【聴覚の不思議】

1月15日に横浜で傳田文夫先生とお会いした。

そこで視聴もさせてただき、 この聴覚トレーニングは、人間の脳力を活性させるスイッチを押す働きがあるように感じました。

クラリネットの演奏家、指揮者であった“音の専門家”傳田文夫先生が、試行錯誤を経て開発した特殊な音源を聴くことによって、脳内がクリーニングされるように変わっていきます。


聴覚は頭の奥深くに進入し、原始脳と言われている脳幹に直接つながっています。この脳幹へのある種の音刺激が「脳全体」そして脳から体の各器官へ直接信号を送り込む。そして各器官の機能を強化させられることがわかってきたようで、それを発達障害児の子たちが使えるのであれば、素晴らしいことが起こりそうな予感がします。


参考ページ:http://tsjkyositsu.web.fc2.com/0nhkw02.html

AD