稲垣佳美さんの9月からスタートする本来美のコース。(名称検討中)
いよいよ、内容全公開していきます!

初日は実現力について。
稲垣さんのいろいろとある力のうち、
もっとも現実的で、最もわかりやすくシンプルなのがこれ。

現実の世界でどう生きていくか?が人生だよね??
そこからこのコースはスタートします。



では早速内容の方。
実現の前提として「まず捨てる。シンプル化する」というところから。

■まず捨てる~自己シンプル化しておく
捨てなければ新しく入らない。
不要なものを抱え込んだまま、複雑に、成果を上げることは難しい。

・止める、省く
(精神面)
やっている行動に対して、止めても成果に影響のないとこを検証する

止めて行くと勝手にシンプルになる

「無駄に着目する」

「間違った前提」「間違った思い込み」「自己完結」で、無駄なことが増える。

無駄なこと→「ねばならない」「信念」を止めていく。
「エネルギーロス」「人間関係(なんだかなと思う人)(罪悪感からの関係性)」
「情報の排除」
くだらない話、うまくいってない人の話


(行動面)
焦りから来るもの(不安)
人間関係
成果も出ない場所に出かけて行く
人に聞きまくる

一番の無駄が弱みの克服
【→弱みを検証する】
・やってもやってもできないこと
・ストレスが溜まること
・苦しいこと
・何度も同じ行動を繰り返すこと
・後回しにするものはできない可能性がある


(道具)
成果を邪魔する道具、スキル、技術など
「せっかくこれがあるから」(古い走らない車に乗って電車よりも遅く着く)
整体をやるのに、その機械がなくてもできるのに・・・になったら捨てる

無駄なスキルも捨てる
(→ワーク スキル一覧を書き出して不要なものを捨てる。または実験的に次回まで止めてみる)


・シンプル化する
現実の要点を押さえて、
「だったらこれしかないでしょ」がシンプル化。
成果を出すときにシンプルが活躍する。

プライベートだと、無駄を楽しんで良い。

スキルの再構築をする
「自分が本当にどうしたいのか?に適ったもの」だけで組み立てる。
・必要な情報は何か?
・既に持っているスキルで必要なものは?
・強みを促進させるスキルは?

プロセスが増えると確率が下がる。
シンプルに成果を得るように手順を減らす。
「ちゃんとやる」方が確実だとしている思い込みを外す。
(例:いきなり売上を上げる。すぐ結婚する)

稲垣さんへのヒアリングに、
必要なら僕の理論を組み込んで作っています。

内容多いので
連載お楽しみに!






【連載コラムの目次はこちらからどうぞ】
リンク
【コラム目次】一人踊るシリーズ