響け 口笛 青空に

口笛奏者 夢尾見太郎の活動記録

基本としての口笛の吹き方

1まずリラックスして、口は「ア・イ・ウ・エ・オ」の「」の口の形に

します。そして、下の前歯に舌を軽く当てて、ろうそくのを消すように

息を吹きます。音が出ない場合は舌を少し動かしたり、

口をすぼめたりして、調整してください。


2音の出る感覚がわかるまで繰り返し、強弱をつけて吹き

音が長く出せるように、練習してください。


3音が出せるようになったら、ドレミの順に音階をコントロール

していきましょう。音階は舌を動かすことによって変えることができます。

ドレミファソラシドと吹けるように練習しましょう


口笛愛好会ファルセット会員募集

         

   口笛に興味のある方仲間になりませんか?

       モットーは「楽しく、品良く、マナー良く」です。


日時:毎月第1・3土曜日10時から

場所:宮城県柴田町 船迫生涯学習センター

講師:夢尾 見太郎

参加費:月会費200円程度


お問い合わせ先:船迫生涯学習センター

                0224-57-2011





テーマ:

 先日11月1日は桑折町で口笛ライブを行いました。

町から稲刈りが終わった田んぼを通り山道を登ったところにある集会所で

口笛を吹きました。14名の方々の前で最初に「崖の上のポニョ」を吹き

アンコールは「浜千鳥」を演奏し1時間のライブをさせていただいた。

ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 10月17日『くちびるのメッセージ』とタイトルをつけて、

口笛教室第2期生の12名の生徒さん全員で修了コンサートを行いました。


 柴田町船迫生涯学習センター主催で5月から10月までの5ヶ月間

月に2回づつ口笛教室を開きました。


 コンサートは口笛教室のテーマ曲『大きな古時計』を全員で口笛合奏し

他に課題曲4曲を吹きました。

その後は、生徒さんたちが順番にソロで自分の好きな曲を熱奏しました。

『かあさんのうた』『野ばら』『少年時代』『米節(民謡)』『パリの空の下』などなど

音程がしっかりしていて「スゴイなー」の一言でした。

私も口笛教室の先生として『恋人もいないのに』と『カルメンから闘牛士の歌』の

さわやかな曲と情熱的な曲の2つを吹きました。


 そしてゲストは器楽演奏者の阿部弘子先生が大正琴を弾いてくださいました。

秋桜、パイプライン、じょんがら節をギターや三味線のように奏でて

アンコールの大拍手でとても素晴らしかったです。


最後に全員で赤とんぼを合唱し1時間40分のコンサートの幕を閉じました。


ゲストの先生、学習センターの職員の皆さん、がんばってくれた生徒のみなさん、

そして応援してくれた皆さんありがとうございました。


これからも柴田町に口笛の文化を、そして宮城にと広げていきたいと

思っております。また来年の口笛教室コンサート3に向かって

歩きたいと思います。


夢尾 見太郎

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

  今年5月から始めた目の不自由な人を対象にした

音がする卓球をしてきました。

 柴田町生涯学習センターの協力をいただき今年10月で1回目を終了しました。

また新年度から開講しようと思っています。

まだまだSTTは知られておらず、広報や駅掲示板にポスターを出しました。


 さまざまな条件がありますが、一人一人の心ですから家から一歩でて

サウンドテーブルテニスを楽しんでもらいたいものです。


夢尾 見太郎

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。