今年の年越しは

テーマ:

毎年年越しは天ぷらを揚げて、

蕎麦茹でて、お節の準備をして・・・

紅白が見れないとぶつくさ言いながら、

去年の紅白とか、笑ってはいけないシリーズとかを

ネットで探して見ている私。


紅白なんて見ても見なくっても一緒なんだけど、

なんとなくさ~、年越しって感じを

味わいたいじゃん?


だってもう10年以上日本で年越し~元旦を

していないんだよ?1年のうち、最も望郷の念に

駆られる訳です。


しかも今年は急性胃腸炎病み上がりなので

天ぷらは却下したし、仕事もあるし・・・。

総じてブルーな大晦日になりそうだった。


そんな私を気の毒に思ったのか、旦那が

家の近くのホテルに泊まって紅白見る?って

提案してくれました。


結局提案だけで全て手配したのは

アタシなんですけどね・・・。


まずは姉ちゃん宅で夕食。会社でもらったミニお節と

自宅から出汁の素と蕎麦(乾麺)を持っていって、

掛け蕎麦を作成。皆さんお碗に1杯、日本の

年越し蕎麦を味わってもらいました。


その後、休みだから引きとめようとするシートウを

うやむやに振り切り、子供たちを連れて自宅から

徒歩10分ほどのホテルへGo!


12月31日今宵の宿

今宵のお宿。


ここまではよかったんだけど、

このホテル、部屋もまぁまぁだったんだけど・・・


NHK衛星第一放送の

画質が

最悪だった・・・

o(;△;)o


そのためにここに来たのにーッ!

他のチャンネルはクリアなのにーッ!


フロントに電話して色々調整してもらったのですが、

ダメでした・・・ううう。


しかも子供たちは

『紅白つまんなーい!』

の大合唱・・・しくしく。


「あまちゃん」と金爆だけは

子供のウケはよかったけど、

それ以外は確かに・・・ひどかった。

日本の歌手ってあんなに

歌唱力なかったっけ?っつーほど。


あまりの子供たちのブーイングに

途中無理やり別のチャンネルもみつつ、

何とかトリの北島三郎だけは

聞いて、「行く年来る年」も見ることが

できました。

「行く年来る年」のほうが

紅白よりも感慨深かったかな。


なにはともあれ、久しぶりに日本の

番組を見ながらの年越しとなったのでした。


AD