2014/04/12(Sat)
この日は週末の食べ歩き。
まず向かったのは大垣の「真屋」。春になると登場する“あのメニュー”を求めてやって参りました。
開店30分程前に到着もいつもならポールですが、既に4名先客が!その後はいつも通り続々と来店。
開店し券売機ではお目当てをぽちっとな。






わしはここ数年ですが、毎年頂いております。これを食べると春が来たと感じられますね。
カウンターに着くも、このポジションでは大将とは駄弁れんなぁ。しばらくしてらーめん到着!






らーめんあっぷ。






キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
うん、いいね!毎年上物は替わりますが、今年はワンタンですね!






それではスープから頂きます。う~ん、白いスープにピンクの桜の香味油が浮き、見た目から美しい!口に含むと香味油由来の桜フレーバーを感じつつ、いつもの鶏白湯に豆乳を合わせたスープの優しい味わいが何とも言えない美味しさ!豆乳を合わせることで通常よりさらっとしており、洋風なポタージュの様です。






麺は中程度の縮れ、もちっとした食感が良く、スープもよく持ち上げます。






トッピングは玉ねぎ、水菜、桜の塩漬け、穂先めんまに、






ワンタン。
ワンタンの餡には梅でしょうか、酸味のある味わいで、皮がちゅるんとして美味しいですね。
勿論、〆はおにぎりを






ダイビングセントーン!






今回も決まりました!
ということでスープまで一気に完食!
今年も美味しゅうございました。
ご馳走様でした!!!
AD

コメント(12)