随分間が空いてしまいましたが、我々夫婦がお世話になっているコンサルのKaoriさんを自宅にお招きして「経営ゲーム中級」を受講した際のレポートをようやく書きました。


このゲームに参加して受けた衝撃、目からボロボロ落ちたウロコの数々について、何とかお伝えしたいともがいていたらかなり時間が掛かってしまいました…


結局キレイにまとめるのは諦めて、自分が感じた事を中心に、このユニークで奥深いゲームのことをご紹介したいと思います。

{04F82C92-469E-422A-968F-BD45F3DFE1CC}





会計やキャッシュフローのゲームは沢山あるけど経営ゲームは無かった



このゲームの開発者である嶋崎喜一さんは家業を継ぎ経営者としてのスタートを切った当時、世の中に存在していた会計のゲームを経営に適用してみたけど全く上手く行かない…という苦い経験を通して「経営を学べる、実用に耐えうるツール」の必要性に気づき「自分と同じように悩み苦しんでいる多くの経営者も、実用に耐える考え方やツールを強く求めているに違いない」とこのゲームを開発されたのだとか。

このゲームは経営の本質を体験し、学び、実際の経営にフィードバックすることが出来るツールなのだというのが現時点での私の理解です。


{3E6840FF-8A32-4FE8-92AA-C0848D3FC9C0}



経営はリズム。思考ではなく感覚でやるもの



このゲームは一人でも二人でもプレイできます。

二人の時は同じ市場を協力して盛り上げて行くも良し、ガツガツ競い合っても良し(二人の関係性によってプレイスタイルも変わるのかな?)。

一人の時は黙々と取り組むストイックな側面が強調されますが、

このゲームを使いこなしている方はこれに瞑想の様に淡々と取り組んだり、

あるいは自分の想定した経営方針やマインドセットで仕事を進めた場合に何が起こるのかのシミュレーションツールとして使ったりするのだとか。



「経営はリズム。思考ではなく感覚でやるもの」

「思考を手放す。経営は思考でやっても上手くいかない」

「体感覚とエネルギーで状況を見ることが大切」

…という事を先生が言っていましたが、それを体感覚として身に付けるためのツールとも言えるのだと思います。



ゲームでは結構リアルな「お金」型チップを手で触って扱います。これでお金に関するブロックが発動する人も多いらしい。
{175F912B-7733-42E6-8429-87B0AC698F1A}




意図がズレてると経営は上手くいかない



このゲームは

・会社名
・社長名
・経営方針

を決めてから始めるのですが、

これらがプレイヤーの「魂の道」に乗っていないと不思議とゲームがスムーズに進みません。


今回のワークショップでは冒頭に我々の情熱がどこに向いているのかを顕在意識と潜在意識(*)に訊いて見つけ出し、それに沿った経営方針を立てるワークがあって(それだけでも一つの講座の価値があると感じました)


(*)潜在意識の状態をキネシオロジー(筋肉反射テスト)で確認する様子
{458FE754-F4E8-4102-8DF8-D44A603AE219}




サイコロを転がしカードを引いて行う、ちょっと複雑なボードゲームと思いきや、

実際にそこで起きているのは経営者が直面する問題の数々が凝縮されたエッセンス。



ゲームが上手く行くかどうかは、

ゲームのルール(経営や市場の基本的知識)を把握していることは勿論ですが、

その先に進んだときに鍵となるのは

・自分の意図が魂の道と一致しているか?
・経営方針が情熱ポイントに一致しているか?

…という点。


このゲームの面白さ、奥深さはここにあると感じました。


{2934E12F-9858-49BE-8AC1-6F04A15075AC}



経営方針はイメージで作るもの。思考というノイズが混ざるとおかしくなる



ゲームしててずっと「辛い、シンドイ、つまらない、やめたい…」と思っていた参加メンバーのお一人、実絵さんは

先生の鋭い指摘「その経営方針って楽しいですか?」に「つまんないです」と即答(笑)

「じゃあ見直しましょう!」と「魂の道に乗った経営方針」をカードやキネシオロジーを駆使する先生の誘導で見つけ、ビシッと決めると

「ゲームの流れが全然変わったし、やってて楽しいし」

「直前まで『イヤだイヤだ』『やめたい』だったのに経営方針を変えただけでこんなに変わるんだ…」

「心の影響って大きいな〜」と驚いていました。



このゲームではこんな事が頻発します。

そして実際の経営でもこれと同じ事が起きています。



「起こること全て運ではなく、自分の意図が起こしている」という事をリアルに体験できるゲームです。

だから問題を起こしている根本原因をUEなどでクリアリングすれば劇的に状況が改善する、なんて事も普通に起こります。

これも実際の経営と同じですね。



(*)先生が持参したカードの数々。
{799162AC-C12F-43BB-BA0F-9CAAF8349A32}


多彩なカードを必要に応じて使い分ける手際がスゴい…「こんなやり方があったのか!」と目からウロコが。




お金の流れを止める「税金」へのブロック



和「あ〜!僕いま『利益が出たら税金が掛かっちゃう』と考えてましたよ…」


先生「それヤバいやつです!(笑)」



このゲームでは1期(1年)ごとにプレイヤーが決算をします。

そこで各種経費を計算し、資産を棚卸しして(減価償却まである…!)、前期比利益や自己/他人資本、そして税金や配当まで求めて決算書をまとめ、次期スタート時に手元に残る現金を算出するという、結構本格的な内容なのですが…


最初は赤字だったりトントンだったりしていた経営が、期を重ねると徐々に利益を出せるようになっていき、すると当然【税金】が発生します。


そんな中、ある期末の決算処理をしていて

「お、今期はちゃんと利益が出た」と思った直後に

「うわ税金がガッツリ掛かるなあ…」となった自分、

利益が出た喜びよりも税金を取られる事への残念さにフォーカスしている自分に気付いて冒頭の会話となりました。




この「税金を払うことへの過剰な抵抗感」を潜在意識レベルのブロックとして持っていると、その人は「利益を出さないように」無意識に行動してしまったりします。

実際このブロックに足を取られて利益が思うように伸びない経営者は少なくないのだとか。

「これは手放した方が良い!」とすぐにUEでクリアリングしました。



すると次期の決算処理時には「今期はこんなに税金を支払える〜♪」「こんなに配当を出せる〜♪」と自然に喜んでいる自分が居ました。

そこからゲームの展開に弾がついて利益がどんどん増えて行ったのは偶然ではないと思います。



夢を叶えるために必要なツール



「いやーこれは必要ですよ」

「僕らにも必要だけど、カウンセラー、セラピスト、ヒーラー、コーチ…その他あらゆる業種での起業を考えている人や、すでに起業しているけどブレイクスルーに至っていない人には是非体験して欲しい世界です」


…ゲームを終えて、自然と口をついて出た言葉でした。



夢を叶えようと自分の信じた道を行く多くの方に、是非この奥深いゲームを知ってほしい。

そんな想いで、これからも経営ゲームを体験出来るイベントを開催していきます。




このゲームの初級・中級・上級セットを購入して以来、真由美さんは朝に夜にと黙々と盤に向き合っていますので…
{2B527115-E1DC-43C2-AACE-6FAEB9CFF60C}


この人が近いうちにインストラクターの資格を取得してイベントを始めるんじゃないかと思います( ̄▽ ̄)✧

興味のある方はお楽しみに。




おまけ1:ゲーム中、心に残った台詞メモ



「見える世界と見えない世界で起きている事」

「多次元・ホログラフィックに働きかけるゲーム」

「虚数空間に自分の思考を投げて、それが現実化している」

「経営を離れるとワクワクと夢を語る人が、実際の経営でやっている事は…」





おまけ2:ゲーム参加直後、SNSに投稿したコメント↓



【魂の道経営方針がビシッと定まるグループコンサル &「経営ゲーム」】

この週末2日間は自宅にコンサルのKaoriさんをお招きして「経営ゲーム中級」を受講していました。
 
参加した3名ともに色んなモノを炙り出され、感情やブロックを思い切り動かされてシンドい思いをし、

方針の見直しを余儀なくされ、その後でゲームの流れが驚くほど良くなった!という体験を身をもってし…

という、実際に独立&起業して3年(長い人だと6年?)掛けても学べるだろうか?という事を学んだ貴重な2日間でした。
 
 
だって「経営はリズムだ。思考じゃなく感覚でやるもんだ」とか、

「ラッキー・アンラッキーじゃないよ、起こる事は全部自分の中の何かの反映」…

なんてことを理解していて、しかもそれを人に伝えられる経営者やコンサルや塾講師ってどれだけ居るでしょうか?

どれだけの経営者が「エネルギー」で経営を語れるでしょうか?

(継続的に成功している経営者はこれを体感覚として習得しているけど、それを言語化できている人はどれだけ居るだろう?)
 
そして参加者の「ズレ」を見いだし率直に指摘して、キネシオロジーやカードやヒーリングを駆使して解消出来る人となると、もう今の日本に数えるほどしか居ないんじゃないか…と。
 
 
今回このワークショップに参加して、まず「経営ゲーム」の素晴らしさを確信して今後自分たちが使っていくために10万円のセットの購入は即決したし、今後このゲームを必要としている方々に広めて行くと決めましたが、

同時にこのワークショップを大根田さんが開催する事で「経営ゲーム」の価値は何倍にも高まると感じたので、当面私はインストラクターの資格は取得せず、大根田さんが経営ゲームを開催する場を提供したり、その場に参加してグループコンサルを受けるという立場で広めていくのが現時点でのベストな関わり方かな〜と感じています。

セットの一部…これは初級編。 
{BD8307A5-2DE9-47AA-A0AC-F654787D018D}

 

UE・ボイジャー・おそうじ風水・その他の各種セラピストや自由業での独立を考えている方や、独立したけどブレイクスルーに至っていない方が本当に必要としているワークショップが誕生したことを喜びつつ、

これをどう広めていけば皆で循環させる豊かさが最大になるのか、考えていきたいと思います。



メルマガ「宇宙への恩返し」のご紹介
この仕事を通して私が日々受け取っている沢山のギフト…これを私だけで独り占めするのはもったいない豊かさを循環させ恩返しをしたい…という想いで始めたメールマガジンです。

こんな方におススメです

・UEやその他のヒーリングを実践している方
・ヒーリング、エネルギーワーク、引き寄せ、スピリチュアルなどに興味がある方
・ブロックを手放し、変化変容、成長、進化していきたい方
・今の生き方、仕事、環境、人間関係などに違和感がある方
・浮いている、居場所がない、誰ともわかり合えない…と感じて生きてきた方


こんな事を載せてます

〇人気連載:ヒーリングルームからの呟き
・ヒーリングセッションや日々のクリアリングからの気付き
・受け取ったメッセージのシェア

〇不定期連載「引き寄せ講座」「ヒーリング的仕事術」など
・引き寄せ、クリアリング、ヒーリングのコツやヒント
・人間関係改善、日々の仕事・生活に使える実践的なスピリチュアル

〇一枚引きしたボイジャータロットからのメッセージ

〇メルマガ特典ヒーリング
・その日のテーマに沿ったメンタルブロックのクリアリング
・土曜日/新月/満月の夜の一斉ヒーリングお申込受付

…などなど。





発行ペース

ウィークディの時間のある時に書いています。
頻度は毎日~週1度と忙しさと書きたさの強度によって変動します。


メルマガ「宇宙への恩返し」ご登録は→こちらから