YIN YANG THERAPIST ACADEMY ブログ

講座のお知らせや帳さんの活躍を掲載しています。
みてみてね。

メッセージボード上

陰陽セラピストアカデミーのブログに
ご訪問くださり、ありがとうございます。


クローバークローバークローバー

陰陽セラピストアカデミーは、
東洋医学の基本である天人合一思想の
「人は自然界の一部である」
という概念を大切に、

ホリスティックな観点から、
本質を伝えられるセラピスト
さん

養成するアカデミーです。



2015年秋、
助産師*YOGAセラピストの、
おきた 花音講師を新たにお迎えし、
マタニティさん、
妊活さんをサポート
できる
セラピストを養成する
講座を開講いたします。



ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑)
ひらめき電球新 着 情 報ひらめき電球
ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑) ライン(緑)
 マタニティサポートセラピスト養成講座
キラキラ2015年10月17日 開講キラキラ

ライン1詳細は、sao☆ こちら 親子 ですライン1

………………………………………………
メモメルマガバックナンバー 
………………………………………………
ブーケ2 授 業 コ ー ス 
………………………………………………
おとめ座 講 師 紹 介
………………………………………………
五行チェックBN

陰陽セラピストアカデミーへの
お問合せ

パソコンPC・スマホの方右矢印こちら
携帯ガラケー携帯の方右矢印こちら


お願い
アメブロのメッセージへの、講座やアカデミーに関する
お問い合わせはご遠慮ください。



野口様ブログリンクBN沖田様ブログリンクBN


メッセージボード下

テーマ:

☆☆☆☆☆陰陽セラピストアカデミー・メールマガジン☆☆☆☆☆

        

★★Vol.86 2016.3.25.★★

 

http://yin-yang.jpn.com/

 

━…━…━…━…━【ご挨拶】━…━…━…━…━

 こんにちは、自然療法研究家の野口みずほです。

 

 そろそろ桜の便りが聞こえて来る季節になりました。

今年はゆっくりお花見に行く時間が取れるといいなぁと思っています。

 

先月のメルマガでお知らせした、

「妊活・マタニティサポートセラピスト養成講座」の募集が始まりましたが、

おかげさまでメルマガでの告知前に満席となりました。

 

陰陽セラピストアカデミーの利点、「アットホームにしっかり学ぶ」を大切に、

募集人数も少人数となっておりましたので、お席が埋まるのも早かったようです。

 

ご興味のある方で、「曜日が違えば受講してみたかった」などのご希望がございましたら、

お声かけいただきましたら、できるだけ善処させていただきたいと思いますので、

どしどしお声をお寄せくださいませ。

 

 現在の野口は、次男君のリーキーガット症候群および腸内カンジダ症改善のための

食餌療法に取り組んでいます。

改善のための主訴は、発達障害の二次障害による精神症状の悪化と睡眠障害でした。

今回のコラムの最後にも記させていただきましたが、

発達障害はリーキーガット症候群および腸内カンジダ症を改善しても治りません。

ただ、それに付随する症状の緩和は期待出来ます。

 

 12月の初旬から食餌療法を開始し、2月の上旬には睡眠障害の改善が見られました。

毎日、午後の23時にならないと起床出来なかった次男君が、朝の89時に

起きて来るようになっています。

そして1ヶ月半以上経っている現在も、継続しています。

 

更に野口のサロンのお客様で、毛髪ミネラル検査を受検後、アトピー性皮膚炎の改善のため、

リーキーガット症候群および腸内カンジダ症ケアを始められた方、

ケア開始5ヶ月が経ちましたが、かなりいい感じで改善しています。

この方は一週間に一度の酷い便秘症でしたが、こちらも同時に改善されています。

こちらのお客様「こんなに早く良くなるんだったら、もっと早く取り組めば良かった。」

とおっしゃっていただけました。

お知らせの欄に、毛髪ミネラル検査のお知らせをさせていただいております。

ぜひ、ご覧になってください。

 

コラムは、「腸内細菌と私たちの健康との関係性ついて」のつづきです。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<INDEX>

1】 お知らせ

2】 コラム 「腸内細菌と私たちの健康との関係性ついて(8)」

3】編集後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

1】お知らせ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

 野口の経営するサロン「かあさんの手」では、

毛髪ミネラル検査と検査結果の考察(有料)が受けられます。

 

毛髪ミネラル検査の受検と考察については、

かあさんの手のHP

http://kaasannote.wix.com/kaasan#!mineral-annai/cohv

 

野口のブログ

http://ameblo.jp/cure-mind/entry-12061277937.html

に詳細が載っています。

 

ご来店いただかなくても受けられます。

 

ちなみに、かあさんの手ではサプリメントなどは販売いたしましせんので、

安心してお問い合わせくださいね。

 

━…━…━…━…━…━…━

 

満席御礼!!

妊活・マタニティサポートセラピスト養成講座 

 

「妊活」という言葉が流行るくらい、多くの夫婦が不妊で悩む時代。

西洋医学のお医者さんでは、人工授精やホルモン療法などで妊娠へのサポートがなされますが、

それでもなかなか子宝に授からないという現実があるようです。

実は、西洋医学のお医者さんが知らない不妊の原因があります。

 

イントロダクションでは、ホリスティックな視点での不妊の原因とそのアプローチ法と、

妊娠してからが本番の妊婦さんへどのようなアプローチが必要なのかを学べます。

 

そして、本科ではセラピストとしてマタニティライフを

しっかりサポートできる知識を身につけます。

 

不妊で悩む人は果たして健康なのでしょうか?

妊娠出来れば、果たしてそれで良いのでしょうか?

なんらかのアレルギーをお持ちの母親から生まれたお子さんは、

やっぱりなんらかのアレルギーを発症します。

 

それは遺伝だから、体質だからしょうがないのでしょうか?

そんなメカニズムも含めて、大切なことをお伝えいたします。

 

 

【受講されることで得られること】

 

セラピストとして活動されている方が、不妊で悩むクライアントさんの相談に乗れるようになり、

その後のマタニティライフも引き続きサポートできるようになります。

 

また、この講座で得た知識で、妊活で悩む方や

マタニティライフに不安を持つ方向けの講座の開講が可能になります。(開講サポートあり)

 

お身内が不妊で悩む方がいらっしゃる方にも参考になります。

 

もちろん、妊活中の方にも参考になります。

 

今回、ご都合がつかなかった方、お申し込みが間に合わなかった方、ご縁を作らせていただきます。

ご希望をお聞かせくださいませ。

 

【講座の詳細】

http://ameblo.jp/cure-mind/entry-12140348086.html

 

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2】コラム 「腸内細菌と私たちの健康との関係性ついて(8)」

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

 前回は、リーキーガット症候群と腸内カンジダ症に関連する症状や疾患についてお伝えしました。

今回は、どんな人がリーキーガット症候群に罹りやすいか、またその原因をお伝えしていきます。

 

◎ ストレスが多い人

ストレスを抱えると消化機能に障害が起こります。

また分泌型IgA(粘膜免疫に欠かせない抗体)の減少も引き起こしやすくなります。

 

◎ 運動をしない人

運動不足も血流が悪くなり便秘がちになりやすく、腸内からの毒素の再吸収が起こりやすくなります。

 

◎ 食物アレルギーを持つ人 

即発型、遅発型共にアレルゲン食材を食することで、腸壁が傷つき炎症を起こします。

 

◎ 暴飲暴食をしがちな人

これは胃腸に負担をかけ消化不良をおこすのと、大量のアルコール摂取により腸壁が損傷するのが原因です。

 

◎ コーヒーを習慣的に飲む人

胃や十二指腸の粘膜に損傷を与える可能性があると報告されています。

 

◎ 小麦粉製品を常食している人。

麦に含まれるグルテンが腸壁を損傷させます。

 

◎ 食品添加物など気にせず加工食品や飲料に頼った生活をしている人

着色剤、防腐剤、酸化防止剤など化学合成物が腸壁を損傷させます。

 

◎ 水道水を直接飲用する人

水道水に含まれる塩素により、腸内細菌のバランスが崩れると言われています。

 

◎ 亜鉛不足の人 

亜鉛は腸の粘膜内壁を形成するのに大切な栄養素です。

 

◎ β―カロテン不足の人 

β―カロテンは粘膜の保護に欠かせない栄養素です。

 

◎ 必須脂肪酸不足の人 

人の細胞膜は脂で出来ています。粘膜保護のうえでも必要不可欠であり、

また粘膜保護に欠かせないβ―カロテンの吸収にも欠かせない栄養素です。

 

◎ 経口避妊薬の使用やホルモン療法をしている人

◎ 現在または過去に、抗生物質を長期もしくは高頻度で投与歴がある人

◎ 現在または過去に、ステロイド薬を長期もしくは高頻度で使用歴がある人

これらの薬剤は、腸内細菌のバランスを崩し、腸内毒素症(ディスバイオーシス)

カンジダ症候群を引き起こすきっかけになります。

また薬剤が直接腸粘膜に炎症を与える事もあります。

 

◎ 頭痛薬、鎮痛剤を高頻度で使用している人

イブプロフェンやインドメタシン、アスピリンなどの入った頭痛薬や鎮痛剤は

腸粘膜を傷つけ、腸の細胞の修復を阻害することがわかっています。

 

◎ 制酸薬(いわゆる胃酸を抑制する胃薬)を高頻度で使用している人

胃酸を減少させる作用があるので、食べ物の未消化につながり、

リーキーガット症候群の原因となります。

 

 

この他にも探せばまだあるかもしれませんが、代表的なこととしてよく知られているものを

記載させていただきました。

 

 野口がこれらのことを深く学んでいこうとした理由の一つに、

リーキーガット症候群と自閉症の関わりがありました。

発達障害(自閉症)とリーキーガッド症候群の関連性が随分と疑われているのですね。

 

「リーキーガット症候群を改善したら発達障害が治った」という症例があります。

しかしこの症例に対して、後に否定論文が出されています。

 

結局、調べていくとリーキーガット症候群で治ったとされる発達障害(自閉症)は、

人と目を合わすことが出来ず、言葉でコミュニケーションを取ることの出来ない

とされているカナータイプの自閉症の人の症例で、リーキーガット症候群の治療により、

「目を合わし言葉でコミュニケーションが取れるようになった。」ということで

「発達障害(自閉症)が治った。」という症例発表をしているのですね。

 

しかし、目を合わすことが出来て言葉でコミュニケーションを取れるようになったことが、

発達障害(自閉症)が治ったことにはならないのです。

もし、それで治ったということになれば、目を合わすことも出来、

言葉でコミュニケーションを取れるアスペルガータイプの自閉症の人は

自閉症が治っている状態であるということになります。

 

リーキーガット症候群だから発達障害になるというわけではなく、

発達障害の人は日常生活に精神的負荷(ストレス)がかかりやすいことで、

リーキーガット症候群になりやすいと推測されます。

 

ただし、リーキーガット症候群により、多動や癇癪などの症状や

精神疾患症状が強くなることは確かなので、リーキーガット症候群を改善することにより、

発達障害の特徴的な一部症状が寛解することはあると考えられます。

 

 

次回は、リーキーガット症候群や腸内カンジダ症を改善するためのケアの方法をお伝えいたします。

 

野口 みずほ 拝

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

3】編集後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

皆さんこんにちは。

陰陽セラピストアカデミー事務局のかとうです。

 

大変ありがたい事に、妊活・マタニティサポートセラピスト養成講座は満席御礼となりました。

ありがとうございます。

どうしても都合がつかないなあ、しまった、申し込みが間に合わなかった、

などご受講をご希望の方は是非ご連絡下さい。できうる限りの対応を検討させて頂きます。

 

さて、今回のコラムではリーキーガット症候群に罹りやすい人や原因について書いて頂きました。

皆さんは当てはまる項目ありましたか?私はいくつかあてはまりました。

 

大体の項目で、そうだよね体に良くないよね、と思ったのですが、

これも当てはまるのですね、と思ったのが水道水飲用の項目でした。

 

私自身はほぼ水道水をそのまま飲むことはないのですが、家族は割と飲んでます。

浄水すればいいのでしょうが、つい面倒で避けてました。

 

水道水の直接飲用だけでリーキーガット症候群になるわけではないのでしょうが

罹りやすい原因になるとすれば、出来れば避けたいです。

 

水を飲むな、とは言えませんから対応を考えようと思います。

 

また、次回のケアの方法も早く知りたいです。

皆さんも楽しみにお待ちください。

 

 

 

次回配信予定日は2016425日(月)の予定となります。

 

☆☆☆☆☆陰陽セラピストアカデミー・メールマガジン☆☆☆☆☆

 

◆ かあさんの手 ホームページ

http://kaasannote.wix.com/kaasan

 

◆ 野口みずほ ブログ 野口みずほのホリスティックに生きる

http://ameblo.jp/cure-mind/

 

▼公式Facebookページ▼

http://www.facebook.com/YYTA1023

野口みずほ

是非「いいね!」をお願いします♪

 

▼公式Twitterアカウント▼

http://twitter.com/MizuhoNoguchi

@MizuhoNoguchi

フォローお待ちしています♪

 

▼ご感想・お問合せはこちらまで▼

info@yin-yang.jpn.com

 

▼本メールマガジンは知り合いの方への転送大歓迎です!!

 是非、お友達にご紹介ください。

 その際は全文での転送をお願いいたします。

 

▼このメールマガジンは、野口みずほ主催の講座やセミナーを受講された方、

野口みずほと名刺交換をさせていただいた方など、

野口みずほとご縁の繋がったみなさまに、配信させていただいております。

 

▼▼配信をご希望されない方は、下記より登録解除の処理をお願い致します▼▼

どちらかの方法にて登録解除の処理をおねがいいたします。

 

・メールマガジンオーナーの

yinyang-news-owner@mm.yin-yang.jpn.comまで連絡をお願いいたします

 

・ホームページ上にある退会フォームにてメールアドレスの入力をお願いいたします。

※その後、メールマガジン退会の確認メールが届きますので

お送りしたメールに記載されたURLにアクセスしていただくと、

メールマガジン退会の手続きが完了いたします。

 

参考文献

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%B3

http://rocketnews24.com/2013/09/20/369452/

三番町ごきげんクリニック資料

http://www.nutweb.sakura.ne.jp/iframe/03_ippan/03lgs/lgs.html

栄養医学研究所HP

ほか、野口が勉強して来たセミナー内容など多数

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆☆☆☆☆陰陽セラピストアカデミー・メールマガジン☆☆☆☆☆

        

★★Vol.85 2016.2.25.★★

 

http://yin-yang.jpn.com/

 

━…━…━…━…━【ご挨拶】━…━…━…━…━

 こんにちは、自然療法研究家の野口みずほです。

 

 まだまだ寒い日がありますが、暦の上では春です。

野口の自宅庭でも「ふきのとう」が収穫出来る季節になりましたし、

スーパーでもたらの芽やふきのとうなどの山菜が顔を出し始めました。

 

この山菜の特徴として「苦味」が存在します。

陰陽五行では春は「肝」の季節で、この「肝」の気が上がり過ぎると、

体内に熱をこもらせやすくなります。

この春先の内熱を下げるのにとても役立つのが、春先に芽を出す山菜の「苦味」なのですね。

 

「春」は風の季節でもあり、身体の外から入る「風邪(ふうじゃ)」に罹りやすくなる季節で、

私たちが「花粉症」と言っているのも、まさにこの「風邪(ふうじゃ)」によるものでもありますが、

もう一つの「風邪(ふうじゃ)」として、春先の「肝」の気が上がって(交感神経が優位になって)起こる、

体表の「風邪(ふうじゃ)」の一つに蕁麻疹があります。

この体表の「風邪(ふうじゃ)」を予防するものとしても、山菜は一役かってくれますので、

季節の恵み、この季節にしかいただけない「山菜」ぜひ召し上がってみてくださいね。

 

コラムは、「腸内細菌と私たちの健康との関係性について」のつづきです。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<INDEX>

1】 お知らせ

2】 コラム 「腸内細菌と私たちの健康との関係性について(7)」

3】編集後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

1】お知らせ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

 野口の経営するサロン「かあさんの手」では、

毛髪ミネラル検査と検査結果の考察(有料)が受けられます。

 すでに15名以上の方が毛髪ミネラル検査を受検され、

腸内環境に問題があると判断出来る結果が出た方は、なんと二人に一人の割合でした。

中でもアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、精神状態に問題を抱えている方は、

腸内環境に問題を抱えていることが分り、すでに腸内ケアを始められている方もいらっしゃいます。

 

  毛髪ミネラル検査の受検と考察については、

かあさんの手のHP

http://kaasannote.wix.com/kaasan#!mineral-annai/cohv

 

野口のブログ

http://ameblo.jp/cure-mind/entry-12061277937.html

に詳細が載っています。

 

1. 毛髪ミネラル検査  10800.(税込み)

2. 毛髪ミネラル検査 野口の考察つき 14,000.(税込み)

3. 毛髪ミネラル検査 野口の考察文書つき 16160(税込み)

4. 毛髪ミネラル検査 野口の考察と健康カウンセリングつき 17,280.(税込み)

5. 毛髪ミネラル検査 野口の考察(文書つき)と健康カウンセリングつき 19,440.(税込み)

 

ご来店いただかなくても受けられます。

 

ちなみに、かあさんの手ではサプリメントなどは販売いたしましせんので、

安心してお問い合わせくださいね。

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

昨秋、テキストまで作成して開講出来なかった「マタニティサポートセラピスト養成講座」。

「妊活・マタニティサポートセラピスト養成講座」として、

ホリスティック編のみ、陰陽セラピストアカデミーにて少人数募集にて開講しようと企画中です。

 

妊活・マタニティサポートセラピスト養成講座 

 

【日程】

5  9()  13:3016:30   イントロダクション

530()  10:0017:00   第一講座

613()  10:0017:00   第二講座

627()  10:0017:00   第三講座

 

【内容】

 

イントロダクション 内容

・ 自然の営みと人間の営み

 人間は自然界の一部

 妊娠・出産も自然界の営みの一部

 

・ 妊娠し易い体質、妊娠し難い体質 

 体質って何? 

 心の体質

 先天的体質

 後天的体質 

 

・ 体質改善すれば妊娠し易くなるの?

 東洋医学的体質改善

 正常分子栄養学的体質改善

 

・ 妊娠中、生まれて来る赤ちゃんのために母親ができること。

 

・ 妊活・マタニティさんをサポートするセラピスト、指導者の必要性。

 

本科

*第一講座

・東洋医学からみた妊娠

・妊娠と気と血と津液

・妊娠中の体調管理、東洋医学では?  

・東洋医学的、妊娠中の食養生と胎教

・東洋医学的安産の心得      

ほか

 

*第二講座

・自然療法を活かす

 現代社会において妊娠中に気をつけておきたいこと

 健康な赤ちゃんを授かる秘訣

 添加物の危険性

 有害ミネラルとは        

 社会毒の胎児への影響

 その他の気をつけておきたい物質(経皮毒、環境ホルモン、遺伝子組み換え作物など)

・社会毒をデトックスする生活

 

*第三講座

・もう断らなくて良い! 妊娠時における施術について

・妊娠中のアロマセラピー

・アロマ DE ホームケア

・妊娠中のメディカルハーブ 

・スピリチュアル的妊娠考

 赤ちゃんがお腹に宿るということ

・産後のために妊婦さんに伝えておきたいこと

・セラピスト、指導者として何ができるか 

・妊活さんのサポートのためにセラピストが知っておくこと

ほか

 

受講料やお申し込みに関しての詳細は、今暫くお待ちいただきたいと思いますが、

ご興味のある方は、日程だけ抑えておいてください。

 

受講料に関しては、イントロダクションが5000円前後を検討中、

本科(第一講座から第三講座まで)5万円から6万円くらいを検討中です。

 

募集人数は4名までで、最小履行人数は2名です。

希望者が4名を超えた場合、場所を変えて開催する可能性もありますが、

アットホームに質問しやすい環境で開講したいと思っています。

 

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2】コラム 「腸内細菌と私たちの健康との関係性について(7)」

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

 前回は、リーキーガット症候群とは何かという説明をさせていただきました。

今回は、リーキーガット症候群と腸内カンジダ症に関連する症状や疾患について

お伝えして行きたいと思います。

 

 リーキーガット症候群と腸内カンジダ症の症状というのは、正直に言って

大きな違いというのはありません。

どちらも似たり寄ったりの症状なので、症状として起きている現象で、

リーキーガット症候群か、腸内カンジダ症かを判断することは難しいです。

 ただ、リーキーガット症候群になると、腸内カンジダ症に罹りやすくなり、

腸内カンジダ症の場合、リーキーガット症候群に罹りやすくなる可能性が高いと言われています。

まさに卵が先か鶏が先かと同じ感じですね。

 

 野口がこれまで学んで来た見解としては、リーキーガット症候群は、何らかの影響で

小腸管粘膜が炎症を起こしている状態ですから、消化吸収力(栄養吸収力)に問題が起こり、

毛髪ミネラル検査での結果で必須ミネラルバランスに問題が起こっていると考えられ、

腸内カンジダ症では、腸内細菌バランスが崩れることで、ビタミンB群の合成が出来なくなり、

毛髪ミネラル検査でコバルト(ビタミンB12)の数値が少なくなると判断出来ます。

 

 もちろん、確定診断を出すには、腸内細菌検査や血液検査、それに尿検査などの検査が必要になり、

これらは保険適用外となりますから、自由診療のクリニックで高額の検査をする必要があります。

腸内細菌検査は、結局のところ検便になるのですが、検便では小腸内だけでなく

大腸内の細菌もセットで出て来ますし、小腸内の細菌の多くが酸素で死滅するので、

検便のみで小腸内の細菌バランスを検査することはできません。

 

もちろん、カンジダ菌は酸素に触れても死滅しませんが、検便だけですと、

腸内のどこにカンジダ菌が存在していたかまで把握することができないのですね。

ですので、血液検査や尿検査でその可能性を突き詰め、初めて確定診断を下せるというわけです。

 

でも、理論的に考えれば、小腸内の善玉菌によりビタミンB群が合成され体内に摂り込まれるわけですから、

毛髪ミネラル検査でコバルト(ビタミンB12)が少ない、もしくは検出限界値以下となっていると言うことは、

ベジタリアンな生活など、よっぽど偏食でない限り、小腸内の善玉菌のバランスが崩れていることになります。

小腸内の善玉菌が減ると、日和見菌であるカンジダ菌は増殖するシステムになっているわけですから、

毛髪ミネラル検査でコバルトが少ない状態というのは、小腸内カンジダ症になっていると結論できるわけです。

 

毛髪ミネラル検査の考察内容等、

http://ameblo.jp/cure-mind/theme-10091957662.html

↑にて掲載しておりますので、参考になさってください。

 

この理論をかざして、野口は自由診療のクリニックに次男君を連れて行き、その見解を述べ、

その確定診断をしてもらったというわけなのです。

 

 では、本題のリーキーガット症候群や腸内カンジダ症で起こる症状や疾患にはどんなものがあるかですが、

軽いところでは、食後のお腹の張り、ガスっぽさ、消化不良、下痢、便秘、

または下痢と便秘を繰り返す、栄養吸収障害、ニキビなど。

 

ちょっと重くなって来ると、逆流性食道炎、過敏性腸炎、鼻炎、中耳炎、筋肉痛、湿疹・皮膚炎、

関節炎、疲労感、無気力感、抜け毛・薄毛など。

 

日常生活に問題を来すような状態としては、アトピー性皮膚炎、潰瘍性大腸炎、クローン病、

セリアック病、多発性硬化症、肝機能障害、食物過敏症・不耐性、自己免疫疾患、PMS

多動症、うつ・不安感などの精神疾患、慢性疲労症候群、炎症性腸疾患などが揚げられます。

 

その他、日常生活に問題は来さないけれど、人によっては深刻な問題となる不妊症とも関わっています。

 

もちろん、これらの疾患がある=リーキーガット症候群または腸内カンジダ症というわけではありません。

 

 栄養吸収障害は一時的なら問題がありませんが、これが慢性的になり進むと、

栄養不足から起こる様々な疾患に発展していくリスクが上がり、

最終的には様々な体内炎症や癌、心筋梗塞などの罹患リスクが上がります。

 

「癌の原因はストレス」と聞いたことがある人も多いと思いますが、

ストレスは交感神経が優位になっている状態で、この交感神経が優位になっている状態が長く続いても

リーキーガット症候群を起こしやすくなります。

リーキーガット症候群から腸内細菌バランスを崩し、栄養吸収障害が起き、

炎症を収める栄養が不足することで癌に発展していくというメカニズムもあるということなのですね。

 

もちろん、癌の原因はそれだけに限りませんが、リスクが高くなるということは間違いないでしょう。

 

次回は、どんな人がリーキーガット症候群に罹りやすいかをお伝えしたいと思います。

 

 

野口 みずほ 拝

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

3】編集後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

皆さんこんにちは、陰陽セラピストアカデミー事務局のかとうです。

 

私は最近の寒暖の変化に体がついていきません。

皆さんは体調崩されていませんか?

 

さて、昨年予定していた「妊活・マタニティサポートセラピスト養成講座」

の開講予定のお知らせをさせていただきました。

少人数でアットホームな雰囲気で、深い内容の講義を受けられます。

少し先ですので、ご予定に入れておいて下さいね。

 

コラムは、リーキーガット症候群と腸内カンジダ症に関連する症状や疾患についてでした。

今回の内容は私にはちょっと難しくて、一回読んだだけでは頭に入ってきませんでした。

でも何回も読んでいくと、リーキーガット症候群やカンジダ症に罹患している、というのは

人間の病気でいうと、休んで回復するのを待つのではなく、お手当が必要な状態だったり、

場合によっては入院手術が必要な腸内環境になっている、ということなのではないかと思いました。

 

腸の中を直接見ることはできないし、腸自体は助けて、、、とは言えないので、体の症状として出てくる。

そんなことを考えたら、より一層腸内環境を気にしたいと感じました。

 

次回は「どんな人がリーキーガット症候群に罹りやすいか」だそうですが、

思いっきり当てはまりそうな気がしてなりません。。。

 

 

 

次回配信予定日は2016325日(金)の予定となります。

 

☆☆☆☆☆陰陽セラピストアカデミー・メールマガジン☆☆☆☆☆

 

◆ かあさんの手 ホームページ

http://kaasannote.wix.com/kaasan

 

◆ 野口みずほ ブログ 野口みずほのホリスティックに生きる

http://ameblo.jp/cure-mind/

 

▼公式Facebookページ▼

http://www.facebook.com/YYTA1023

野口みずほ

是非「いいね!」をお願いします♪

 

▼公式Twitterアカウント▼

http://twitter.com/MizuhoNoguchi

@MizuhoNoguchi

フォローお待ちしています♪

 

▼ご感想・お問合せはこちらまで▼

info@yin-yang.jpn.com

 

▼本メールマガジンは知り合いの方への転送大歓迎です!!

 是非、お友達にご紹介ください。

 その際は全文での転送をお願いいたします。

 

▼このメールマガジンは、野口みずほ主催の講座やセミナーを受講された方、

野口みずほと名刺交換をさせていただいた方など、

野口みずほとご縁の繋がったみなさまに、配信させていただいております。

 

▼▼配信をご希望されない方は、下記より登録解除の処理をお願い致します▼▼

どちらかの方法にて登録解除の処理をおねがいいたします。

 

・メールマガジンオーナーの

yinyang-news-owner@mm.yin-yang.jpn.comまで連絡をお願いいたします

 

・ホームページ上にある退会フォームにてメールアドレスの入力をお願いいたします。

※その後、メールマガジン退会の確認メールが届きますので

お送りしたメールに記載されたURLにアクセスしていただくと、

メールマガジン退会の手続きが完了いたします。

 

参考文献

http://rocketnews24.com/2013/09/20/369452/

三番町ごきげんクリニック資料

http://www.nutweb.sakura.ne.jp/iframe/03_ippan/03lgs/lgs.html

栄養医学研究所HP

ほか、野口が勉強して来たセミナー内容など多数

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆☆☆☆☆陰陽セラピストアカデミー・メールマガジン☆☆☆☆☆

        

★★Vol.84 2016.1.25.★★

 

http://yin-yang.jpn.com/

 

━…━…━…━…━【ご挨拶】━…━…━…━…━

 こんにちは、自然療法研究家の野口みずほです。

 

 2016年も明けて、早くも一ヶ月が経とうとしています。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 みなさまは、どのような新年を迎えられましたか?

野口は、今年は思い切って三ヶ日をしっかり休んでみました。

憧れの三ヶ日寝正月でした。

 

 正直、ここ数年あまり人間らしい生活が出来ていないというか、働き過ぎだったので、

もうそろそろ人並みの生活に戻していきたいというのが本音。

今年の目標は、「人並みの生活」という、ゆるーい目標を立ててみました。

 

 長男君が、年末年始一週間ほど外泊で友人達と過ごし、次男も年越しは友人達と過ごすと出かけて行ったので、

なんと生まれて初めて1人での年越しとなりました。

紅白歌合戦が終わり、氏神様に初詣に出かけるのですが、

周囲は誰かしらと一緒に初詣に来ているので、1人で行列に並んでいるのは私一人くらいで、

なんとも寂しい年越しを迎えました。

 

 ただ、やはり三ヶ日をしっかり休むと、ちゃんとその分の仕事のツケは回ってくるもので、

なんだか追い立てられているような気分の1月です。

そのせいで、ブログの更新も滞りがちです。()

 

 お正月といえば、おせち料理。

リーキーガット症候群でグルテンフリー生活及び、卵・乳製品・大豆・

さとうきび・牡蠣・しょうが・チリに遅発型アレルギーがあることが判明した次男君、

さすがに市販のおせちを注文するわけにもいかず、次男仕様でおせち料理を作りました。

伊達巻きや黒豆はNGという制限はありましたが、基本的に「和食」の生活をしていれば、

あまり困らないのですよね。

砂糖の代わりに、甘酒やオリゴ糖、酒、味醂を利用して料理しました。

とりあえず、1年間は次男君の治療食作りに時間がとられることもあり、

あまり時間がとれませんので、のんびりと始動していきたいと思っております。

 とはいえ、何か単発の講座とかは再開したい気分です。

あまり無理せず準備を進めていけたらと思っております。

 

コラムは、「腸内細菌と私たちの健康との関係性ついて」のつづきです。

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<INDEX>

1】 お知らせ

2】 コラム 「腸内細菌と私たちの健康との関係性ついて(6)」

3】編集後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

1】お知らせ

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

 野口の経営するサロン「かあさんの手」では、

毛髪ミネラル検査と検査結果の考察(有料)が受けられます。

 すでに15名以上の方が毛髪ミネラル検査を受検され、

小腸環境に問題があると判断出来る結果が出た方は、なんと二人に一人の割合でした。

中でもアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、精神状態に問題を抱えている方は、

小腸環境に問題を抱えていることが分り、すでに腸内ケアを始められている方もいらっしゃいます。

 

  毛髪ミネラル検査の受検と考察については、

かあさんの手のHP

http://kaasannote.wix.com/kaasan#!mineral-annai/cohv

 

野口のブログ

http://ameblo.jp/cure-mind/entry-12061277937.html

に詳細が載っています。

 

1. 毛髪ミネラル検査  10800.(税込み)

2. 毛髪ミネラル検査 野口の考察つき 14,000.(税込み)

3. 毛髪ミネラル検査 野口の考察文書つき 16160(税込み)

4. 毛髪ミネラル検査 野口の考察と健康カウンセリングつき 17,280.(税込み)

5. 毛髪ミネラル検査 野口の考察(文書つき)と健康カウンセリングつき 19,440.(税込み)

 

ご来店いただかなくても受けられます。

 

ちなみに、かあさんの手ではサプリメントなどは販売いたしましせんので、

安心してお問い合わせくださいね。

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

2】コラム 「腸内細菌と私たちの健康との関係性ついて(6)」

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━


 前回は、腸内細菌についてお伝えしました。

今回から、リーキーガット症候群と腸内カンジダ症についてお伝えして行きたいと思います。

これも奥が深いので、何回かにわけて説明させていただくようになります。

 

 

 野口は、マタニティサポートセラピスト養成講座開催にあたり、

どうしてもテキストに有害ミネラルについて記載したく、

それをお伝えするためにはしっかりそこの部分も学んでおきたく、

有害ミネラルのお勉強を始めたわけです。

 

それが面白くなって毛髪ミネラル検査の考察のお勉強を始めたのですが、

毛髪ミネラル検査でわかる必須ミネラルや参考ミネラルのバランスで

その人の栄養吸収状態がどのようになっているのかがわかります。

 

分子栄養学を学ぶことで、栄養吸収状態から腸内環境との関連性が

手に取るようにわかるようになり、それをもとに次男の状態を考察し、

自分の考察が正しいか確定診断してもらうため、自由診療のクリニックにて検査を受け、

検査結果から考察の正しさの確証を得たことは先月お伝えしたとおりです。

 

 つまり、毛髪ミネラル検査の結果と分子栄養学の知識で、その人の体内の栄養吸収状態がわかり、

それにより腸内の環境がどうなっているか、ある程度の推察が可能であるということなのです。

 

 日本国内では、リーキーガット症候群の確定診断を出せる医療機関は、保険診療の医療機関ではありません。

 現段階では、自由診療のクリニックを受診するしかありませんが、

毛髪ミネラル検査でその可能性を推察することは可能なのです。

 

 まず、リーキーガット症候群とは何? というところですが、健康に意識の高い方は、

ご存知の方も多いと思います。

 

野口は昨年、次男がリーキーガット症候群かも・・と思い、保険診療で受診出来るクリニックを2件受診しましたが、

どちらのクリニックの医師も「リーキーガット症候群」という言葉さえ知りませんでした。

結局、リーキーガット症候群の話が通じた医師は、現在かかっている自由診療のクリニックの医師が初めてでした。

ようするに、保険診療で治療出来ないことは、日本の保険診療をしている医師は知らないということなのです。

 

でも、リーキーガット症候群も、腸内カンジダ症も実際には存在している症状で、

日本人に多く存在しているであろうと推測されているわけです。

 

その推測が正しいかどうかは、後述していく記事の中でそれぞれが判断していただければと思います。

 

 

 まずは、リーキーガット症候群とは何かというところから説明していきたいと思います。

Leaky Gut Syndrome(LGS) 腸管壁浸漏症候群と言います。LGSと略されて言われることが多いです。

 

LGSは腸管壁における過度の浸透状態、言葉を変えれば、腸管壁に大きな穴が開いて、

バクテリアや毒素、食物が漏れ出す症状です。

医学的な言葉で定義すると、「腸粘膜からの高分子化学化合物質、食物アレルゲン、また、

萎縮性粘膜に関連する毒素の物質透過性が増加する症状」となります。

(栄養科学研究所HPより)

 

ようするに、何らかの影響で小腸が炎症を起こし、小腸粘膜に炎症性の穴が開き、

健康な状態の小腸粘膜の時には摂り込まないような有害物質までも摂り込んでしまう状態です。

 

例えば、健康な状態の口腔内では、何を食べても染みることが無いけれど、

口内炎が出来ている炎症状態のときって、食べたり飲んだりしたものが

口内炎の炎症した穴が開いているところに入り込むことで染みて痛いですよね。

あんな状態が小腸粘膜内で起きていると想像してもらえるとわかりやすいかな。

もちろん、口内炎のような大きな穴ではないと思いますが、原理としては似ている感じでしょう。

 

LGSによって開いてしまった穴から、大きい食物分子が吸収されると、

異物反応として抗体が作られ、様々なアレルギーが起こりやすくなります。

他にも関節炎や線維性筋肉痛のような様々な症状が発症しやすくなると言われています。

 

腸壁に炎症が起こると、栄養素を血液中に運ぶために必要なタンパク質も損傷を受け、

栄養素の運搬に支障が起こります。それにより、栄養素の欠乏状態が起こります。

 

腸壁に炎症が起こり、LGSが進むと、分子の大きい化学物質や汚染物質が体内に侵入し、

これらの物質が溜まり過ぎるとそれに対する過敏症状が起こりやすくなります。

 

また体内に侵入してしまった毒素の解毒をするため肝臓に負担がかかり、

私たちの本来持つ解毒機能が正常に行われなくなります。

その結果、人によっては香水や芳香剤、タバコの煙をかいだだけで気分が悪くなったり、

記憶力や認知力、集中力が低下したり、人によっては顔が腫れたりすることもあります。

体内に溢れる毒素の解毒に追いつかず、体がもうこれ以上毒素を受け入れられない、

というサインとも言えます。

よって化学物質過敏症等はデトックスも大切な事ながら、

LGSのトリートメントをすることもとても大切なのですね。

 

腸粘膜に存在する栄養素を血中に運ぶ大切なタンパク質が炎症によって破壊されてしまうため、

様々なビタミン、ミネラル不足を引き起こします。

いわゆる、栄養吸収障害ですね。

 

腸壁炎症は腸粘膜上に存在する免疫細胞のコーティングを傷つけますので免疫が落ち、

他の病気にも罹りやすくなります。

 

 野口のサロンで毛髪ミネラル検査を受けてくださった方の、約8割の方が、

なんらかの栄養吸収障害が疑われる状態に有りました。

それが必ずしもリーキーガット症候群であるという確証はありませんが、

可能性はかなり高いのではないかと感じています。

 

 腸内カンジダ症は、なんらかの影響により、腸内細菌のバランスが崩れて

日和見菌であるカンジダ菌が異常増殖し、腸内環境が悪化する状態をいいます。

カンジダというと女性では『カンジダ膣炎』を思い浮かべる方が多いかと思います。

『カンジダ菌』は膣内のみに留まらず、体の様々なところへ、

異常増殖による悪影響が及ぼされ、この状態を「カンジダ症候群」と言います。

 

 野口は、リーキーガット症候群と腸内カンジダ症のお勉強をしたときに、

「あぁ、若い頃の私だ、これで体調が悪かったんだなぁ。」と思いました。

その証拠に、長男は生後三ヶ月で中耳炎を患い、更に乳児の時は鵞口瘡という、

口腔内にカンジダ菌が繁殖する症状に悩まされました。

次男も、生後一ヶ月で腎臓の病気で40度を超える発熱をし、緊急入院しています。

 

知らなかったとは言え、子ども達が病気がちだったのは、

まさに母である私の影響であったことも判明しました。

 

次回は、LGSに関連する症状や疾患について、もっと詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

野口 みずほ 拝

 

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

3】編集後記

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

 

皆さんこんにちは、陰陽セラピストアカデミー事務局のかとうです。

 

年末年始が暖かかったので、非常に寒い今の時期、毎日凍えてしまいます。

身体を冷やさないように気をつけないといけませんね。

 

さて、コラムは引き続き「腸内細菌と私たちの健康との関係性ついて」です。

つい先日も、テレビで腸内細菌の話題が取り上げられていて、

世間の注目が集まっているのを感じています。

 

リーキーガット症候群は皆さんご存知でしたか?

私は言葉としては聞いたことがありましたが、どういう症候群なのかはわかっていませんでした。

今回のコラムで、とてもわかりやすかったですね。特に口内炎の例えがわかりやすく、

私が人から聞かれた時も説明しやすく、わかってもらいやすいなと思いました。

 

リーキーガット症候群によって起こる身体の状態は、よくわからないけど調子悪いんだよね、

という人に見られる気がしませんか。

もちろん何もかも腸内環境が原因とは言えないとは思いますが、

体調に思わしくないところがある方は、腸のケアをすることで

よくなる方も多いのでは、、、と思いました。

そういう目で周囲を見てみると、自分や家族にも含め思い当たる節が多々あります、、、。

人におせっかいを焼く前に自分や、手の届く家族のケアが大切ですね。

 

と、新年早々のメルマガから早速学んだ事務局でした。

こんな不出来な事務局ではありますが、2016年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

次回配信予定日は2016225日(木)の予定となります。

 

☆☆☆☆☆陰陽セラピストアカデミー・メールマガジン☆☆☆☆☆

 

◆ かあさんの手 ホームページ

http://kaasannote.wix.com/kaasan

 

◆ 野口みずほ ブログ 野口みずほのホリスティックに生きる

http://ameblo.jp/cure-mind/

 

▼公式Facebookページ▼

http://www.facebook.com/YYTA1023

野口みずほ

是非「いいね!」をお願いします♪

 

▼公式Twitterアカウント▼

http://twitter.com/MizuhoNoguchi

@MizuhoNoguchi

フォローお待ちしています♪

 

▼ご感想・お問合せはこちらまで▼

info@yin-yang.jpn.com

 

▼本メールマガジンは知り合いの方への転送大歓迎です!!

 是非、お友達にご紹介ください。

 その際は全文での転送をお願いいたします。

 

▼このメールマガジンは、野口みずほ主催の講座やセミナーを受講された方、

野口みずほと名刺交換をさせていただいた方など、

野口みずほとご縁の繋がったみなさまに、配信させていただいております。

 

▼▼配信をご希望されない方は、下記より登録解除の処理をお願い致します▼▼

どちらかの方法にて登録解除の処理をおねがいいたします。

 

・メールマガジンオーナーの

yinyang-news-owner@mm.yin-yang.jpn.comまで連絡をお願いいたします

 

・ホームページ上にある退会フォームにてメールアドレスの入力をお願いいたします。

※その後、メールマガジン退会の確認メールが届きますので

お送りしたメールに記載されたURLにアクセスしていただくと、

メールマガジン退会の手続きが完了いたします。

 

参考文献

http://rocketnews24.com/2013/09/20/369452/

三番町ごきげんクリニック資料

http://www.nutweb.sakura.ne.jp/iframe/03_ippan/03lgs/lgs.html

栄養医学研究所HP

ほか、野口が勉強して来たセミナー内容など多数

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。