M工房

パンとエプロン、そしてライフオーガナイズ!


テーマ:
札幌のライフオーガナイザー®︎&メンタルオーガナイザー®︎、産前産後ケアサポーターの山田雅子です。


食べて元気になる・13


ドライフルーツとアーモンドのスコーンを作りました。


{E9857262-D020-46ED-8A16-768629204612}



お菓子作りやパン作りは、私のリセットとリフレッシュの時間です。

朝のお弁当作りを終えて、洗い物をさっとすませて作りました。


このスコーンは、材料を計って、混ぜて、オーブン皿にスプーンでのせて焼くだけなので、手軽にできます。


ミックスのドライフルーツとスライスアーモンドを混ぜて焼きましたよ。



{054D5F30-D327-4A9B-BE25-D8E968D85741}



{746D8795-E36A-454D-9238-56DCB691DF4F}



オーブン170℃で20〜25分ぐらいです。


{7F04E3E1-5457-4591-9C48-CCFF7D7D72E0}



焼いている間に、洗い物をして、出かける準備をします。



{F26C45A7-D201-4453-9D39-DF0366910073}



久しぶりに会う方たちへのお土産です。


{96910442-E413-4117-8856-266EF8CBF986}



朝から、香ばしくて、あま〜い香りです。


最近、うまく動けていない自分にダメ出しをしていて、勝手にモヤモヤしていましたが、時間をうまく使いながら、作ることができた自分に、◯をつけられました。

元気が出ました。


リフレッシュとリセットの完了です。



{FB89229F-E0EB-431E-BFA5-85ADB67C579D}



では、お土産を持って、出かけてきます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌のライフオーガナイザー®︎&メンタルオーガナイザー®︎、産前産後ケアサポーターの山田雅子です。


食べて元気になる・12

手羽先の唐揚げ


{055B4E60-4C16-47B3-9EE6-DE3BCFA08855}



これは、夫のお姉さんに教わった作り方です。

お姉さんはもとは料理に関わる仕事をしていました。

和食も洋食も、家庭料理も、どれも簡単そうに、チャチャッと作ってしまいます。
アレンジするのも上手です。
そして、何を食べてもおいしいのです。

家族全員、
「お姉さんの料理、本当においしいよねー。」
と。


さて、手羽先の唐揚げ。

以前、ごちそうになって、とてもおいしかったので、作ってみました。


手羽先は、皮と反対側の方、骨の近くにキッチンバサミで切れ目を入れます。

お酒と塩、こしょうで下味をつけておきます。

片栗粉をつけて、揚げていきます。


{7CCB4DDD-E63F-4FD1-8FE2-736207B47ADC}



このままでも、おいしそうですよね。


{08B6FA41-FA13-4087-BDAC-9738BBE1A2F8}


油を切ったら、熱いうちにタレにさっとつけます。


タレ。


あれ〜、何を入れるんだっけ〜。

聞いていたのに忘れてしまったので、揚げながら、お姉さんにLINEで教えてもらいました(*≧∀≦*)


{D3BB6EB9-728C-43B4-B68B-BA5E56BDAF2F}



わ、よかった。
すぐに返信してくれましたよ。



タレを作って、


{0659C677-A2D1-42C1-9D01-4EA4D94A9289}



さっとからめて、


{3627E7EB-0F2B-470D-A4C6-1189947390E6}



白ごまをふりかけて、できあがりです。


{EDA4CE61-5CCE-4F4D-A69B-A9EB2F0D1BCE}



肉に切れ目を入れているので、中までしっかり揚がっていて、外れやすいので食べやすくなっています。

揚げたては、カリッとしていて、濃い味のタレもきいていて、そしてピリッとスパイシーで。

冷めると味がなじんでいて、また別の味わいです。

「何個、食べていいの?」



このタレ、おすすめですよ。
ぜひ、作ってみてくださいね。


「うまっ!」をいただきました。

お姉さん、ありがとうございました。


{A4BE0D95-4238-4929-9320-877CDE6BEB56}



さあ、片づけ、がんばろっ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌のライフオーガナイザー&メンタルオーガナイザー、産前産後ケアサポーターの山田雅子です。


連日、産前や産後ママの訪問をしています。

生まれる前の事前訪問で、どのようなサポートを希望しているのかをお聞きして、産後、訪問が開始したらスムーズに家事や調理ができるように、ものや場所の確認をさせていただきます。


産後ママの訪問では、2時間、調理をしてきましたよ。

味付けは大丈夫かな?
お子さんも食べてくれるかな?

いろいろなことを考えながら、普通の家庭料理を作ってきます。



さて、家では、

食べて元気になる・11


今年も続けていきますよー。



スコップコロッケ。


{2EC8955F-5600-4FA9-91D4-EEFFF03FAD33}



コロッケに見えませんよね。

これは、スプーンですくって食べる、揚げないコロッケです。


コロッケ。
たまに食べたくなりませんか?


たねを作って、冷まして、丸めて、小麦粉・卵・パン粉をつけて、油で揚げる…。

この作業を考えると、よしっ!と思わないとできません。


食べたいなぁと思う頃に、ちょうどよく、母の手作りコロッケが届くので、私が作ることはほとんどなかったのですが、しばらく間があいているのか、また食べたくなりました。


そこで、揚げないコロッケ!


じゃがいもを茹でて、つぶして、


{F8C87428-429E-4580-B371-8D9C10F555A1}



玉ねぎ、にんじん、ひき肉を炒めて味をつけたものと混ぜ合わせて、


{4A362E17-468A-4CC9-B9D1-DAFA42FD602C}



耐熱容器に入れます。


{7DE2363F-4BDF-4104-AACA-0FC5AFC12E24}



好みのソースをかけて、


{C69011AA-387F-492A-8D45-A877E0146A03}



ピザ用チーズをのせて、


{9ACC8C99-5CDC-4DC3-B1AD-E85C91F1A470}



パン粉をかけて、オリーブオイルを回しかけます。


{8F12C8C7-B438-42F9-815F-E1F33DAAB41A}



オーブトースターか、魚焼きグリルでこんがり焼けば、できあがりです!


{B34C9406-6264-4C8E-B73B-FECB2050159F}



ぜひ作って食べてみてください。

食べるとわかります。

コロッケです。

しかも、油も少しなので、カロリーは控えめだと思いますよ。


作って、食べて、元気になる。

手抜きではなく、工夫です!

…と、自分に言い聞かせてがんばっています。


一品、持ち寄りランチ会にもいいかも。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。