日柄での調整の形か

テーマ:

今日は株安商品小動き。
引き続きドル安円高流れ。


FOMC以降若干のドル安円高ではあるが
方向性に欠ける展開が続いている。
FOMC前から全体的に調整局面という形であったが、
今もそれは継続している形。
大きな下げで調整というよりは日柄での調整の形。


方針は変わらずとうもろこし買い、
下げ止まれば原油買い。
再び上昇相場になるには時間が必要。
それを意識したうえで
大きく円高に振れて下げるような場面があれば
少しづつ買い仕込みたい。


大木康弘
 

AD