商品まちまち、株安

テーマ:

本日は商品まちまち、株安 トランプ大統領 就任控えて不透明

要因多く まちまちの展開です、 今晩はNY市場休場となります。

調整安あれば買いから入りたいところです。 本日もゴムは急伸

相場全体の上げムードと、産地 タイの洪水被害で新高値更新

となっています。



貴金属 先週末NYは金、銀下落 白金プラスサイド 方向性に欠ける

動きでもみ合いとなっています。 国内 金、銀、白金プラスサイド

週末 トランプ大統領 就任控えてもみ合いとなっています、

押し目買方針ですが、テクニカルは結構きていますので調整安

あるかどうかと言ったところです、調整安あれば買いから入りたい

ところです。



穀物 先週末シカゴ コーンプラスサイド、大豆 上昇、小麦まちまち

先週末 強気の米 農務省発表受けて 大豆は新高値更新、コーン

小麦は依然レンジ内の動きとなっています。

国内 コーンマイナスサイド、大豆上昇 コーン押し目買い方針

押し待



近藤



AD
(今日のニュース)
今日は為替が一時113円後半を付けました。日経平均は192円安で終わりました。今週はトランプ大統領就任で波乱含みの相場展開です。


穀物は閑散状態で、トウモロコシは今年最低の出来高でした。仕掛けにくい展開が続いています。


(輸出需要)
大豆が仕向け地不明で13万2000トン成約しています。


▲トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが0・25セント安、夜間取引はキング牧師の生誕記念日で休み、為替が114円を挟んだ動きで85銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は22000円で10円安で終わりました。先週末のシカゴは材料難に中、大豆が高く連れ高しました。ここからの相場展開としては、南米の天候はアルゼンチン、ブラジルともに一部問題があるようですが、全体で見ると良好な感じがします。上下の幅が見えにくいところですが引き続き押し目を待ちたいと思います。


今日の大豆は先週末のシカゴが6セント高の入電でマチマチで終わりました。期先は51840円で210円高で終わりました。先週末のシカゴは、米農務省のアルゼンチンの生産高予想は5700万トンですが、現地の予想は5250~5500万トンで若干農務省予想を下回る生産高で幾分天候懸念があること、大口成約で買われました。


今日のフレートは34ドル14セントで前日比33セント高でした。


川原
AD

独自テクニカル

テーマ:
1月16日
銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値
一般大豆 51840 57 1月12日 51520~
トウモロコシ 22000 62 11月25日 20230~
ゴム 305 73 1月11日 290.9~
4395 65 1月5日 4378~
白金 3590 64 11月1日 3314~
原油 38860 52 11月21日 34040~
ガソリン 53280 54 11月18日 44800~
日経平均 19095 52 12月30日 19114~
※ ○は買い▼は売りを表しています
テクニカル,システム売買,相対力
AD

今週は材料多い

テーマ:

今日は株商品小動き。
今週は材料多く、
月曜日はキング牧師生誕記念日で休場、
火曜日から金曜日まで世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)、
木曜日にイエレン講演、
金曜日に中国GDP、トランプ大統領就任。


ドル円は調整局面入りした形となっている。
週足先行下限112.16。


金の下値抵抗は
週足先行上限4364円、
週足先行下限4334円、
週足転換線4330円、
週足基準線4303円。


方針は様子見。
全体的に弱い相場ではないが上値も重い展開。
今週は為替を中心に
上下変動が激しくなる可能性があるため、
仕掛けは来週以降としたい。


大木康弘
 

今週も波乱の1週間でお疲れ様でした。

(今日のニュース)
今日は需給発表、四半期在庫の発表があリま下が、トウモロコシ、大豆ともに単収が低下して期末在庫は方修正になりました。
(期末在庫)
(トウモロコシ)23億5500万BU(前月24億0300万BU,事前予想23億9600万BU)
(大豆)4億2000万BU(前月4億8000万BU、事前予想4億6800万BU


(四半期在庫)
(トウモロコシ)123億8400万BU(事前予想123億5800万BU)
(大豆)28億9500万BU(事前予想29億5100万BU)


(南米の生産高)
ブラジルのトウモロコシが前月より200万トン上方修正しました。アルゼンチンは変わらずでした。また、中国の生産高を200万トン上方修正しました。


(輸出成約高)
(トウモロコシ)76万トン(今期r累計前年比172%、米農務省129%)
(大豆)29万トン(今期累計前年比124%、米農務省106%)
先週に続き大豆に仕向け地不明で54万トンのキャンセルがありました。


(輸出需要)
トウモロコシを日本が11万トン、仕向け地不明で25万4000トン成約しています。


▲トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが1セント高、夜間取引が1・25セント安、為替が114円85銭で30銭の円安で推移し0~270円高で終わりました。期先は22010円で270円高で終わりました。今日のシカゴは需給発表で期末在庫が事前予想を下回りましたが、四半期在庫は上方修正、世界の生産高上方修正で相殺して材料にならずでしたが、大口成約、大豆が29セント高で連れ高しました。ここからの相場展開としては引き続き押し目を待ちたいと思います。


今日の大豆はシカゴが29セント高、夜間取引が3・25セント安で推移し0~890円高で終わりました。期先は51630円で110円高で終わりました。今日のシカゴは、期末在庫、四半期在庫ともに下方修正で急伸しました。


今日のフレートは33ドル81セントで前日比39セント高でした。


川原