hello,rookie's!!


{77772D19-286B-459B-8CEA-E4C4E9E0EBD9}


5日から詰まってたミッションスケジュールが終了しました😎

会いに来てくれたみんな、応援をくれたみんな、ホントにありがとう!



Mステの投票も、みんなの協力にホントに感謝です!

8/18 23:59まで、毎日投票、よろしく頼みます✨



イエルキで活動を始めて2年、正直、ワンマンもまだやれてない、イベント動員も大したことない、

そんな状況下で応募してのオーディション、まぁ簡単にはうまくいかないです。




それも全部承知の上で、決意した今回の応募です。




イエルキとしての活動はまだまだでも、音楽で積み重ねてきたものがたくさんあり、いつの間にか、自分がそれなりにキャリアを積んだ人達がよくありがちな、


”そこそこの気合いと惰性で音楽をやっていく”


そんな状況にこのままではなりそうな気がして。



しっかり準備して全力の気合いを込めたステージも一つのステージ、

なんとなくボーッとしながら時間になったらステージに出て、慣れた感じでゆるくこなして、適当に打ち上げするのも一つのステージ、




ただ、後者にはアツい気持ちで応援してくれるファンってなかなかつかないと思うんだよ。




当たり前なんだけど、前に向かって進むことだけしかないアーティストは、無我夢中で、その夢に向かっていくガムシャラさが、よかったりすると思う。主観だけどね。





オレは、何度も挫折をして、暗中模索を繰り返しながら、経験を積んで、ある種、慣れてしまった部分と、みんなの生活の中でもあるかもしれない、”頑張りどころ”と”抜きどころ”を覚えてしまった。


もちろん適当な気持ちで音楽やってるわけじゃなくて全力。




何かを一生懸命応援してる人たちは、当たり前に、”一生懸命な人”を応援したい、と思うんだよ。



それは、きっと、さっきの話からの”自分なりの一生懸命”てやつでは、誰かの気持ちを動かすには、全然心に届かない、と思うんだ。




今回、どんな結果であったとしても、全力で向かい続けていくことが、



また途中経過である今ですら、イベントに足を運んで興味を持って、CDを買ってくれたりすることが増え、

イベントへのオファーが増えている。



力を借りてばかりなんだけど、何かに向かって頑張り続けることは、必ず次に繋がる何かを生み出してくれるって、わからせてもらった。



だから、スマートすぎる大人にならずに、こなれた裏方的な生き方をせずに、ダサくても一生懸命、夢追ってやります。



貴重な一票をオレに投じてくれている貴方達を後悔させないために。

{379EF12D-F04C-4C59-9085-1615AC58A6A5}





ガムシャラに突っ走る夏に👍



Y.R.