美術館で開催されていた「鈴木 其一  江戸琳派の旗手」を観に行ってきました。

鈴木其一 は、琳派様式を江戸で再興した酒井抱一の弟子としても知られている江戸時代後期の絵師です。

9月に前期の作品を観に行ったのですが、鮮やかな色使い、繊細で上品なのに迫力を感じる作品に圧倒されていまい、後期の作品も観に行ってきました。

「夏秋草渓流図屏風」、「朝顔図屏風」、「風神雷神図襖」も素晴らしかったのですが、表装部分まで絵画として描く「描表装」には、ため息が出てしまうほど美しくて感動でした。

 

 

 

 

 

 

鈴木其一展を観た後は、Rさんに教えていただいた吉徳浅草橋本店で行われている「第五回 にんぎょう うらら展」に行ってきました。

愛らしいお顔にお人形に心も和みました。

古裂の販売もしていたので、かなりお買い得の江戸縮緬の端切れセットを購入しました。

こちらは11月6日(日)まで開催されてま~す。

 

 

 

 

江戸ちりめんで作った酉の押絵たち。↑

羽子板が出来上がるまで、しばらく待機です。(笑)

明後日から福岡に行ってきます。

戻ってくるときは、もう12月かな?^_^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-27 16:57:44

グレー系のうさぎ雛完成~

テーマ:古布・ちりめん

 

 

昨日は、人間ドックを受けてきました。

年々、少しずつコレステロール値が上がっておりますが、まずまずの健康状態ということで一安心。

来年も現状維持できるように、ちょっぴりお酒を控えなくては・・・(^^;)

 

 

 

 

 

 

こちらは、5年ほど前に作ったうさぎ雛。↑

嬉しいことに、拙い私のブログをご覧いただいたS様から、うさぎ雛のご依頼をいただきました。о(ж>▽<)y ☆

S様、こんな私にご依頼くださり、本当にありがとうございました。
 

 

 

男雛用

 

女雛用

 

男雛、女雛ともにグレー系で、シックで落ち着いたうさぎ雛をご希望でしたので、

女雛には先週末に骨董市で見つけたグレー地に赤やピンクの入った花柄、男雛には手持ちの菊や竹、梅の柄が入った渋い江戸ちりめんを使用しました。

 

 

 

 

どちらもグレー系なので、地味になり過ぎないようにお互いの柄のバランスを考えながら柄を選び、グレーの着物が引き立つように男雛は茶系、女雛は落ち着いた赤を合わせてみました。(*^▽^*)

 

 

 

 

大きさは5年前に作ったものとほぼ同じ約10㎝です。

 

 

 

 

男雛に笏、女雛に檜扇を持たせて、グレー系うさぎ雛の完成です。

 

 

 

男雛

 

 

 

 

女雛

 

 

 

 

 

 

心を込めて作ったうさぎ雛、気に入っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-10-13 17:12:41

我が家の干支飾り完成~

テーマ:古布・ちりめん

 

前回作った鶏の押絵は、こんな感じに仕上がりました。↓

 

 

 

 

枝垂れ桜と雀の柄に貼り付け、桜の花びらを散らしてみました。

 

 

 

もう1つ、羽子板も作りました。

 


 

土台の古布は、牡丹、桔梗、菊と秋の柄ですが、

牡丹の別名は富貴、菊は長寿、無病息災を願う花、桔梗は木ヘンを取ると「更」に「吉」となり、どれも縁起の良い花なので、迷わず羽子板の土台に使いました。

横糸に綿が使われており江戸縮緬ではありませんが、地色の緑が鶏の白と赤を引き立ててくれて、とっても気に入ってます。

 

 

 

 

我が家の来年の干支飾り完成~

 

 

 

 

 

今夜は十三夜。

Hさんからいただいたお月さまのようにまんまるでお洒落なチョコレートをおやつにいただきました。

Hさん、とっても美味しくて、疲れが吹っ飛びました~

ありがとうございました。(*^▽^*)

 

 

 

今夜はお月さまが見えますように~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。