【飲食店コンサルタントの独り言】~繁盛飲食店になるのは難しくない!~

年間100件以上の飲食店のコンサルティングや、新店・新業態プロデュース、及び講演やセミナーで全国を飛び回っている、飲食店コンサルタント・中小企業診断士/河野祐治のブログです。
日々のコンサルティングの中で感じた、繁盛店作りのヒントを書いています。


テーマ:


■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp


■フェイスブックはこちら

  ⇒ http://www.facebook.com/yuji.kawanojp


■ツイッターはこちら

  ⇒ https://twitter.com/yuji_kawanojp




きのうは、西東京方面3案件。


その日のエリアは固めないと、

効率悪いですからね。



まずはイタリアンのお店。


1月は、前年対比120%と絶好調。


値上げしました。


ランチメニューも、

思いっ切り絞りました。


ナント平日は1種類のみ。


土日祭日でも2種類のみ。


潔いでしょ?(笑)



客数は少し減りましたが、

売上は大幅増。


これまでに何回も書いてますが、

個人店はそれでいいんです。


問題は、

オペレーションが楽になった分をどう使うか?


ここで差がつきます。



さらなる仕掛けを施しているのですが、

これはちょっと面白いですよ。


「ランチの客数に対する●●の比率アップ作戦」

です。


なんのこっちゃ?でしょうけど(笑)


これまでに、そういう考え方はありません。


客数を増やすのではなく、

●●の比率をアップさせる。


結果として客数がアップする。


これ、上手くいったら、

他のクライアントにも適用しようっと。



もう1つは、「点と点を線でつなく作戦」


例えば、ランチ・ディナー・宴会と、

大きく3つの売上分類があるとします。


ランチの作戦、ディナーの作戦、

宴会の作戦、それぞれ考えると思います。


でも、それが点の戦いになっていて、

線になってないお店が多いんです。


つまり、ランチのお客様に、

ディナーと宴会の魅力を知ってもらう。


ディナーのお客様にランチと宴会を。


宴会のお客様にランチとディナーを。


そんなの当たり前と思うかも知れませんが、

ホントにそうですか?


これに、平日・土日祭日・宅配・通販・・・

と絡んでくると、さらに線が複雑になります。



2案件目の作戦は、

「1度来店されたオジサンを離れられなくする作戦」


これは、何となくイメージ湧くでしょ?







3案件目は、ちょっと変わった業態で、

単なる飲食店じゃないんです。


「まずは実績作りが先でしょ?作戦」

です。


これも、「なんのこっちゃ?」でしょ?(笑)


いいんです。






まぁこんな感じで、日々、

眉間にしわを寄せてしかめっ面ではなく、

面白おかしく楽しみながらやってます。


その方が成果が出ますしね。



こんな感じで楽しくやってます。


いつもありがとうございます。

ポチッとね。 

↓   ↓   ↓

人気ブログランキングへ


↓ 読者登録はこちらから ↓

読者になる



飲食店コンサルタント、中小企業診断士

河野 祐治(かわの ゆうじ)



売れるメニューブックノウハウの集大成!

手書きメニューのノウハウも収録

飲食店完全バイブル 売れまくるメニューブックの作り方/河野 祐治




繁盛店作りのバイブル!
繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え/河野 祐治



中国と台湾でも販売されてます!
飲食業の数字はこれ1冊でOK
これだけは知っておきたい 儲かる飲食店の数字/日本実業出版社



■メールで私へ依頼や相談をする方はこちら

  ⇒ yuji_kawanojp@ybb.ne.jp


■フェイスブックはこちら

  ⇒ http://www.facebook.com/yuji.kawanojp


■ツイッターはこちら

  ⇒ https://twitter.com/yuji_kawanojp

いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)