1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

人気の商品には人気のキーワードが隠れているよ

2014-09-01 18:47:49
Theme: ブログ
amazonで中国の商品を売りたいという場合は、当たり前だけど、なるべく人気の商品を取り扱ったほうが良いよ。

人気のキーワードが入った中国の商品は、やはり売れやすいよ。

一番アホでもわかるベタな事例は、人気キャラのコスプレ衣装やコスプレのウィッグだよ。

だからといって、みんなでそんなベタなものを販売する必要は全くないよ。

それに大勢で出品したらその時点で価格破壊が起こってオワコンになるしね。

儲かってない人は、いつもそうゆうパターンばかり繰り返しているから儲からないんじゃないの?


人気のキーワードというのは、アニメのキャラなのか、芸能人なのか、人気ブランドのロゴなのか、人気モデルの形なのか、そのへんはいろいろあるからなんともいえないよ。

でも人気ブランドのロゴマークの偽物は普通に税関で没収とか逮捕とかあるからダメだよ。

でも、なんらかの人気のキーワードが入った商品を自分で考えて中国で作ったら儲かる可能性はあるよ。

ぶっちゃけ、なにかの人気に便乗した商品ってことね。



まぁ、アマゾンのランキングをみていたらふつうにそんなのは予測できるよ。

それの関連商品というか、アクセサリーとか付属品とかでもよいしカスタムパーツでも良いし、これ以上にヒントは言えないんだけども必ず何かあると思うのでセンスのある人なら何か考えて作ってみたら良いですよ。


あまりにもベタな商品は誰でもすぐに思いつくから、すでにタオバオで売られていてアマゾンでもすでに売られていてすでにそれが飽和してオワコンになっているというパターンもけっこう多いよ。

オワコンになっている商品の特徴は、相場が極端に下がって出品者も激増しているからすぐわかるよ。


だれでもできるような陳腐な既製品の陳列だけで稼ごうと思ったら、例えば、陳腐な商品を1000種類くらい並べて大勢の敵よりも安い値段で薄利で販売してアホみたいな大きな売上を作って利益率10%くらいでやるしかないよ。

売上300万円で利益30万円!

ドヤ!

みたいなかんじだよ。

そんな利益率のひくい商売って、わざわざ中国仕入れでやらなくてもふつうにせどりでも北米仕入れでもなんでも達成できそうな利益率ですよ。


中国仕入れの面白いところは、やはり、仕入れ原価の数倍~百倍とかで売れるというところだと俺は思いますけどね。w

OEMといっても、数百円くらいで作れるものもあれば、最小ロットで数万円でいけるものもあるよ。

それで、原価の5倍、10倍で販売できるわけだから、これは本当に面白いよ。

需要があるのにいまいち供給がないというものを見つけてそれを作っちゃうとけっこう面白いことになりますよ。

俺が過去に中国に連れて行った人もそんなかんじでいろいろなオリジナル商品を作って販売して原価の5倍以上で売っていますよ。

しかもその1アイテムだけで生活していると言っても過言じゃないよ。

ただ、そのネタは俺が考えてあげたわけじゃなくてみんな自分で考えたわけだよ。

俺はただ商品を作りたい人と中国の工場を引き合わせただけなので別にえらそうに言うほどのことでもなんでもないんだけどね。


でも、世の中にはいろいろな考え方があるので俺の考え方はあんまり参考にしないほうが良いかもです。

あと、こんなことを聞くとOEMはものすごいメリットばっかりあるみたいに聞こえるかもしれないけど、デメリットもあるし、利益率が高い商品には、やはりなんらかのカラクリがあると考えたほうが無難だよ。

なので、まぁ、やっぱり、これは素人にはおすすめできない。


ちなみに、中国のノーブランドの低品質の商品をふつうにそのまま安く売っても喜ぶ人なんか誰もいないよ。

たぶん、赤字ギリギリで安売りしても「なにこれ?1日で壊れたんですけど!」っていうクレームがついて終わる可能性が高いよ!


・・・ってことで、おまえら素人はへんなみどりいろのマグカップとかみどりいろのお皿でも売ってなさいってこった。














AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

やっぱりか!

2014-08-31 21:46:02
Theme: ブログ
AD

義烏

2014-08-31 21:39:13
Theme: ブログ
AD

自宅で簡単!タオバオ仕入れ!

2014-08-31 20:38:13
Theme: ブログ
自宅で簡単に買うということは代行屋にぼったくられて高値で商品を買うということ。

そして代行屋に商品情報が漏れているということ。

代行屋のほうが商品を安く買えるということ。

そして代行屋は商品情報をほかの客にばらすということ。

代行屋はあなたに商品情報を教えてくれるけどあなたの商品情報もほかに漏れているということ。

よく考えたら、代行屋は商品をたくさん買ってもらえれば、誰が何を買おうが関係ないということ。

つまり、あなたの家に注文した商品が届くと同時にその商品の出品者が10人くらい増えているということ。

そしてFBAに商品を送っても全く利益が出ず損切りせざるを得ないということ。

損切りをしても売上だけはきっちりとあがってくるということ。

だけど、ふたを開けてみたら真っ赤かの大赤字ということ。

そもそもインチキ情報屋と代行屋がタッグを組んであなたを騙しにかかってきているということ。

そもそも、何の知識もないど素人が自宅で内職してタオバオ→アマゾンの単純な転売作業をしているだけで儲かるほど世の中は甘くないっていうこと。














BOで中古のCDなんかせどってても・・・

2014-08-31 11:00:51
Theme: ブログ
あんまり回転しないんだろ?

そんなのでいいのか?

自分の作りたいものを作って売ったりとか

2014-08-29 18:47:40
Theme: ブログ
中国でオリジナルの商品を作るなら、そうゆうのが楽しいと思うんですけどね。

趣味の延長で自分が作りたいものを作るということですよ。

実際、こうゆうのは本当にあたりやすいです。

間違えてはいけないのが、作って売って儲かったら面白いということです。

赤字で作って1個も売れないのに自己満足しててもそれはだめなのです。

とくにニッチでマニアックすぎるようなものほど供給する人が少ないので一人勝ちになりやすいです。

パイが小さいジャンルなら、もちろん大手も参入してきませんしね。

そもそも一般の人間には理解できないようなわけのわからない意味不明な商品だと良いんですよ。w

だけど、その道のマニアにとってはのどから手がでるほどほしいというような商品です。

こうゆうのは、大量に販売されているわけでもないですし製造方法も謎だったりして一般の人にはそもそもなんのことなのかわけがわからないので、たぶん誰もも真似してきません。


ちなみに俺も1000円で作ったものを1万円以上で販売したりしていますが、何を作っているのかという部分については絶対に内緒ですから聞いてこないでください。w




例えば、車とかバイクとか自転車とかが好きな人ならそれの改造用のパーツとか作るのも面白いと思います。

こんなのは、実際にやってる人もたくさんいるんですけどね。

珍走団に人気のただうるさいだけのマフラーとか、そうゆうものも良いのかもしれないです。


売るときに「公道では使わないでくださいよ!わかったんか!このDQNが!」って言っとくだけですので。




暴走族の人に変な漢字のチーム名のステッカーを作ってあげても良いかもです。

というか、それ系の偽物とかヤフオクで売られていますわな。

ってことで、夜露死苦!


あ、イモビカッターとかは・・・無しでお願いします。




つりが好きな人は、つり道具とか?

ルアーとか、フライ用の針とか、あんなのですかね?

俺はそうゆうの全く興味ないんですけども。


はっきり言いますけど、興味もないくせに手を出しても本人もおもしろくないし結果も出にくいですよ。

そもそも興味もないのにそんなことするくらいなら、普通に雇われてたほうが幸せだと思いますけど?



てか、おまえら素人は、へんな緑色のマグカップでも売ってなさいってこった。




義烏の福田市場でよく日本人に買われているもの

2014-08-29 18:41:44
Theme: ブログ
なんかね。

うちのお客さんのことじゃないんですけどね。

デジタル秤みたいなものを福田市場でよく買ってる人がいるみたいですよ。

そのヒントだけでは不十分かもしれないけど、それで芋づる式にどんどんアイテムが出てきますわな。

あとは、適当に商品を真似するだけということで。

ちなみに俺はそうゆうの全然興味ないので調べませんけども。

そもそも俺はかさばるものが嫌いですしね。





義烏と広東省に行くけど航空券代は38000円ですよ

2014-08-29 17:07:13
Theme: ブログ
名古屋から上海に行くだけだと6万円くらいになるのにね。

2箇所に行けるのになぜか38000円っていうのは本当に毎回不思議でしょうがないです。

安いときは総額32000円とかになってるし。


ちなみに、中国の市場なんて数万円あれば本当に誰でも行けるんだけど、ノープランの人が現地に行ってもものにならないことが多いから行かないほうが良いと思いますよ。

旅行気分で仲間とわいわい行くだけで結果は全く期待しないという場合なら別に止めませんけど。

でも、わざわざこんな辺鄙なところに来なくても良いのでは?


いまさら、はじめて来ておいて、もう2度と来ないくせに福田市場の前でみんなで記念写真を撮ってあとでその写真を情弱騙しの詐欺に使う人とかは、そうゆう目的で来れば良いのかもですが。


ちなみに現地に住んでいるプロの日本人は、福田市場になんてほとんど行きません。


そもそも福田市場で買った品質の悪いものや粗悪な模造品のようなものを売るなんていう手法は、もうオワコンですよ。


OEMといっても品質や納期の問題が本当に難しいですし品質がらみで何回かは絶対に失敗しますしね。


仮にあなたが、ものすごいキラーアイテムのOEMのプランを持っていたとしてもですよ。

せっかくその目利きがあるのにもかかわらず、できあがってきた製品の品質がものすごく悪すぎて販売ができないとか、そんなことになったら本当に嫌すぎですよ。

そもそも義烏なんて田舎すぎておもしろくもなんともないですしね。


昔は、1元12円 通訳1日200元(2400円)というときもありましたが、今は全然違いますしね。


今だと、通訳も400元くらいかもですね。

17円x400=6800円くらいでしょうか?


上海から義烏までは、けっこう遠いですから行くだけでも時間もかかるし本当にたいへんですよ。

あと、現地に住んでいるようなプロの日本人の場合、福田市場では何も仕入れないで工場に直接発注しているという事実もあります。



でももしも何か、品質的には粗悪な安い雑貨系で一発儲かるようなおもしろいアイディアとかおもしろいプランを持っているのならぜひ挑戦してみてくだされ。

おもしろいって言ってもちゃんと良く売れて儲かるネタじゃないとだめなんですけども。

もしも一発当てることができたら、たぶん中国仕入れにはまっちゃうかもしれないです。

あとは、自社で使う消耗品的なものを安く大量に買えば自社のコストカットにはなるかもしれません。

低品質という部分にがまんできればという話なんですけど。

でも、低品質の消耗品なんかを使っていても自社の業績は全くあがらないだろうから、やっぱりだめかもですな。





無在庫の場合、回転率は・・・

2014-08-28 18:35:47
Theme: ブログ

無在庫販売の応用 その3

2014-08-28 12:28:31
Theme: ブログ

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>