学校がはじまって2週間、やっと少し新しい環境になれたころです。でも、生徒たちを見ていると、ちょっと疲れがたまってきたかな?? という感じです。中3生以外は、やや課題を少なめにしています。サンデー毎日で岐大の合格者を集計してみました。今年も愛知勢が1位で、愛知:岐阜=594名:485名でした。

 

AD

170411:開講から3週間

テーマ:

新年度開講から今日で3週間、やっと少し落ち着いてきました。例年のように「サンデー毎日」を買いました。高専がいい、という記事が4ページ載っていました。岐阜高専は、もう十分偏差値的には、難しくなっているので、あまり宣伝してもらうと、本当に高専に行きたい生徒が合格できなくなるのも、困るなあなんて思いながら、読みました。まあ、書いてあることはほぼそのとおりだと思います。高専の優秀な生徒は、結構一流企業に就職します。岐阜大学などの地方国立大は意外と、全国規模の一流企業には縁がありません。岐阜大学合格者数の1位は今年は大垣北高[52名]でした。でも、名大は19名で、岐阜北高の24名、多治見北高の21名も下回りました。こうして、だんだん地方国立大への進学がメインの高校になるのかなあ、ちょっと寂しいですね。

AD

170321:新年度スタートです。

テーマ:

2017年度がスタートしました。今日から高2英語を開講します。受講生は高1生で、昨年度、高校英文法を終えた3名です。今年度も、卒塾生のうち7名が高校でも、引き続きYES大垣に来てくれることになりました。最初の半年間、学習のペースをつかめるまで、頑張りきれれば、3年後の進路はワンランクアップするものと思います。「最初よければ半ばよし」といいます。所詮半分ですが、新高1生にとっては、3年後を左右する大切な半年間です。

AD