ネットと仕事の日々

ネットや仕事を中心に、日常の出来事や思うことをコメントしていきます。


テーマ:

最近、会社のPCをWindows XP + Office 2007からWindows 7 + Office 2010に変更しました。PCはLenovo W510です。それまではWindows XPとOffice 2007でした。


先週、夏休みを1週間取ったので、先々週の金曜日夜に、予めバックアップを取ったあと、IT部門にクリーンインストールから依頼しました。今週、出勤したら、新OSとOfficeの載ったマシンが用意されていました。


というのは、最近会社内では新規マシンはWindows 7とOffice 2010でセットアップされています。私のマシンの場合、既に1年以上使用してますが、聞けば、OSの入れ替えもOKとのことでしたので、新しい物好きの私には魅力的に感じた次第です。


私はドキュメント類を「マイドキュメント」に全て保管しています。

それらと、Outlookメールのアーカイブ、デジタル署名用IDなどを外付けHDDに全てバックアップして、IT部門にPCを預けました。


クリーンインストールの効果もあり、パフォーマンスの向上はすぐに体感できました。

特に、以前はOutlookの起動速度が遅かったのですが、それが大幅に改善されています。


私は、バックアップとして、Outlook用の数年分のアーカイブを保存しています。

1年ごとに受信メール、送信メールのそれぞれのpstファイルを作成しています。


会社ではExchangeサーバーを使用しており、2GBの容量まではメールサーバーにメールが格納されています。容量が一杯になる前に、メールのアーカイブを作成しておく必要があります。最初、Outlook 2010では、pstファイルをどのように取り込むかわからなかったのですが、「ファイル」-「アカウント設定」-「データ」タブから、簡単にpstファイルを取り込めることがわかりました。(これはIT部門に聞きました)



その際、「マイドキュメント」内に、「Outlook フォルダ」というフォルダを作成し、そこにpstファイルをコピーしておく必要があります。取り込むときは、そのフォルダ内のpstファイルを指定します。


私がバックアップしたpstファイルは、受信メールの場合、約3.5GB(1年分)くらいあるのですが、すぐに取り込めて、フォルダの中身を確認できました。


Outlook 2007以前だと、取り込むだけでかなり時間がかかった記憶があります。


以上だけでも、Office 2010になって使いかってが良くなった印象です。


家のマシンでも、Windows 7とOffice 2010にしていますが、Outlookは使っていません。会社のPCで使って、初めて便利さを実感しています。

いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「ソフトウェア」 の記事

[PR]気になるキーワード