3歳4ヶ月11日 恐れていたことが・・・


今日は経過を確かめに病院へ。

でも、咳は相変わらず。

心配しつつ病院へ連れて行ったら…


肺炎!



入院!


(o_ _)o.........あああ。


入院病棟に着くと、婦長さんが

『あら、また来たの?』


(T△T) …ええ、来たくはなかったんですけどね。


婦長はそんな私の嘆きに同情しつつも、

他の看護婦たちに

『この子はねぇ、いうこと聞いて可愛いのよ~。』

なんて褒めてくれてる。

でへへぇ~と親ばか丸出しで喜んでいたら

『このお母さんもね、面白いし。』


…おいっむかっ

なんやねんっ、それわっむかっ

(思わず関西弁)


手際よく(つかもう5度目?)入院の

手順を踏んで、ベッドを整え、

椅子を借り(保証金50元)、

粥店で昼御飯の出前を頼み、

点滴を打つ。

半ドンだった旦那も合流し、

吸うタイプの治療を施し、

肺のレントゲンを撮り、

帰宅。


入院といっても、発熱しているわけではないので、

夜は病院を脱出するのです。

明日の朝は採血だから7時前には

行かないといけないけどね。


明日から7日間の大型連休ですが、

病院生活中心ですな。

くっそう。


でも、連休で旦那が付き添えてよかった・・・のか?

平日だったらかなり大変だったもんね。


…あ、でも私に200ページの業務が

入っているんですが…がふっ。


AD