NHKは26日、受信料支払いの法的督促後も不払いを続けている5都府県の契約者5人に対して、強制執行手続きの申し立て書を管轄する各地方裁判所に発送したと発表した。

 不払い者に対する強制執行は初めて。

 NHKでは2006年11月から、受信料不払い者に対し、簡易裁判所を通じた法的督促を実施。今年3月末現在、全国で841件の督促申し立てを行い、90件が強制執行の対象となっていた。

 その中で、不払いの意思が明確で、差し押さえる債権が判明するなど、準備が整った8人を選別。今月14日に強制執行の予告を行ったところ、3人が支払いに応じていた。強制執行の対象となった5人の滞納期間は、36~54か月。請求額は7万1746円~13万1800円。

ニュージーランドでは「世界最速の英雄」 「日本は船を沈めた責任を負うべきだ」(産経新聞)
「車購入」…実は買ってなかった=NHK、海外ニュース番組で謝罪(時事通信)
東京・秋葉原の歩行者天国、7月中旬にも復活へ(読売新聞)
<鳩山首相>福島氏の沖縄訪問に不快感「閣僚としてどうか」(毎日新聞)
英国の呪われた土地に「再臨」 21世紀版「切り裂きジャック」(J-CASTニュース)
AD