米など主食も国際種子メジャーが日本の供給を牛耳るようになれば、いずれ日本人はGMO遺伝子組換えの米を食べさせられる時代が来るかも・・・  4月10日には国会議員会館で種子法廃止の集会が開かれます。 一般の国民も参加が可能です。

主要農作物種子法廃止法案は4月6日の参議院農林水産委員会で趣旨説明のみが行われ、来週11日に審議に入る可能性が高いようです。

 

▼世界ではNON GMOを大きなうねりに

5月20日(土)世界マーチ アゲインスト モンサントDay

 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡では昨年に引き続き

「遺伝子組換えルーレット」上映会など、日本では認識が低い、というか低すぎる GMOの真実を伝えるイベントも開催されます。

http://toyouke.com/blog/12755.html

 

▼日本の種子(たね)を守る有志の会

https://www.facebook.com/taneomamoru/

▼10日の国会議員会館でのイベント

https://www.facebook.com/events/761063984067737/?acontext=%7B%22source%22%3A3%2C%22source_newsfeed_story_type%22%3A%22regular%22%2C%22action_history%22%3A%22[%7B%5C%22surface%5C%22%3A%5C%22newsfeed%5C%22%2C%5C%22mechanism%5C%22%3A%5C%22feed_story%5C%22%2C%5C%22extra_data%5C%22%3A[]%7D]%22%2C%22has_source%22%3Atrue%7D&source=3&source_newsfeed_story_type=regular&action_history=[%7B%22surface%22%3A%22newsfeed%22%2C%22mechanism%22%3A%22feed_story%22%2C%22extra_data%22%3A[]%7D]&has_source=1

-------

日本の種子(たね)を守る有志の会は、4月10日に①「主要農作物種子法廃止法案 参議院会館前アクション」及び②第2回「日本の種子(たね)を守る会(院内集会)」(★院内集会は以前にお知らせしていた参議院会館から衆議院第一会館に会場が変更になりました。)を開催します。
それぞれの内容は下記の通りです。多くの皆さんのご参加をお待ちしています!

①「主要農作物種子法廃止法案 参議院会館前アクション」
日時 4月10日12時~13時
場所 参議院議員会館前 
詳細・参加表明はFacebook公開イベントページ:
https://www.facebook.com/events/402342846825408/

②第2回「日本の種子(たね)を守る会(院内集会)」ー『主要農作物種子法廃止で日本はどう変わるのか 』
日時:4月10日14時〜17時 (13時半開場・通行証配布) 
場所:衆議院第一議員会館多目的ホール 
内容: 
・講演会:「種子をめぐる国際条約と日本の農民と消費者の権利」 
  講師:西川 芳昭氏 龍谷大学経済学部教授 
・農林水産省からの説明 
・生産現場の声 
・意見交換会 
資料代:500円 
詳細・参加表明はFacebook公開イベントページ:https://www.facebook.com/events/761063984067737/

AD

【動画】<我孫子市女児遺棄>事件の終焉予測を記事にした直後、ANN「ランドセルも帽子も被らず、学校と反対方向に向かう新たな証言」を削除 vol.5

 
Yellows16 拝
AD

1年半ぶり? かな

とらこ先生 春の全国講演ツアー2017
「もう一度、人生を生き直したい ― その解決法 ―」

http://www.homoeopathy.ac/11reserve/2017spring_1.php

先日の大阪ライブに参加してきた。

いつも とらこ先生は感動的なライブをされますが、今回は格別ではなかろうか。

参加者の感想もすごい

 生き直すには、手放さないといけないものがある。

 勇気がいったりする場合もあるが、手放してみると実はなんでも

 なかったりする。

今週末 4月8日 土曜は 福岡ライブ、4月9日 日曜は 札幌ライブ、そして4月16日 日曜は東京から札幌、名古屋、大阪、福岡会場同時中継で開催される

▼仙台ライブの感想がネットに公開されています

http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/320_1.php

ご参考まで               yellows16 拝

●だめな自分を許すということができたら、どんなに人生を楽しく生きていけるのかと思いました。自分の価値を示すために、もっとがんばらなきゃ、あれが足りない、これが足りないと自分を苦しめていました。少しずつインチャを癒していけたらと思いました。花を見て美しいと思う心。そんな美しさ、愛が自分の中にもあると寅子先生に言われた時は涙が出ました。そんな美しさと愛をいつも感じられる、自分を好きになり、人も愛せるように、成長していけたらと思いました。素晴らしい講演をありがとうございました。CHhomで勉強したいです。

●幼い頃より、良い子供、我慢する子供、弟が生まれ姉としてしっかりしなくてはという思いがあった。小・中・高校になっても心配かけないようにという思いがあった。それが大人になって、子供が産まれて、今までずっと親を安心される自分であった。結婚して、子供が産まれ、子供が成人して、子供の悩みを把握できなくて不幸にして、H27年に自殺してしまった、泣けない自分、悲しいのに涙が出ない自分が情けなかった。自分がいかに我慢して抑えているか、今後の課題。。

●“ないものに心動かすことはない”という言葉が心に染みました。許すことが課題なのかと思う事ばかりの出来事が起きて、今回の講演会で寅子先生のお話を伺うことができ、改めて自分自身を癒すことが必要であると感じました。この半年苦しみにフタをしてきたので、次のステージに進むためにその苦しみとしっかり向き合い、深いところの自分自身をしっかり受け入れ愛していきたいです。今回もステキな内容の講演ありがとうございました。

●とにかく努力してきた人生でした。心のことを、愛のことを考え、苦しみ、努力してきた。パートナーシップ、愛する人、そしてその根元の母に対して、大きな変化をインチャを癒すことで変えられそうです。本当によかったです。とらこ先生、初めてお逢いしましたが愛の人ですね、大好きです。ありがとうございます。インチャ学びたいです。愛は花、歌いました。大好きな歌です。インチャが求める歌です。

●今回で3回目の講演でした。今インチャ癒しのため相談会にも通っています。苦しい事も多く、落ち込む事もあります。とらこ先生とクライアントの話に凄く勇気をもらいました。私も前を向いて生きていきたい。強くそう思います。ありがとうございました。

●私事ですが、今日、講演に来た理由が分かった気がします。自分の価値観で生きることの重要性が少しかも知れませんが理解できたと思います。妻が学生で、私はただついてきただけと思っていましたが、私自身、本当に勉強させて頂いた。そんな気分です。ありがとうございました。

●元気な由井先生にまたお会い出来、とても素晴らしいお話を聞く事が出来、本当に嬉しく思います。自分のインナーチャイルドをもっと癒さねばと思います。少しずつ自分の考え方も変えていっている感はありますが、反応する部分がまだまだ多いです。今回のお話で、また新たな自分を発見できました。自分を許す、これを自分のテーマとして、また自分らしく生きようと思います

●すごく深い内容で心にどかっときました。「許し」難しいですね。一つ一つ心の中の駄目駄目と向き合いながら許していって気持ちよくいきたいと思いました。最後の歌、とても大好きな歌です。とらこ先生初めて見ました。とてもパワフルで素敵でした。

●インチャ癒しが少しずつ進んでいるなと思っていましたが、もっともっと癒してほしい小さな私がいるなぁと思いました。命そのもの、存在するだけでいい。なんてありがたい言葉。厳しくしてきた自分の子供への対応が、今も悔やまれて涙がでてきます。そのこと、その時の私も許してあげたい。子供に伝えられる自分になりたい。インチャは沢山いる。1人づつ、抱きしめてあげたいと思います。今日はありがとうございました

●寅子先生のお話は、毎回、とれも心の深いところに響き、とても感動的でした。インチャの事、それを許し、受け止め、癒す事。考えさせられることが多々あり、勉強になりました。ありがとうございました。感謝

●インナーチャイルドケアに興味があり、とらこ先生がインナーチャイルドをいやしていくDVDやお話は、興味深かったです。苦しみ=インナーチャイルド感情を感じきることがインナーチャイルドをいやすことがわかりました。何もできない自分を受けいれることの大切を知ることができました。

●今日はどうもありがとうございました。私も長女に自分の価値観を押し付け、彼女はそのままでいいのに、どうしても、もっともっと…と望んでしまっています。それは私自身が私を許せずにいるからだと、つくづく今日お話しを聞いて思いました。私達は皆、小さい頃から「○○しなければダメだ」と優秀になる事を命題として生まれてきていると思います。ありのままの自分、ダメな自分を受け入れてゆるすことがいかに難しいか、しかしそれが自分らしく生きる為に最も必要な事であると、つくづく感じされられました。

●2年生の娘がインチャもっているかもと思う出来事が続き、つらくてきました。1歳の娘と、これて良かったです。愛をうけとりました。なかなか第二子ができなくて、とらこ先生にみていただこうと思っていた所、妊娠・出産できたホメっ子です。2人とも一生懸命育てます。

●息子と二人で参加、二人ともインチャセラピーを受けるということで変化する可能性を感じながら、前に進めない状況、症例などが多く良い内容です。これからの生き方考え方、また探っていきたいです

●「子供に自分の価値観をおしつけてるなぁ」と反省。自分も母の価値観を生きていると思う。「だめな自分をゆるすこと」なかなかできないですが、インナーチャイルドをいやし、自分を受け入れて愛する事ができるようになれることを夢見て、ホメオパシーを続けたいと思います。起きる事はすべて必然だというのは納得です。

●寅子先生の壮絶な人生、とてもつらかったと思います。でも神様はホメオパシーを日本に根付かせるために寅子先生を選んで、あえて、そのような体験をさせたのでしょう。寅子先生のすごみは、自分の弱さと、つらかった体験を隠さずにさらけだしていることだと思います。「オアシス」の中に書いてあった、正月に娘さんに「あなたの顔をみていると死にたくなるから出て行って」と言われ、とぼとぼ家を出て、公園に行ったら、バラのような松ぼっくりが落ちてくるエピソードは素晴らしいと思います。

●最近ホメオパシーの健康相談をとり入れ、ホメオパシーの力強さ、素晴らしさを実感しています。ホメオパシーの力強さと、カウンセリングの力にただただ魅了されているのですが、自分が一番求めているものは、インナーチャイルドの癒しだ、という事がうすうすわかっていました。今回このお話を聴く事で、より確信を持つことが出来ました。自分のインナーチャイルドを癒していきながら、自分の身近な人、ひいては地域の方にもホメオパスの素晴らしさを受けとってもらえたらという思いになりました。ありがとうございました。

●実際に商品を手にとって見る事ができて嬉しかったです。また、いろいろな人の症例を紹介してくださり、とらこ先生のお話を直接聞くことができて、とても心動かされました。素敵な時間をどうもありがとうございました。

●今日は仙台まで来て下さって本当にありがとうございました。とても気づかされた事がたくさんありました。知らずしらず母の価値を生き、子供にも私の価値を押し付けていることに気が付きました。生き方を変えればミラクルが起きるんじゃないかと感じた。また希望をもって生きたいです。

●自分の中でたくさん気付くことがありました。家に帰って、そのいろいろな自分と向き合ってみようと思います。本日はありがとうございました。親の価値観から一歩踏み出してみるいい機会になりました。否定ばかりしていたけど、親から確実に愛されていたということを受け入れていきたいです。

●インナーチャイルドが問題化するのは親が主因なのか。親も昔は人の子だったのに、現代になって問題にあがるのは何故か。インナーチャイルドが認知されたからか、教育が足りず、親をやる資格を持たない大人が親になってしまったからなのか。「資格」に代表されるように、成果や努力が過剰に求められるせいかもしれない。親が子に、役割や愛を求めすぎるのではないか。根本の執着に気づけない以上、どうにもならないではないか 。

●久しぶりに泣けました。絶望は悪いことではない。私も何度も絶望したことがありますが、その都度、神様からのプレゼントをもらいました。病気でも事故でも私に何かを知らせてくれるためのキッカケだったと思います。Everything OK Now! いい言葉です。67才にしてやっと神様にお任せの心境が少しはわかってきました。今日はありがとうございました!

●今日はありがとうございました。インナーチャイルド癒しも小休止になっていた今日この頃。どうやって癒していこうかと思っていたところ、やっぱり必要な時に(まさに今日)必要な情報が来ました。そのために今日ここへ来たと言ってもいいくらいです。絶望、私も感じていました。そしてDVDのテニスの彼と母親、妹さんとの関係や先生のお話、アドバイスの中にたくさんのヒントがありました。さっそく家に帰ってやってみようと思います。

●最近、人間関係や仕事で壁にぶつかった時、その人の背景を考えるようになりました。「あ、この人インチャが・・・」と。でも一番インチャの癒しが必要なのは自分だと。昨年の秋の講演会のチラシを見て考えていて、オラクルカードを引いてみて、手術から1年経ってみて、今がその時と思って帰ったら申し込みます!"インナーチャイルドのコース"よろしくお願いいたします!今日はありがとうございました。

●とらこ先生の愛情あふれるお話は、心温まるものでした。相変わらずの愛嬌のある人柄に信頼感をますますもった次第です。とらこ先生が「きちんと」「丁寧」にすすめてきたホメオパシーがこれからも広まってほしいと思います。特にとらこ先生の周りのスタッフの皆さんには期待しています。今回も感じましたが、とらこ先生は「親切心」や「優しさ」がホメオパシーを進めていく力になっていると思います。今後、このような高い意識をもったスタッフがいるかどうかが大切なことだと感じます。ユーザーとして、とらこ先生のような意識や意思があるホメオパシーであり続けることに期待しています。

●今の苦しみは、昔、同じ感情があったということ、びっくりしました。私は小さい頃そんなに苦しんだ記憶はないのですが、それに気づかせようとして今の苦しみを神が起こしてくださっているんだと気づきました。インチャ癒しのこと少しわかってきました。

●自分を生きるということが如何に大事なのかよくわかる素晴らしい講演会でした。今日、参加したことで、自分の中にある思いにも気づくことが出来ました。それは全く想像すらできなかったことです。インチャから目をそらさず前に進みたいと思います。

●講演会の度、インチャ癒しのお話を聞く度、思うことは自分では普段からインチャに向き合い癒すことを実践しているつもりでも、きりがなく次々出てくるインチャに途方に暮れるときもあります。今回は自分のインチャのこともそうですが、子供たちに対してかなり偏った自分の価値観で接してきてしまったと心が苦しくなってしまいました。以前からわかっていながらも癒えていない自分が母親をしている事、時は待ってくれないので、変われない自分に焦りも感じる事も多々あり過ごしてきました。子供に対して、こんな母親で申し訳ないと思ってきましたが、今回寅子先生が過去の講演会からも何度もお話してくださる「このままの自分でいい」「自分を許す」という事が、やっと腹に落ちがような気持ちで家に帰れそうです。

●コングレスでみた交通事故の女性のその後の話、いきさつが、またまた深かったのに驚きました。これで終わりという体験はすべてにおいてないのだなと思いました。自分自身も全く許せていないので、彼女の体験はまさに勇気を与えてくれます。

●「インチャ癒しには苦しみが必要」私自身長い苦しみの中で、主人との離婚を経験し、でもそれは母親と向き合うためのなくてはならないことでした。インチャ癒しにも取り組み、母とも向き合うことができ、幸せを感じています。今は、他に苦しむ人への相談にのれるくらいになりました。とらこ先生の講演を聴くたびに、自分の成長を感じています。素晴らしかったです。ありがとうございました。

●今日は、すばらしいケースを見せてくださりありがとうございました。仙台でとらこ先生の講演があると知り、青森から駆けつけました。現在、休学中ですが、また改めてCHhomへ復学したいと思いました。

●トラ子先生の優しさに触れる事が出来、感謝しています。10年前のとらこ先生とは違い、最近はとても大好きになりました。とらこ先生の言葉のレメディーは大変私を癒します。今後ともよろしくお願いします。洋服の好みも変わり、とらこ先生が益々進化されていて感激です。

●とらこ先生のお話し、心にしみました。個人的に、いってきた事がつながった感じがします。多くの方が自分の人生を自分らしく生きれる社会になるよう私なりにいってゆきたいと思います。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました、前回の講演会の時は少し元気がなかったように感じ心配していましたが、少し元気になられた様子を感じる事が出来て嬉しいです。たくさんのケースを見て聞いてホメオパシーは素晴らしい!と、感じることができました。これからもホメオパシーの恩恵を感じて生きていこうと思います。

●今日の講演を聴くまでに起こった様々な事を思い出しながら聴きました。少しですが、今の心の苦しみ、不安、迷いの原因が見えてきたように感じました。感情が動いた時、神様から与えられた贈り物と思って、なぜそう感じたのか? 自分は泣きたいのか、怒りたいのか、どうしたかったかを見つめていきます。ありがとうございました。

●「できない自分を愛しましょう」という言葉をすばらしいと思って、聴きました。子供は自立して私のもとを巣立っていきましたが、さびしく思わず、私は私がいろいろ挑戦していく勇気をいただきました。ありがとうございました。

●インナーチャイルドについて、詳しくお話を伺うことが出来た。とらこ先生から何度も何度も同じ言葉や説明、インチャの仕組み、本質が語られ、1回聞いてはすぐ忘れてしまう私は今回1度の会ですっかり理解できたと思います。いろいろな自分を受け入れ許していきたいと思いました。ありがとうございます!!

●講演会も素晴らしかったです。ありがとうございました。とら子先生があまりにも痛々しくて、なぜこんなにも苦しめるの!?と思ってしまうのですが、その分、今世でたくさんの宿題を済ませているのでしょうね。私はまだまだ(と言ってる時点で)許すことが出来ないけれど、ホメオパシーに出会って「生きるとは?」をテーマに色々な気づきを得られている様な気がします。感謝。どんどん手離すことを実行していくことでこれからももっと楽に生きていけると思います。ありがとうございました。

●3つの構成になっていましたが、とても密度の濃い講演会でした。ホメオパシーを知る勉強にもなりましたが、お話を聞きながら、自分のことを振り返り、見つめ直すこともできました。また最後に流れた歌が心にしみるようでした。ありがとうございました。

●症例は当初何を処方するのかという点が興味があったのですが参加してみて、他人の事を話しているにとどまらず、自分や周りの人のインナーチャイルドもよくみつめたいと思いました。

●とらこ先生のお話はすごく良かったです。でも、どこか冷めている自分がいます。ダメな自分を受けいれ許す・・・。なんだかよくわかりません。それほど深く抑圧しているのでしょうか。

●子供連れでの視聴でしたが、子供達もスライドなど見入って、おとなしく聞いていました。インチャの話では隣の子供たちを見ながら聞き、改めて見つめ直した所が沢山ありました。

●「母が最初の失恋相手」という言葉が印象的でした。自分も母になり、子供に対して、どう接しているか、自分自身の母との関係を改めて見つめ直してみようと思いました。

●どの症例も母親との関係が大元になっているのが、わかりやすかったです。自分も子育てをしながら、自分のインチャとしっかり向き合っていきたいと思いました。

●とらこ先生のお元気な姿が見れてよかったです。自分自身のたましいの宿題をクリアすべく1つ1つインチャに向き合って生きていきます。

●ハーフの方の大事故にあったケースについては、魂の生き方・魂の求めることと深く関わっており、とても心を動かされました。

●昨年の講演会では、メモも取れなかったのですが、今回はメモも取れ、インチャ癒しの光が少し見えた気がしました。

●寅子先生・・・少し元気になってよかったです。昨年10月(?)頃来仙した時はお疲れのようだったので・・・

●全てを許すこと。言葉では簡単ですが、とてもむずかしく、意味のあることでした。ありがとうございました。

●とらこ先生の引っ張ていく気持ちの強さが、お話を聞いて、とても感情を引き寄せられる思いでした。

●全身麻痺の女性のDVDは感動しました。ホメオパシーの素晴らしさを実感しました。

●初めて参加しました。生でとらこ先生の話を聞く事ができてよかったです。

●自分の魂の宿題をまっとうする為にとてもよい時間になりました。

●来て良かった。とても私の人生で気付かされる物がありました。

●心が癒されました。ありがとうございました。

●ありがとうございます。

AD