3月2日(土)にニッポン塾の3月の活動があります。

ちょうどひな祭り前日なので、

全体活動は工作オンリー雛人形を作る予定。


去年は紙皿を使って雛人形プレートを

作ったんだよね。→コチラ


今年は卵の殻やヤクルトの空き容器、

紙コップ、トイレットペーパーの芯など

各人材料を持ち寄り、いろんな材料を

工夫して個性豊な雛人形を作ってもらおうと

思ってます。


で、とりあえず見本になるような試作品を

作って見た。


まずは大豆雛。

のどか&よしあきの観察日記 IN 北京-大豆雛


作った後の持ち運びがコンパクトでいいかなと(笑)。

ただ思ったより大豆に顔を描くのが大変だったので、

ゆうき組(小学生)でも難易度高いかなぁ・・・。


こうやって見ると大きそうですが、実際の大きさは

こんな感じ。


のどか&よしあきの観察日記 IN 北京-大豆雛の大きさ


隣に置いてあるのはガムの入れ物と同じくらいの

大きさのチョコパッケージ。


で、昨晩作成したのは玉子雛。

のどか&よしあきの観察日記 IN 北京-玉子雛


玉子の中身は勿論抜いて、洗って

乾かしたものですよーん。

安定性を持たせるためにも底の穴は

結構大きくても大丈夫だった。

割り箸でガツッと穴を開けて、

直径1センチ強くらいまで広げると

中も綺麗に洗いやすいです。


のどか&よしあきの観察日記 IN 北京-試作品たち


明日と明後日でヤクルトと紙コップにも

挑戦・・・しようと思ったが、今晩は旦那が

出張で不在、明日は自分が遅番なので、

多分無理だと思います。


皆様、ご参考まで~。

AD