6歳9ヶ月12日 映画鑑賞


旦那が勤務先から映画館のカードを貰ったので、

本格的な休みに入る前に子供たちを連れて

映画に行ってきました。


ひでは本来ならば明日から春節休みなのですが、

先生たちも早く休みに入りたいらしく、

家に保護者がいる家庭の子供は早めに

お休みに突入「させられ」ました・・・トホホ。


見に行った映画はこちらで大人気のアニメ

「喜羊羊与灰太狼」のお正月映画。


さくらとひでの観察日記 IN 北京-喜羊羊与灰太狼

ここ3年連続して春節の時期の

お子様向け目玉映画となっていますが、

今までテレビ放映しか見たこと無かったのね。


幸い座席指定ができる映画館でしかも

ネット予約ができたので、子供二人連れでも

かなり余裕で見れました。


中国のアニメはTVアニメを見る限り、

日本とは比べ物にならないくらいつまんないです。

キャラ、ストーリー、デザイン、技術・・・どれを

とってもなんつーか、子供の立場になって

作ってないし、かといって大人が楽しめる

レベルにも達してないです。


しかしこの喜羊羊は老若男女に受けるだけあって、

キャラにしてもストーリーにしてもかなりきちんと

作られていると思う。中国版アンパンマンって

感じかな。勧善懲悪モノの良し悪しは別として、

大人も十分楽しめるつくりになっています。


映画も今回が初めてだったけど、私でも

十分楽しめたし、さくらはゲラゲラ大うけしてました。

ひでは・・・まだちょっと分からないところも

あったみたいだけど、90分間騒ぐことなく

きっちり座ってみることができました。


冬休み中にまた面白い映画があったら

行ってみようかなぁ~。



AD