ロザフィ&フラージュのお教室 ☆atelier RaU☆~アトリエ アールエーユー~ ♡愛理日記♡

ロザフィやフラージュのレッスン、日々の出来事などを書いてます♪


テーマ:
すっごく久しぶりの更新ですチュー
毎度のことですが笑い泣き



我が家の大切な愛娘ライムさんハート
{A713378A-C92A-46DD-B0F6-F288F5A41B12}
昨年の夏かな!?
友達が遊びに来てくれた時に
撮ってくれた写真ですおねがい



かわいくてかわいくてラブラブ
でもおばあさん犬なので
大切に大切に色んなことに気を遣いながら
毎日生活していました。



そんなかわいくて大切なライムさん
4月28日の朝8時40分頃
レイくんもいる虹の橋へ旅立ちました虹
あれから3ヶ月…
いつもならあっという間の3ヶ月ですが
ライムさんがいなくなってから
とてもゆっくり時間が流れているように感じます。
もうずっと昔のような感覚。
会えない時間がものすごーく長い感じ。



4月中頃からちょこちょこと嘔吐するようになり
食欲もなくなりました。
今までも血液検査の結果から
自分なりに色々調べていたので
すぐに腎臓かな、と思いました。
案の定数値はすごく悪くて
でも前にも腎臓悪くなって
数値が良くなったことがあったので
点滴に通いました。



でもとても難しいんですよね。
点滴ばかりだと心臓に負担もかかるし
だからといって
水分もあまり摂らなくなってたので
脱水になるから点滴してあげたい。
おしっこも出さないといけない。
先生と相談しながら点滴通院しました。



でも嘔吐はひどくなるばかりでショボーン
数値もよくならなかったです。



尿毒症になってるから
いつ痙攣が起きるかもわからない。
ビクビクしながら
痙攣が起きないよう
祈りながらの毎日でした。



食べなくなってからは
犬用フードも色々変えても食べなくなって。
犬の舌は甘いものに敏感と知ったので
アイスや餡子をあげると
嬉しそうに食べてました。



でもそれもほんの数日。
亡くなる1週間前
最後に食べたのは茹でたササミでした。
ライムさんの大好きだったササミでした照れ
ほんとに最後の1週間は
なにをあげても拒否されたなあ…
食べるのが大好きだったのにな…



わたしは亡くなる1週間前くらいから
仕事の休みをいただきました。
いつ亡くなるかわからないから
わたしが居ないときに逝かせたくないです。
と会社に話をしました。
わたしのワガママを聞いてくださった会社には
感謝しかありません。
本当に有り難かったです。



それでもちびくんの送迎もあります。
家をどうしても空けなきゃいけないときは
祈るしかありません。
帰ったら亡くなってたというのが
一番嫌でしたから。



嘔吐もひどくなってくると
体力もないのでフラフラで
身体を支えてあげないといけない。
毎日布団で一緒に寝てましたが
嘔吐があるので寝れなくなって
ライムさんはサークルの中。
今まで自由だったのでなるべく広くして。
隣で寝て嘔吐のときは
わたしがサークルへ飛び込む。



日中に一度、走って慌てたわたしが
サークルにつまづいて転び
サークルの下敷きになったライムさんガーン
ごめんねライムショボーン



申し訳なかったことと言えばもうひとつ。
動物病院の帰りにタイミングよく買えた
乃が美の食パンをあげたら
すごく喜んで食べたので
おバカなわたし、たくさんあげすぎてしまいショボーン
上顎にひっついちゃってアセアセ
慌てたライムさん
自分で取ろうとして
爪で引っ掻いて血まみれになったり。
数日の闘病生活にも色々ありましたえーん



最後のほうは
もう点滴は延命にしかならないし
やめてあげるのがよいのか。
嘔吐ばかりでかわいそうすぎてショボーン
安楽死も考えてあげなきゃいけないのか。
そんなことをずっとずっと一日中考えながら
過ごしていました。



27日はサークルの中で一緒に寝ました。
それが最後の夜になりました。
ちびくんはいつもわたしと一緒に寝てますが
その夜はにいにくんもそばで寝てくれました。
不安な夜、どれほど心強かったかグー



28日朝。
無事に朝を迎えましたが調子は悪そう。
点滴をどうするかの葛藤もありながら。
にいにくんの弁当作り。
そしてちびくんをバス停まで送り。
でもすごく心配で早く帰りたくて。
でもこういう時に限って
バスの出発まで時間かかって。
しかもバスがクルマの前にとまったので
出ることもできずえーん



帰ったらライムさんは横になって寝ていました。
でも様子が違うのはすぐにわかりました。
そばにいって声をかけましたが
ずっと目を閉じていて
ゆっくり三回くらい呼吸をして…
そのまま亡くなりました。
とても穏やかな最期でした。



そしてなにより
わたしの帰りを待ってから逝ってくれたこと
なんて孝行娘なんだろうと思って。
帰宅からほんとに数分のことだったので。



もしかしたらわたしが出てる時に
痙攣があったかもしれないけど
わたしにみせないようにしてくれたのかな…とか。



抱っこして一人大泣きしました。
たくさんたくさん感謝を伝えました。



ほんとに色んなことが
色々な思い出がありすぎて…
17歳4ヶ月と大往生でしたが
あっという間の17年でした。



書くのも辛かったので少しずつしか書けず
ご報告が遅くなってしまいました。
ほんとは四十九日までにはと
思っていたんですけどね。



5月1日に送り出し…
火葬のときはまた号泣でしたが
無事に骨上げもして
今はわたしたちがよく見えるリビングで
大好きなおやつに囲まれピンクハート
レイくんと並んでいます。



ライムさんが亡くなってから
可愛がってくれた方々には
すぐに報告したのですが
亡くなるまでの細かい話までは
苦しくてどうしてもできずで…
ここで初めて書きました。



レイくんやライムさんの
思い出話はこれからもたくさんしますが照れ
亡くなる間際の話はこれで最後になります。
今まで可愛がってくださった方々には
本当にありがとうございましたハート



そして最後にもう一つ
闘病中や亡くなってから
わたしが落ち込んでいるとき
支えてくださった方々に
心からお礼申し上げます。



ちょうどバラの季節で
花フェスタ記念公園でのイベントや
クリエイターズマーケット
そして毎月お世話になっている
多治見教室わいわい雑貨さん主催のゆるかわまつり
どれもお知らせすらできませんでしたがえーん
本当にイベント盛りだくさんの中でしたので
主催の方や手伝ってくれたお仲間には
ご心配、ご迷惑をお掛けしました。
そして亡くなった当日
出張レッスン予定だったSさんにも
ご迷惑お掛けしてしまい…
申し訳ありませんでした。
皆さんほんとに温かくて…
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございますおねがい




大好きなお庭で日向ぼっこラブ



長文お読みくださりありがとうございました照れ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。