浜松市議会は24日、「愛国心」の醸成を盛り込んだ「子ども育成条例」を賛成多数で可決した。札幌市や川崎市のように子供の権利を強調する条例を制定したケースは全国に数多いが、浜松市は「子供の権利」という文言を明記せず、親や地域、行政の役割を示した上で子供に「愛国心」を求めており、子供に関する全国でも珍しい条例として注目を集めている。

【関連記事】
国旗・国歌 新政権も「尊重」は当然だ
外国人参政権法案 長尾教授「非常に危険」
小中高の暴力 徳育をおろそかにするな
景気対策も「急がば回れ」
天皇在位20年 国と皇室の弥栄を願う 継承問題は白紙から検討を
あれから、15年 地下鉄サリン事件

恵みの海 つめ跡深く 津波1カ月、苦境の被災漁業者(河北新報)
放たれる白い光…太陽の塔、40年ぶりに目玉点灯(産経新聞)
摂食障害の受刑者死亡=過失致死視野に捜査-京都地検(時事通信)
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職-鹿児島(時事通信)
ヒゲで評価ダウンは不当 慰謝料支払い命令(産経新聞)
AD