大阪府高槻市の淀川堤防斜面で先月29日、宇野津由子(つゆこ)さん(当時36歳)=同府豊能町=の遺体が見つかった事件で、宇野さんが死亡直前に実家に戻り、養父母らとのトラブルを実父に訴えていたことが捜査関係者への取材でわかった。府警高槻署捜査本部は、宇野さんのその後の足取りやほかにもトラブルを抱えていなかったかどうかなど、死亡直前の状況についてさらに慎重に捜査している。

 捜査関係者によると、宇野さんは先月28日ごろに殺害されたとみられるが、その直前に大阪市西成区の実家に戻っていたとみられる。宇野さんはその際、実父に「養父母らのもとで働いたが給料を払ってくれない」などと相談。さらに「養子縁組も強く迫られた」などと漏らしたという。

 宇野さんは養父母らと今年2月に養子縁組を結び、同居を始めた。3月1日、受取人を養父母とする3団体の共済型の生命保険(保険金計約2100万円)がかけられていた。

 捜査本部によると、養父母らは府警に「(宇野さんは)27日か28日ごろに連絡が取れなくなった」と説明している。

【関連ニュース】
【事件の端緒は】死体遺棄:ビニール袋に女性遺体…淀川岸 大阪・高槻
【被害者は・・・】女性遺体、豊能の36歳 家族が行方不明相談
【関連記事】淀川女性遺体:被害者周辺の白い車を押収、検証…大阪府警
【関連記事】淀川女性遺体:共済型保険2100万円 08年変死親族も
【関連記事】淀川女性遺体:養父母宅に睡眠薬 被害者から検出と同成分

プロバスケの高松ファイブアローズ運営会社、自己破産申請(産経新聞)
YOU THE ROCK★に実刑判決 大麻所持事件(産経新聞)
<小沢幹事長>国民新・亀井代表と会談(毎日新聞)
リコール 折りたたみ椅子で指切断1件 1073台回収へ(毎日新聞)
<雑記帳>イカ、サバ原料に「お魚屋さんのギョーザ」…八戸(毎日新聞)
AD