☆★役人は一生勉強!!(`・ω・´) ★☆

本業は技術系地方公務員。13年目。

2014年度、伊藤塾で修行し行政書士試験合格。現在3連勝中。
2015年度、調子に乗って伊藤塾で司法書士目指すも、翌年度順当に撃沈。


テーマ:
今は塾に通っていないので、当時のテキストをベースに勉強しています。とりあえずの目標は…

民法96時間
会社法48時間
憲法21時間
刑法24時間
計189時間

民法と憲法はそんなに時間かからないで問題解けるとこまで戻せる…はず。

会社法が実に厄介。最低2ヶ月半は手をかけないとダメだと思う。苦手意識が強いし、民法・憲法と違って、一度も覚えていないところがある。やるしかない。会社法習得すれば、大の苦手…というか、まともに演習したことすらない商業登記法への道も開ける。

不動産登記法は全体的に一度は覚えてるし、記述式の演習も一昨年は相当やってた…ような気がする。やはり、会社法だ。



5月末までに上記4科目を合格ラインに持ち込む。6月は…余裕があれば民事訴訟法の復習か、不動産登記法の択一対策。今年は記述式には手を出さない。7月の司法書士試験終わったら、不動産登記法と商業登記法を進めつつ、行政法を復習。11月の行政書士試験が終えたら、行政法をマイナー科目に切り替え、引き続き登記法を固める。


2016年度結果→午前・午後とも基準点未満
2017年度目標→午前の基準点突破
2018年度目標→午前・午後の基準点突破(初・記述式採点対象)
2019年度目標→午前・午後・記述の基準点突破(総合点落ち)
2020年度目標→そわそわしながら東京オリンピック見てる

そのくらいのペースで行こう。東京オリンピックの時、38歳になってるんだなあ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【2017.2.18】
午前中に書留で届きました。



【2017.2.1】
ポストに入ってました。182点。ギリギリ。



盛大に頭が錆びついていることの証左ですね。強運です。記述式の行政法と民法2問目、両方満点だったようです。ちょっと自分の回答を引っ張ってみます。

問題44「地方自治法に定められており、過料はA市長により科され、このような制裁を秩序罰と呼ぶ。」

問題45「BがCに債務を弁済したときに、Cの抵当権に関し、登記を抹消すべき旨を主張することができる。」

問題46「慰謝料などの損害賠償を請求し、共有に属した財産を分割し、離婚後の生活を保障すること。」

で、こっちが主催団体発表の回答例↓



行政法(問題44)の満点は順当。要は「A市長(又は普通地方公共団体の長)」「地方自治法」「秩序罰」が入ってりゃいいんだと思う。

民法1問目(問題45)が的外れで0点というのもいい。これは…今振り返るとなんでこんなアホなこと書いちゃったんだろうと恥ずかしくなってくる。代価弁済と抵当権消滅請求のどっちかだろ…とあたりをつけてたら「それらは考えなくていいです」って問題文の最後に書かれてて動揺したのが敗因…のような気がする。

民法2問目(問題46)…これが不思議。例の、全く分からないので当てずっぽうしたやつ。見比べてみると…やはりちょっと違くないですかね?特に「離婚後の生活を保障」で通しちゃうってのは少し甘すぎな気もするけど…。まあ、そこ部分点として3点以上引かれたら不合格だったわけで。ありがたく頂戴します、はい。

…試験まであと9ヶ月なので、せめて民法と行政法くらいは復旧させます。司法書士も受けたいけど、勉強始めるタイミングがつかめない。2月いっぱいは移住関係で慌ただしそうだし…。

【2017.1.31】
今日は午後から出張ですが、午前中は有給休暇。今日、例のやつ発表だったなあと一応確認した。



…なぜか受かってる。むろん嬉しいけど合否通知書が見たい。…あんなんで意外にも記述式が38点以上取れてたのか?採点ミスじゃないのか?

☆2016年度(当日の様子はこちら)
【申込者数】53,456人
【受験者数】41,053人(受験率76.80%)
【合格者数】4,084人(対受験者9.95%、対申込者7.64%)

☆2015年度(当日の様子はこちら)
【申込者数】56,965人
【受験者数】44,366人(受験率77.88%)
【合格者数】5,814人(対受験者13.10%、対申込者10.21%)


☆2014年度(当日の様子はこちら)
【申込者数】62,172人
【受験者数】48,869人(受験率78.60%)
【合格者数】4,043人(対受験者8.27%、対申込者6.50%)
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
今から勉強したって合格無理です…が、第一関門の午前択一(憲・民・商・刑)基準点くらいはなんとかなるかも。前回2016年度試験でいうと35問中25点以上。出願者20,360人、受験者16,725 人のうち3,114人。先にはまだハードルが3つあります。ただ、出願者の約85%はここでつまづいているのです。

なお、第二関門の午後択一の基準点突破(記述式採点対象)は2,280人。第三関門は記述式の基準点突破で1,150人。最終関門の総合点を超えた合格者は660人。

正直なところ、もう1年以上まともに勉強していません。2015年12月、会社法があやふやなところに商業登記法を被せられて、年越しマイナー科目ラッシュで粉砕しました。民法と不動産登記法まではそこそこ善戦してたつもりだったんだけど。

また少しずつ、積んでいきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2001年10月開館。ジブリ好きだけど行ったことない。なんと、いきなり行っても入場できないそうで。入場日時指定のチケットを、ローソンの機械(Loppi)で事前に購入する必要あり。ダフ対策の記名チケットで、取扱いはローソンのみ。毎月10日の10時に翌月分のチケットを販売し始める。すぐ売り切れるので、その時間に閑散としたローソンに突撃(時間休暇を使用)。

10時ジャストに機械の操作開始。…予想していたけど、申込殺到で「混雑しているので最初から操作をやり直してください」の表示を見ること十数回。幸い他に客もいなかったので、5,6分くらい機械と格闘し、なんとか目当ての日時のチケットを入手しました。



同日18時台に再度、別ローソンで検索してみると…。



…土日祝は全滅してます。逆に言えば、平日ならまだ取れるようです。14時とか16時入場分に、半日休暇で行くというのも手ですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
11年所有していたを売却し、職場近くに移住します。

【2017.2.12】
内見者対応5組目。

【2017.2.11】
内見者対応4組目。

【2017.2.5】
家の設備点検業者の検査。

【2017.2.4】
買主の気が変わりキャンセル。

【2017.2.3】
買主の都合で契約が1週間ずれ込むことに。

【2017.1.31】
週末に買主が契約したいとのこと。

【2017.1.28】
3組の内見者対応終わり。



【2017.1.26】
今日までに内見希望者が3件。土曜日の午後に順番にさばく。予想より反響大きい。もう少し価格盛ってもよかったかな…と思わないでもないけど、主目的は儲けを出すことではないのであまり欲を出さないよう注意。

【2017.1.21】
23歳の時に2,500万円台で3LDK(駅徒歩1分)の自宅マンションを購入し、2006年4月から居住開始。破格に安い買い物だった。7年経った2013年3月に売却を検討した時、査定価格は2500万円台だった。結局その時は見送る。

さらに築年数を4年積み増したけど、査定価格2800万円台。ここで売り抜けることにした。不動産業者と専任媒介契約を締結。せっかく司法書士の勉強したんだし、住宅ローンの残債を返済した後の抵当権抹消登記くらい自分でやらせてもらえないかな。所有権移転登記は仲介業者の息のかかったところだろうけど…。

職場近くの賃貸に移ってオリンピック(2020年8月)まで様子を見る。40歳までは約2万円の住宅手当でるし。目標貯蓄額3,000万円。いわゆるアッパーマス層ですね。そこで、値下がりした築浅中古物件を狙う。…不動産は駅近おすすめ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。