イエローフィッシュのブログ

イエローフィッシュのスタッフブログです♪


テーマ:

3/17

 

仕事終わりにメバリングへ。

 

 

何か所か回るものの、同行者が1か所目でフロート遠投で釣れた数匹以外なかなかあたりが遠い状況。

 

 

 

最後のポイント。

 

今までのポイントよりは生命感あり。

 

 

 

常夜灯の明暗を横切るように表層を引いてくるとコツコツっと小気味いいアタリであがってきたのは

 

 

 

 

 

 

 

 

可愛いめばちゃん。

 

 

そしてここでメジャーがないことに気づき、この日はノーコンテスト(´・ω・`)

 

 

こんな可愛いチーバスも釣れました。

 

 

3/23

 

この日は川へ洗濯 シーバスを釣りに。

 

 

ぽつぽつシーバスと思わしきライズもあり、表層からチェックするも反応なし。

 

底でハゼを食ってると思い、静ヘッド+R-32に変更し、ボトムをこするかこすらないかぐらいで通しているとコンっと。

 

上がってきたのは

 

 

 

 

ポ カ 〇 ス エ ッ ト

 

 

綺麗に口にフッキングしてますね…(ミラクル)

 

 

 

ワームゆっくりで反応がなく、ボトムをやや早めで通せるローリングベイトに変更するとコツっと。

フグ「ワイやで」

 

 

このフグで納竿となりました。この釣行自体ノーカンということで…

 

 

3/24

 

いろんな人の話を聞き、ブログを読んで、今までの釣りを思い出し、一つ気づいたことがある。(長いため読み飛ばし推奨)

 

 

 

『今までそんなことも考えずに釣りしてたのか?』と思われることは承知の上で、やはり自分で気づいたことで嬉しくもあり…

なので共有したいと思い書き残そうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

普段行く川は護岸が満潮時は浸水し、大潮だと下げ6分くらいから干上がるようになる。

 

 

 

満潮から釣り始めだとウェーダーでザブザブ護岸を歩きながら橋脚まで歩いて行くのだが、そのときの護岸の上にいるシラスみたいな小さなベイトの量の多さが目に付いた。

 

 

 

そして、護岸の上にはマイクロベイトしかいられないぐらいの水深の時に、何度か護岸の下でシーバスを見かけた。

 

 

 

その時は「やっぱり護岸も立派なストラクチャーだからシーバスも着くんだなぁ」と、『魚はストラクチャーに着く』という短絡的な発想だった。

 

(バス釣りが長いためストラクチャーはフィッシュイーターが身を潜め、ベイトフィッシュに襲いかかる機を伺う場所という認識しかなかった)

 

 

 

さらにいうと、マイクロベイトがなぜそこに溜まっているのかまでは一切考えたこともなかった。

 

 

 

 

シーバスの場合、『潮位差』という要素が必ず絡んでくる。

 

 

 

つまり、マイクロベイトは護岸の上にずっといれば、フィッシュイーターは襲ってこれずに安心だが、潮位が下がり、干上がってしまえば陸に打ち上げられるため、あるタイミングで護岸の上から出なければいけない。

 

 

 

シーバスが護岸に着いていたのは、もう少し時間を置けばマイクロベイトが護岸の上から出てくるのが分かっているから。

さらに遊泳力の低いマイクロベイトは、ちょっとした流れで流されるため、護岸に着いていれば流されたマイクロベイトを労せず食うことができる。

 

 

 

長くなったが、これで何が分かったかというと、シーバスが着きやすい地形変化。

 

護岸を干潮時には干上がるシャローに置き換えれば、そのシャロー付近の少しでも深くなったところに魚はつきやすいと考えることができるだろう。

 

もちろん、ブレイクに魚が着くということは知っていたが、やはり理由をしっかり把握していれば、狙う場所や望ましい潮位が分かる。

 

そして、魚を釣りたいときは、その魚だけ考えるのではなく、ベイトフィッシュのこともしっかり考えないといけないと気づいた。

 

 

南部はレベルが1上がった!

 

 

…しかしここまで書いて、この日は帰宅時から朝まずめまで上げということに気づき、説を実証出来ないため釣りに出かける気力が無くなり、レベルが2ぐらい下がった。

 

 

3/27

 

この日は休日ということでお買い物へ。

 

 

新戦力を追加。

 

同じくらいのサイズ、カラーでレンジ、アクションを変化させるローテーション。

 

これを軸に、もう少しアピールorナチュラルもう少し上or下のレンジといった感じで使い分けていきます。

 

 

 

 

 

…ある方の影響受けすぎですねこのルアーチョイス。

 

そしてこのシーズンに爆発しそうなロリベ55クリアーも買いました。

これで釣れなかったら魚いないでしょ…

 

 

 

そのまま新町川で竿を出してみたが明確なアタリもなく、夜からは用事があったため撤退。

 

 

 

3/28

 

昼過ぎに家を出発し向かったのは

 

 

火曜サスペンス劇場で出てきそうな地磯へ。

 

 

サラシの出が甘く、ノー感じ…

 

 

 

 

ノーバイト完全試合でした。

 

 

帰り支度したら目の前に突如、小マシなサラシができる現象に名前をつけたい。

 

 

 

 

夜はリバーシーバス狙い!

 

下げ初めからスタート。

 

 

流れが走っているシャローの上をソラリアで通しているとコンッとバイトがあるもノらず。

 

 

 

 

その後流れを様々な角度、レンジで撃ってみるものの反応はナシ。

 

 

 

 

橋脚でできたヨレに、レンジスイマーTypeボトム8g+アルカリシャッドをボトムを擦りながら引いてくるとガツッとバイト。

 

 

上がってきたのはキビレでした。

 

しかし外道とはいえ、口にしっかりかかっていたので計測します。

 

 

 

32cm!

 

 

 

その後はアタリもなく終了。

 

 

 

更新は遅くなりましたが、何とかサイズ更新できてよかった…

 

 

 

残り…10,713cm

 

 

 

 

 

皆様の応援を支えに頑張っていきます!

宜しければコメントお待ちしております(´▽`*)

 

 

 

徳島店 南部

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中古釣具の専門店イエローフィッシュさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。