[毎週土曜日更新]
ごちゃごちゃ置いておりますが、左サイドの[ブログテーマ一覧]からお選び頂くと多少わかりやすい!
あらすじとかは書きません。画像か[詳細]クリックすると、アマゾンであらすじ書いてあったりするんで
それを読んだらいいじゃない?
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
テーマ:==DVD==
2006年07月08日

人志松本のすべらない話

アメブロはMacに冷たすぎるよ!
なんにもできない!引越したい!!

リンクとか貼れぬのだけど、
みんな、「人志松本のすべらない話」は買って損はないDVDだよ。
だって何度も見たくなるから!!

私がここ数年で一番DVD化を望んでいた番組です、あああ嬉しい~!
ああああ面白い~!

河本がまだあんま世間と私に知られていない時で、
私これ見て「なんちゅう面白い人だ」って思ったから、物まねの印象薄いのよね。

あとはWBCのDVD化を待ちます!
王様への鶴を折りながら!!
AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
テーマ:どっぷり読む本
2006年06月10日

カンバセイション・ピース 保坂和志

保坂 和志
カンバセイション・ピース

野球が好き、というよりかは、球場という空間が大好き。
すごくいい。
なんでこんなにいいのかなーって考えてみたんだけど、
単純にコーンと飛ぶ球を見るのが体感として気持ちいい、というのがひとつ。
ずっと緊張してなくていいというのがひとつ。
情報が少なくて、落ち着くっていうのがひとつ。
人が沢山いるのに疲れない。
ほんのわずかな事がすごく面白くて楽しくてうれしくなる。
ホットドックほおばって、なんかねぇ、自由な気持ちになるんだよね。
まあ私の言う球場って、神宮とか旧西武球場とかで、東京ドームなんかだとまた違うのかもしれないけれど。

テレビとかインターネットとか雑誌なんかの紙媒体だとか、大好きだけど、
大好きだから、取り込みすぎて疲れる。
野球はすごく単純で面白い。歓声があがっているのにすごく静かな感じがする。
今、とってもサッカーな日本だけど、どうして私はまらないのカナ?って考えて、
一つには、野球には観戦素人な私にもわかる「出番」があるからだって思ってたんだけど、
それだけじゃなくて、決定的な事に最近気付いたの。

恐れをなさずに言うと、サッカーにまつわるエトセトラって、
私の、「男子の好きじゃない部分」が詰まってる感じなの・・・!
(こんだけいろんな選手を見ても、一人も好みの選手がいないというのも含まれる)
おお、フーリガンが恐ろしいからこれ以上サッカーの事は書かないけれど、
とにかく野球(球場)は落ち着くし興奮するしビールもうまいし小笠原には抱かれたいって話。
まあ野球にまつわるエトセトラは「日本のおっさん社会の好きじゃない部分」だけどさ、
選手たちには可哀想なくらい関係ないし、
球場だと、そんなのなんも関係なく見れるしね。

カンバセイション・ピースは、保坂和志を初めて読む人には向かないと思う。
保坂和志好きの私でも、読むのにとても、苦労して、
すんなり「おもしろいー!」って気持ちにならなかった。
読むのに忍耐がいるの。
「全部」書いちゃってるから。できるだけ見えるもの全部。広角レンズで。

場所について書いている小説なの、家と、球場と。あといつもの通り、猫と。

手放しで面白いって言える作品じゃないのに、
すごくココロに残っていたのに最近気がついたの。
球場に行くたびに思い出す作品。
自分の見て来たもの、持っていた感覚に、それぞれ名前をつけられたみたい。
猫の死に行く様子は、もう、これ、この表現のままとしかいいようがない。

文庫で出たからようやく人におすすめしてもいいかなって思えてきたので、
ものすっごく暇で、興味があればってことで。

ああ、本代減らして週に1回は神宮行きたいよーーーー!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:==DVD==
2006年06月03日

笑の大学

東宝
笑の大学 スペシャル・エディション

その夜は沢山笑いたい気分だったのでこれを借りてきたら、
役所広司にしこたま泣かされた・・・!!!お、嗚咽した・・・!!
こ、こんなハズでは・・・・とどっぷりソファーにもたれかかる失敗の夜。
だってこれはさ、この脚本家は三谷幸喜の理想だよ。それを思ったらまた泣くっつーの。

あたしはかつて劇団を持っていて脚本家であったので、
こんなの泣くに決まってるわ!!!アホか!!!!!と思うのですが
劇団を持ってなくて脚本家でない人も、三谷幸喜好きなら面白いんじゃないかしら。
泣きはしないと思うけど。ホロリとはするかな。
ゴロちゃんのいまひとつさも、役所広司の良さでカバーされてるから大丈夫よ!

これ舞台では近藤芳正と西村雅彦でやったんだよね。そんなの絶対面白いっつーの。
(チケット取りのがした私)
ああ、それで見たかった、という気持ちと、
生で見たら泣きすぎてきっと席立てないだろうから見なくて良かったなぁとホッとしたり。
DVD出てるんだね。買おうかしら。5000円てDVDとしちゃ高いわね。

笑いの大学
舞台版DVD

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
テーマ:暇つぶし本
2006年05月27日

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖

かまわぬ
かまわぬの手ぬぐい使い方手帖

かまわぬのてぬぐいが心底すき!!だいすき!!!!!
集め出したら危険だと思ってなるべくお店に行かないようにしているぐらい。
もう少し余裕が出たら、季節ごとに、額装したいな。
額、高いから、タペストリーみたいにさげるんでもいいし・・・・

てぬぐいの本ていくつか出ているけど、
今の所、この本が一番充実しています。
活用法、どこまで本気で言ってるのかわからないところも面白い。

もう手に入らない限定てぬぐいを見たりすると
その素敵さに、ギリギリギリって歯ぎしりしちゃう。

出来れば毎月一本買いたい。
「一体何に使うわけ?」って思う方はぜひ読んでみて!
とりあえず本当にすぐ乾くところが便利!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
テーマ:暇つぶし本
2006年05月20日

ショッピングの女王 中村うさぎ

中村 うさぎ
ショッピングの女王

あたし人に言われて自分のこと、ずーっとネクラなのかと思ってたけど、
日常生活を送るには不向きなほど感受性が豊かなだけだって去年気付いたわ。

大体ね、「感受性が豊か」って褒め言葉として使われがちだけど、
そんなの「児童」として生きている時だけね。
三十超えて普通のサラリー生活送ろうとしたら苦痛なだけよ。
いろんなものに良くも悪くも引っ張られがちだから、
古谷実や新井英樹なんてよっぽど条件が揃っている時じゃなきゃ読めないし、
ものすごく面白い長編なんて平日の夜は読めないし(朝まで読んでしまうから)、
大好きな音楽なんて寝る前は聞けないし、
まあともかく社会生活には不自由なもので、
職業につながらなければ不幸だとすら思うのよ。

そんなこともあって、
あたしはあんまり「きわどい」女流作家の書き物を読まないの。
彼女たちにはパワーがあるから、絶対あたし、引っ張られちゃうし、
そうなったらいろいろ感化されたり同化しちゃったりイライラしたりして、面倒くさいから。

あたしは内田春菊のエッセイが苦手なんだけど、
それは、「こっちの意見を一言も聞き入れなさそうなところ」が、どうもダメで、
言ってる事正しいんだけど読んでて疲れちゃって読後イヤーな気持ちになって・・・
中村うさぎもそういう感じなんじゃないかと思ってたの、勝手に。
買物依存症なんてもうホントやばそうじゃん。読んだらイヤーな気持ちになりそうじゃん。

そしたら、全然違ったね。

どこが違うかっていうと、中村うさぎは、
常に、読者を楽しませようっていうスタンスなの。
ココロの叫びを書きなぐっているんじゃなくて、冷静で、ポップ、サービス精神旺盛。

1冊目のこの「ショッピングの女王」を読んだら止まらなくなっちゃって
2日でシリーズ全5巻読んじゃったわ。あー面白かった。
3巻ぐらいまでは本当に笑って笑って。
その後はだんだん考察みたいになってって。

いやー、笑えるって意味でも、「依存症についての興味」っていう点でも、
二重三重に面白かった!
もっと早く読めば良かったよ!
中村うさぎのエッセイ、全部これからおっかけて行くよ!
ブレーキのない車みたいで怖いけど、
でも、文章は破綻しないって信用してるわ。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。