佐伯 泰英
双葉文庫(\680/全11巻)

オススメ度:★★★★

【内容】
直心影流の達人、坂崎磐音。藩内騒動がもとで自藩を離れ、江戸深川六間堀で浪々の日々を送る。些事にこだわらず春風のように穏やかな磐音が颯爽と悪を斬る、著者渾身の痛快時代小説。

【コメント】
最近すっかり佐伯泰英ファン。11巻全て父母が回し読みし終わったのを、遥か北京まで運ばせて読んでいます。よって本代、送料無料。うふふ(→親不孝者)。簡易な文章とついつい引き込まれてしまうストーリングで、育児疲れに眠い目を擦りつつ、夜中まで読んでしまいます。
AD