7歳6ヶ月10日 抜糸


10日余り更新がストップしていました。

それについてはおいおい過去記事をアップするので

そちらをご覧ください。

もうブログに吐き出す元気すらなくしていました。


タイトルの抜糸とは、さくらが先週従兄弟の

シートウにベッドから押されて落ちて

二針縫った怪我の抜糸です。

この事故についても思う存分鬱憤が

溜まっているのですが、その場で書いたら

きっと実家の両親がみて心配するだろうと思い、

更新しませんでした。これも、後日、いずれ・・・。


ということで、下校後、病院で無事抜糸を

終えました。傷口は今はかさぶたの状態。

2~3日は水をつけないようにして、

かさぶたが取れたら姉ちゃんが香港から

取り寄せた傷跡を残さないように回復させる

塗り薬を塗る予定。こちらも病院の医者に

見せてOKを貰っているので大丈夫でしょう。


抜糸するまでずっとガーゼに覆われていたので

(二日おきに病院で消毒しに行ってましたが)、

さくらがまともに傷口を見たのは初めて。

最初は涙目になって『こわい!こわい!』

言ってましたが、家に帰り着く頃には

落ち着いて受入れられるようになったみたい。


また例によってばあさんが夜やってきて

涙目でさくらの傷口を眺めてましたが、

さくらもそんなばあさんのうっとおしい態度にも

慣れてきたようで、さらっと流してました。

やれやれ。


ばあさんは私のここ数日のブチ切れ態度に

恐れをなしたか、それともムッとしているのか、

旦那がいない場合の滞在時間は短縮されており、

そそくさと帰っていきました。


鬼嫁と呼びたければそう呼んでくれて結構。

今の私はそんな気分です。

もう少し、もう少し経てば落ち着けると思いますが。

今はまだ気持ちの整理がつきません。


とはいえこのままブログ更新を止めてしまうと

実家の両親も心配するだろうし、

自分でも心の整理には書き出すことが

一つの発散になるので、これからもどうぞお付き合いを

よろしく・・・。


明日はニッポン塾クリスマス会の買出し。

土曜日はクリスマス会。

ブログでまた楽しい話題を書いていきたいと思います。

AD