外科医ライフ

ツイッター外科医のちょっとイイ話 Season2
ありがちな外科医ライフを気の向くままにつづってます。

外科医Yujoのブログです。
地域医療の現場からお届けします。



テーマ:
「おい、今正確には何時だ?」



「まだあと10分あるよ。」



最近はネットで合格発表が見れるように
なっている。



しかし
大学構内で発表されるものより一時間ほど
後になるケースが多い。



息子の合格発表を
今か今かと緊張しながらも



「別に万が一落ちても人生これからだからな。」
と少しでも場の緊張をほぐそうと
努力するYujo



そして
神棚に最後の合格祈願をする
嫁。



何とかの神頼みとは
このことだ。
日本人のサガだ。



息子は涼しい顔で
ネットのリロードをかちゃかちゃ
続けているようだ。



そしてその瞬間は
とうとうやって来た。



「あ、つながった。
あ、受かってるみたい。。」



「やったーやったー!!」



「...。」



飛び上がって喜ぶ両親を



ただ
面白そうに眺める
ちょっと冷めた感じの息子。



「何だお前、ほら胴上げしてやるぞ!
その人ごとみたいな態度はなんだ。
これじゃ、まるで俺が受かったみたいじゃないか。」



「い、いやいや、ごめんね。
実は2ちゃんねるで合格発表の写メが投稿
されててそれでとっくに結果は分かってはいたんだよね。
でも、ニセの投稿の可能性もありうるしさ。
一応、ウラを撮ってからと思ってさ。」



「なんだと。
お前過去30分の俺らのオロオロとした
間抜けな行動をどうしてくれるのだ。



だいたい俺なら、いい方に考える。
2ちゃんが合格っていうなら絶対そうだ。
そして違ったら2ちゃんのせいにできるのだ!」



「...。」



ま、いっか。



それにしても
近ごろ時間のたつのは本当に早い。



この前まで小学校に通ってたかと思ったら
もう大学受験。
本当にあっという間だった。



気づいたら
医師の卵としての
第一歩を踏み出すこととなった。



あれだけ宇宙とか違う分野にはまっていたのに
親の影響なのか、嫁の洗脳が成功したのか
今となっては謎につつまれたままではあるが、



小さな頃から友達思いで、
人に優しく自分に厳しいその態度は
医師としてやっていける素養は十分あると
思っている。


応援よろしく!
    ↓↓

医学 ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(7)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇