「あれはたいした問題じゃない。時刻表というかダイヤグラフ見なさいよ。京急蒲田駅で乗り降りする羽田行きお客が痛痒を感じることはほとんどありません」

[京浜急行路線図]

羽田空港国際化を前に、京浜急行電鉄が「エアポート快特」を導入。品川 - 羽田空港間をノンストップで走ることに対して東京都大田区と地元が「通過反対対策協議会」を組織してまで阻止しようとしていることについて、石原都知事が一刀両断にした。

14日の定例会見で石原氏は、新ダイヤで「飛ばされる」ことになった京急蒲田駅の地元に対して、こう話した。

「6本のうち3本止まらなくても、あとは止まるんだからいいじゃないか。蒲田から羽田に用事がある客は何%ある? 目と鼻の先で自転車だって行けるところだ。大騒ぎするものじゃない」

さらに、松原忠義区長が11日の会見で京急路線の高架化で支払う予定の費用負担分の支出を「このままでは考えざるを得ない」と発言したことについても、「勝手なこと言わせたらいい。みんなごねるんだ」と、石原氏。

最後は、質問を投げかけた都庁詰め記者まで「君らが煽るからいけない。そんな質問することが悪い。意味ない」と、叱り飛ばした。

京急路線の高架化(連続立体交差事業)は総額1650億円。1450億円を東京都が、200億円を大田区が負担している。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
羽田国際化、蒲田で「飛ばすな!」決起へ
航空祭で『アパッチ・ロングボウ』を間近に見る 5月16日
高速新幹線の愛称が決定
【WE RIDE 三宅島】11月6日に開催、シンプルに名前を変えて
東京都 特別編集

国際定期便、10月末就航=羽田の新滑走路完成で―前原国交相(時事通信)
バラとガーデニングショウ 黒柳徹子さん、バラを語る(毎日新聞)
「携帯代の支払い苦しかった」 知人少女に売春させた女逮捕(産経新聞)
タプロスの伸長も国内医療用眼科薬の売り上げは横ばい―参天製薬(医療介護CBニュース)
19日に日豪ACSA締結 東京で2プラス2(産経新聞)
AD