一家でオーストラリアへの移住ビザがおりました。VISAがおりる前のこと、おりてからのこと、向こうについてからのことなんかも書いていければなぁ、と思います。




実際、メルボルンで暮らし始めて、『移住』ってやっぱり簡単なことではないなー、って、当たり前のことを今さら感じさせられます。


でも、日本で暮らすこととの違いを感じつつ、楽しんで暮らしていけたらいいな、と思って毎日過ごしています。




にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
←クリックしていただけると嬉しいです。

  • 26 Jun
    • 領事館の休館日

      前回の投稿からものすごく時間があいてしまったので、これからは前みたいに、もうちょっと更新できたらいいなあと思う。って、いつも思っているのだけれど、なかなか実行に移せずにいて、反省しきり。   先日、メルボルンに引っ越してきて、ちょうど10年が経った。 「10年」って、長いような、短いような。 やっぱり長いんだろうけれど、なんか、あっという間のような感じもする。 色々思い返してみたりこのブログを読み返してみると色々あったなぁと思うので、やっぱり長いのかもしれない。なんか複雑な気持ち。   さて、今回は「領事館の休館日」について。   今年2017年が平成29年だっていうことも忘れていましたが、メルボルンの領事館のお休みは以下のよう。 平成29年 休館日 週休日(土曜日・日曜日) 休館日     名称 1月26日(木)        *オーストラリア・デー 3月13日(月)        *レイバー・デー 4月14日(金)        *グッド・フライデー 4月17日(月)        *イースター・マンデー 4月25日(火)        *アンザック・デー 6月12日(月)        *クイーンズ・バースデー 7月17日(月)        海の日 8月11日(金)        山の日 9月29日(金)        *AFLグランド・ファイナル・デー 11月7日(火)        *メルボルン・カップ・デー 12月25日(月)       *クリスマス・デー 12月26日(火)       *ボクシング・デー 12月29日(金)       年末休暇 * 印は,ビクトリア州内における祝日   ちょっと驚いた。何に驚いたのかというと、以前は、 日本の休日/祭日に加えて、ここビクトリア州の休日/祭日も休んでいたから。 休みの二重取り、ってな感じで。 だから、例えば、5月3日にシティに行く用事ができて、ついでに領事館に行こうかなと思って行ってみたら閉まっていた、ということが実際にあった。 だから、ビクトリア州の休日/祭日がメインで日本の休日にあんまり関係なく開いているというのはいいことだなあと思った次第で。   そういえば何年か前に、領事館からサービスに関するアンケートのメールが来た時に、日本の休日で休まれると困る、と書いたことを思い出したけれど、こういう意見が反映されたのかどうかはよくわからないが。   ここに来た10年前の2007年のものは見つからなかったけれど、6年前の休館日一覧を見つけたので、ここに貼っておく。   平成23年(2011年)休館日   1月 1日(土)元日   1月 3日(月)年始休暇 * 1月 26日(水)オーストラリア・デー   2月 11日(金)建国記念日 * 3月 14日(月)レイバー・デー * 4月 22日(金)グッド・フライデー * 4月 25日(月)イースター・マンデー * 4月 26日(火)アンザック・デーの振替休日   5月 3日(火)憲法記念日 * 6月13日(月)クイーンズ・バースデー   9月19日(月)敬老の日  10月10日(月)体育の日 *11月 1日(火)メルボルン・カップ・デー  12月23日(金)天皇誕生日 *12月27日(火)クリスマス・デーの振替休日  12月29日(木)年末休暇  12月30日(金)年末休暇  

      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 学校に文句

      昨日から娘さんの学校が再開し、また通常通りの生活に戻りました。 2週間の休み(秋休み?)に入る前の、学期の最後の週は、3泊4日でスクールキャンプへ。クタクタになって金曜日の午後に帰ってきて、そのまま2週間の休みに入りました。   私は気がつかなかったのですが、学校から、その金曜の朝にメールが来ていました。 私が気ついたのは、4〜5日経ってからのこと(汗)。 その内容は、 「休み明けに英語のテストをするので、休み中に勉強するようにして下さい。」というもの。   で、肝心の娘さんに聞いてみると、テキストは学校に置いて来たのだそうで。休み中にやらなきゃいけない宿題はとっくに終えていたので、休み中には必要ないと思っていたから、とのこと。ごもっとも。   じゃ、キャンプから帰って来るバスの中とか、学校に到着して解散する前に学校のロッカーを見るように、なんて話はあったのかと聞いてみるも、もちろんそんなことは無し。   ということは、休み明けにいきなりテストになって、生徒や親から文句を言われるのを封じるため、「ほら、休み前にお知らせしてあったでしょ。」的な、自己弁護のためのメールと判断しました。   でも、これって、要は、英語の先生がキャンプ前の最後の授業の時に言い忘れていたことをはっきりさせることにしかならないのじゃないか、と。自己弁護よりも、酷いのじゃないのかな、と思いました。 ということで、文句のメールを書きました。 あんまりうるさい親だと思われても困るし、どうしようか考えた挙句、 「メールはありがたいのですが、こういったお知らせは、もうちょっと前もってメールして下さい。そうじゃないとフォローできません。」 ということを、やんわりと伝えました。子どものテストの結果が悪かったら考慮してくれ、とか、先生が忘れていたのが一番悪いんでしょ、とか、そういうことは思ってもいないので言ってません。   昨夜、早速持って帰って来たテキストを開いて勉強していました。なんか、半分くらいはもうやってあったとのこと。そして、テストは来週の水曜日らしい。あと1週間はあるので、なんとかなるでしょ。    

      1
      テーマ:
  • 18 Apr
    • 友達申請

      どうしようか、ちょっと悩んだここ数日。 何かと言えば、フェイスブックの友達申請。 同じ職場の人からの友達申請が、なぜか今頃、一緒に働いて4年近くになり、しかもここ数年、まともに口も聞いていない(というか、私のことをほぼ無視している)という関係なのに、何をいまさら、という感じで申請がやって来た。   無視し続けるのも大人げない、と思い、申請が来てから数日の間を置いて、承認した。 なんで今頃なのか。非常に謎。   承認したところで、これに関する話などをするつもりもないだろうし。第一、なんで無視している人のところに申請をするのか、本当に謎。   私の連絡先なんて知らないはずだから、フェイスブックの機能の一つにある、リンクした連絡先から勝手に友達申請するという事でもない。 実はこの友達申請の直前に、同じ職場で働いている別の人からの申請があったので、それはすぐに承認したけれど、この人と繋がっているからって、私のところに友達申請が自動的に送られて来る、なんて機能は聞いたことがない。どうなんだろう。。。     フェイスブックって、便利だけれど、やっぱり面倒なことが多い。 友達が誰のどんな記事に「いいね」したか、なんて興味がないけれど、どんどんとアップされるし、逆に、自分が「いいね」した記事が、今回のように特に知られたくもない人に知られるというのも、なんか、よく考えると、気持ちが悪い。 となると、記事の読み捨て、ということが増えていくんだろうな、なんて思う。

      1
      テーマ:
  • 29 Mar
    • なんでも直してみる その2

      テントのポール修理の次は、トイレの水漏れ修理。 この家に引っ越してきて以来、3つあるトイレのうちの1つが水漏れしていて使えない状態でした。1つは最近直したようで、割と新しいトイレがついていました。そしてもう1つは、引っ越してきてすぐに、水道会社に頼んで直してもらいました。その時(約8年前)は、メルボルンは深刻な水不足で、節水型のトイレに交換するなら工事・設置費用の半額を負担します、みたいなキャンペーンをやっていました。それで頼んだので、結構割安で新しいトイレに交換できました。で、残るは1つ。ま、普段は使わないから、ということで放っておいたのですが、今年後半に日本からお客さんが来るので、それまでに直してみようか、と思い腰を上げてみました。   汚水が漏れているわけではなく、水のたまるタンクと便器の間にあるゴムが劣化して亀裂があり、そこから漏れているのを再度確認し、さて作業開始。ずっと水の元栓は切ってあったのでタンクは空っぽなので、まずは水のタンクを外し、タンクと便器をつなげているパイプを緩めます。 で、ゴムを取り外し、近所のバニングスへ。ゴムはこんな感じ。     これは、たったの$3.50。これを買って家に戻ります。 で、外したところにはめて、全てを元どおりにします。 試しに水を流したらちょっと水が漏れたりして何度かやり直しましたが、やっと直りました。   なんでもやってみるものですねー。日本だったら頼んじゃった方が安いけど、こちらでプラマー(水道屋さん)を頼むと、だいたい$200くらいから$500かかりますから。前にシャワーのちょっとした水漏れを直してもらった時には$180!トイレのつまりは$495!!かかりましたから(つまりの時は保険でカバーされたのでよかったけど、それでも高額すぎる。。。)  

      5
      テーマ:
  • 14 Mar
    • なんでも自分でなおす その1

      これはテントのポール。9本のうち1本が折れてしまったので、修理中の写真です。 ユーチューブ先生で直し方を検索し、ビデオを見てみるも、いたって簡単(そうに見える)。正味3分程度のビデオ。ポールの中にゴムを通すだけ。たったそれだけ。   で、いざやってみると、これがちっとも簡単じゃない。 まず、ポールの中にゴムが入らない。針金じゃないんだから、まっすぐにゴムが入って行くわけがないのであります。どうすればいいのさ。。。 「ゴム通し」のような器具があるわけでもなく、はてどうしたものか。   最初、このアルミのついている方からやってみたけれど、ちっともダメ。 散々やってみてダメだったので、反対の方からやってみたら、これがなんとかうまくいった!   でも、端っこの1本は、両端にこのアルミがついているために、ポールの穴が見えないから、またまた大苦戦。   長い針金を使ってみたり、細長い工具を使ってみたけれど、ちっともうまくいかない。   最後の手段として、針と糸を用意してみました。   ポールを立てて、その中に針を通してみると、するすると針と糸が通って行きます。で、通り抜けたところで、ゴムの端っこを結構きつめに縫い付け(そうじゃないと、糸が切れたりする)て、そしてその糸を慎重に引っ張ります。   するとどうでしょう。できました! ここまで苦節3時間。。。   買えばこんなものなんですけれど、予備があったので、なんとか自分で修理して安くあげました。   で、この修理は去年の4月にやったもの。今更ながらにブログに上げています(汗)。というのも、最近、お友達のテントのポールを修理しましたが、この手順をブログに書いておかなかったために、本当に大苦戦しました。もう汗だくでした。去年のうちに書いておけばよかった、と後悔したので、今更ですが、書きました。もしかしたら、困っている人も他にいるかもしれないので、もしお役に立てれば嬉しいです。    

      5
      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • DVDって古いんだ

      うちの娘さんの体操の去年の大会のビデオの編集が終わっているので、それをDVDに焼いて日本に送ろうかなと、おとといくらいから準備を始めました。家のパソコンはmacなので、iDVDというソフトでDVDに焼いていました、いつも。 ところが、今日。何度やっても、作業中に画面から消える。パソコンを何度再起動しても、消える。保存なんてする暇も与えてもらえずに、あっという間に消える。iDVDが古いのかな、なんて思って、iDVDをインストールしてみても、ダメ(バージョンは最新版なのに7だって。古い)。はてさて?? なーんて思っていたら、iDVDっていうもの自体、もう存在しないのだと判明(最近のmacにはもう搭載されていないのだそうだ)。じゃ、他のソフトにしようか、と思っても、有料だったり、有料のくせに動作が不安定だったり、と、イマイチなレビューしか見当たらず、どうしたものか、と途方に暮れております。 今どき、DVDなんて媒体を使っていること自体が古いんだろうなー、と、しみじみ。もう、なんでもインターネット上で、youtubeとかに上げちゃうんだろうから。 でも、パソコンじゃなくて、DVDプレーヤーで、テレビで見たいっていう年寄りもいるわけで(実際に、うちの実家の人々)、そう人たちは、こういう時代の流れに取り残されていくんだろうね。もちろん、今になってやっとどういう状況かはっきりわかった私も時代に乗り遅れているのですが。 で、どうしたらいいのか、ただ今、思案中。。。

      3
      2
      テーマ:
  • 28 Dec
    • キャプテンアメリカで1年

      キャプテンアメリカ。。。 月曜日始まりのカレンダーが欲しくて、あちこちのショッピングセンターを探し歩いたんだけれども、今年はどういう訳か、見つからない。やっと見つけたのが、これ。キャプテンアメリカで1年は嫌だなーって思って、さらに探しに探して、やっと見つけたのが、建築家ガウディのカレンダー。 よかったー、って思ってたら、翌日に、ただで月曜日始まりのカレンダーが手に入り、ちょっとガッカリ。ま、ガウディの素敵な建物の写真に満足してるからいいんだけどさ。

      1
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 急転直下

       娘さんの体操ジム。今まで長いこと、改修のためのお金をあれやこれやと手を尽くしてきました。そして、なんとか目処がついたので、いよいよ改修工事が始まるのか、って思っていました。 ところが、ところが。今のジムの場所から車で10分くらい離れた場所にある市所有の体育館が老朽化のために、取り壊しになる予定で、その跡地にバスケットボールやネットボール用の体育館と、体操ジムの建設の話が急に持ち上がりました。もしかしたら水面下で進んでいた話なのかもしれませんが、私のような一般の親にとっては、寝耳に水の話。 今夜、市議会で投票が行われ、決まるように祈りましょう!的なメールがジムから来て、ビックリ。で、結局、その案が通ったらしく、おまけに、州政府からも$3ミリオン(約2.5億円)のお金もおりることになって、その翌日には記者会見まで開いておりました。 ただ、この間の選挙で約束された$2.1ミリオンは、今の建物の改修に使う約束だったので、改修計画じゃなくて移転計画になってしまった今、このお金がもらえないんじゃないか、という別の問題も浮上して来ました。その約束をした地元選出の代議士(国会議員)は、今のところ、無回答らしく、みんなでプレッシャーをかけましょう、ということに。(今確認したら、移転計画になっても連邦政府からのお金は出ることに決まった、とのこと。) 今まで10年以上にもわたって一生懸命に頑張ってきても全然ダメだったけど、今までやってきたから、ここにきてようやく実を結んだ、ということなんでしょうか。トントン拍子で、いい方向に進んでいるようで、驚いています。面積は2.5倍になり、器具も新品になるんだとか。 ただ、私にとっては、あんまりいい話ばかりではありません。娘は来年から中学に上がるのですが、体操の練習を優先させるために、家の近所の学校ではなく、ジムの近くの学校にして放課後に歩いて通ってもらうつもりでした。これが、移転されると、全くもってダメになります。また送り迎えしないといけないのかもしれません。 ま、少なくとも2年か3年先の話なので、それまではあんまり考えないようにしたいと思っています。いつ何が起きるかわかりませんし。 余談:税金で体操ジムを作ってもらえて、それを利用する立場なのに、こんなことを言うのは変だと思うのですが、もともと、総額6ミリオン位の改修工事予定だったのが、この全体の工事費用の見積もりは13ミリオン位らしく、市の負担が余計に増えるんじゃないのかな、と思うのです。もしかすると、新しい場所に新築した方が、体操ジム単体だけでかかる費用は6ミリオンもしない、ということならいいんですけど。 

      4
      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • もう1年もおしまい

      早いもので、もう12月にもなろうとしています。今年も終わり。ということは、メルボルンはこれからが夏本番。なのに今のところ、まだ暑い日が全くと言っていいほどに無く、初夏の陽気なんてものもなく、毎日、肌寒かったりしています。最近ふとした時に、「ああ、1年も終わるのだねぇ。」なんて思います。 娘さんの大会が終わった時もそんな風に思いました。コーチやチームメイトのおかげで、今年もビクトリア州のチャンピオンになれました。去年は、ただただ、当日の勢いだけでチャンピオンになっちゃった、っていう感じでしたが、今年は7月の初戦以来、コンスタントに表彰台に乗りつづけて、今年もいける!っていう感触を9月の全国クラブ選手権大会で得てからは、優勝を狙っていき、見事に優勝を果たせました。立派なものです。 最後にして一番大事なビクトリア州選手権大会で、自己ベストを更新し優勝したことにとても驚きました。なんて強い心臓を持っているのでしょうか、うちの娘は。平均台で落下しなけりゃ、優勝できるだろうとは思っておりましたが、2位以下に大差をつけ、結果から言うと、平均台で2回落ちてもまだ優勝できるという、自己ベストの更新。もう、驚きの一言。おまけに、種目別でも3つ金メダル、1つ銀メダル。文句のつけようがありません。 そのビクトリア州選手権大会でのこと。一緒の班で回った他のジムの選手たちのマナーの良さにビックリ。まるで同じジムに所属している仲間のように、演技中に応援していました。みんな気持ち良く演技できたんじゃないかなと思います。そんな素敵な選手の親御さんたちもやはり優しく、優勝したうちの娘にも労いの声をかけてもらったり、私たちにも気軽におめでとうと言ってくれたり。(平均台で2位に。他の選手の名前が呼ばれ、拍手している様子が見られ、親としては一安心。ちなみに1位になったのは、そのマナーの良いチームの選手でした。) メダルの特別プレゼンターとして登場した現役オーストラリア代表選手も気軽に話しかけてくれ、うちの娘さんは、なんと、会場で販売していた、彼女のデザインしたTシャツをプレゼントされました。 その代表選手、メアリー選手との話でとても印象に残っていること。「体操選手は、簡単よ。だって、ジムに行って、練習だけすればいいんだから。大変なのは、親御さん。毎日の車の送り迎えに、ごはんの支度に。親があっての体操生活よね。」毎日4時間の練習をする方が大変だと私は思うのですが、親の苦労をさらっと、しかも充分に分かった上で言ってくれたのが、心に沁みました。なんか、報われた、という感じでしょうか。 大会が終わったことだけではなく、昨日あった、コーチとの面談を終えてもまた、「ああ、また1年も終わるのだなぁ。」って思いました。コーチと話をしていて、そういえば、1年前はこうだった、とか思い出したり、来年1年間の大会の予定を聞いたりしてもまた、「1年も終わるのだなぁ。」という感じに。と同時に、新しい1年も始まるのだね、と。来年は、中学校に進学です(2月スタート)。いろいろと変化の1年です。 

      3
      テーマ:
  • 29 Nov
    • アメブロ漢字検定の結果

       ▼あなたの検定結果はこちらアメブロ漢字検定に挑戦してみよう 最近、よく漢字が思い出せないんだけれど。。。。これは本当なのでしょうか。

      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 水漏れ

       少し前から、洗濯機から水が漏れているんじゃないか、と気になっておりました。洗濯した後に、洗濯機の前に水たまりができていたので。うーん、嫌な予感。 買ってから数年経つから、もうメーカー保証期間外だから、また新しいの買わなきゃいけないのか(涙)、って思っておりました。が、このブログに以前の洗濯機のことを書いたことを思い出し、早速検索。そしたら、あった。このブログが役に立ちました。 メーカー保証は2年で、追加で3年保証にしていたから、今は保証期間内。よかったよ。でも、肝心の保証書はどこに? なんとか探し出し、購入した電気屋さんに電話しました。3年の追加保証は、電気屋さんとの契約なのです。 電話での修理依頼もびっくりするほどにあっさりと終わり、オーストラリアのサービスも良くなってきたんだねぇ、とちょっと安心しました。が、ここで安心しすぎると痛い目に逢うので、気を引き締めないと。 電気屋さんでの顧客情報では、うちの人の携帯番号が登録されています。なので、私の番号を2回も伝えました。念には念を入れて。こっち(私の)に連絡ちょうだいね、と。でも、やっぱりここはオーストラリア。連絡はすべてうちの人の携帯にいっていました。 当日の連絡もやっぱりうちの人の携帯に。ま、もし、予定していた時間内に来なかったら、文句言ってやる!って思っていましたが、修理のお兄さんは普通にやって来ました。連絡くれていたみたいだけど、そんなことは一言も言っておりませんでした。 で、早速の修理。上を開けると、水漏れ箇所を発見。洗剤を入れるプラスチックのパーツ全体にヒビが入っていて、そこから水が漏れたんだそうで。だから、その結構でかいプラスチックのパーツをそっくり交換して、はい、終了。ものの2分。早い。修理できなくて、新品が来ればいいのに、という夢はやぶれました。交換して、蓋を閉めて、終わり。「中にまだ漏れた水が残っていると思うんだけど、大丈夫?」って聞いても、問題ない、って。そういうものなのかね?ま、今のところ問題なく動いているから心配してないけど。洗濯物の詰めすぎで、変に力がかかったりして、変な振動からプラスチックのパーツにヒビが入ることがあるんだそうで。だから、洗濯ものは、詰め込みすぎないように、と言われました。そういうものなのかね。よくわかんないけど。    

      5
      1
      テーマ:
  • 01 Nov
    • メルボルンカップ

      暇だったので、オーストラリアで初めて馬券を買ってみました。今日はメルボルンカップで、祝日。本当に不思議だけれど、競馬のレースで祝日になるなんて。ま、それくらい、一大イベントなのでしょうけれども。 買い方もよくわからなかったので、事前に調べてみたら、なんと、日本にいながらにしてメルボルンカップの馬券が買えるようになった、ということを知り、驚きました。 次に馬券を買うのも来年だろうから、忘れる前にメモ。Win 単勝。1着の馬を当てる。Place 複勝。1〜3着に入る馬を予想。Quinellas 1着2着の馬を順不同に当てる。Flexi Quinellaとも言うらしい。Trifectas 1〜3着を順番に当てる。これにもFlexiというのもあり、その場合は順不同らしい。 なんだかたくさんの買い方があって、正直、よくわかりませんでした。とりあえず、というか、今後もきっと自分たちの好きな数字で単勝を買うことになると思います。私はビューティフルロマンス、娘はグレイライオン、奥さんのはガランテ。 3時の発走をテレビで見ていました。大した金額を賭けたわけじゃないけれど、みんなで楽しめました。特に、グレイライオン。1頭だけの芦毛の馬だったから、テレビで見ていてもどこを今走っているのかちゃんと分かって、とても楽しめました。 結局みんな外れたのですが、ま、楽しかったのでよしとします。じゃ、また来年(笑)。  

      2
      テーマ:
  • 31 Oct
    • 明日からもう11月

       早いもので、もう10月もおしまい。なんか寒い10月だったような気がします。去年の10月がどうだったか、なんて、ちっとも覚えていませんが。そのためか、春になったというのに、今年は花粉症の症状が軽くて、とても助かっています。花粉の飛ぶ量が少ないのでしょうか。よくわかりませんけれど。 明日は、メルボルンカップ。いつも思うけれど、競馬のレースで祝日になるだなんて、素敵すぎます(笑)。今年から、日本にいても馬券が買えるようになったのだそうで。インターネットはスゴいなあ、とあらためて思ってしまいました。明日は暇なので、馬券でも買ってみようかと思います。 

      3
      2
      テーマ:
  • 12 Oct
    • タックスリターン完了

      タックスリターン(税金の還付請求、って感じかなぁ)をやっと済ませました。オーストラリアの会計年度は6月末〆。7月から10月末までにタックスリターンしないといけません(過去にさかのぼってもできるみたいなので、そんなに心配はいらないと思うけれど)。  会計士にお願いせずに自分でやるようになって今年で3年目。去年の記録を見ても、一度ではすんなりとロッジ(申請)できなかったようで、今年はどうかなー、と思っておりましたが、2人分合わせて30分もかからず終了。操作も去年と比べると簡単になっている、ような気がするけれど、初めての人には難しいというか、必要経費の入力の方法が分かりにくいんじゃないかなぁと思う。 ただし、終了画面の印刷ができなかったので、本当に申請できているのかは、返金があってから確認できると思う。ま、受付番号みたいなものはメモしておいたので、何かあれば、っていうか何もあっては欲しくないが、その番号で問い合わせ可能なのだろう。   

      2
      テーマ:
  • 04 Oct
    • 高いのか安いのか

       8月はじめに、電気給湯器をガス給湯器に変えました。で、電気の請求書が9月初めに来てました。6〜8月の3ヶ月分。昨年同時期と比べて、15.73kWhが14.67kWhに減ったそうで。それでも、3ヶ月分で$390も!(早めに支払うと割引が受けられるので、いつも早めに払ってます)。少額ながら請求額は減ってました。ま、請求期間の途中でガス給湯器に変えたので、影響があったのかどうなのかは、いまいち不明。冬はエアコンも使うし。 そして、さっき来たのがガスの請求書。8〜9月の2ヶ月分。昨年同時期と比べて、6.38MJが29.63MJに大幅増。当然のごとく、請求額も、いつもの倍くらいに。ま、これまで、料理にしか使っていなかったガスなので、2ヶ月で$40くらいしか払っていなかった。 高いのか、安いのか。正直言って、よくわかりません。   

      2
      2
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 不親切看板

      昨日までは2週間のスクールホリデー、今日から学校再開。こちらは1年4学期制。1学期が10週で、その間のお休みが各2週、そして年をまたいでの夏休みが6週間。ということで、4X10週+3X2週+6週=52週 という1年。日本のと比べると合理的。ま、日本の方が季節感満載だけれど。 そんなスクールホリデーの先週、仕事が休みだった日に、みんなでお友達の家に遊びに行ってきました。場所は、ジーロング郊外。ジーロングへは、体操の大会も含めて何回も行っているので、別に、事前に道を調べたりなんてしません。 で、朝。車を走らせて、いつものように高速M2(Tullamarine Freeway)に乗って、空港を右手に見ながらM80(Western Ring Road)へ。そして、M80に合流したらM1(Princes Freeway)で、後はずーっと行くだけ。のはずが、なんだか見慣れない景色が続き、頭の中では????マークが点灯。しまいにゃ、Sydney RdとかHume Highwayとか、ありえない看板を目撃し、道を間違えたことに気付きました。あ然。西に向かうはずが、東に向かっていました(汗)。でも、ここにはM80の表示がちゃんとありました。でも、それは東のGreensboroughへ向かう、つまり逆方面。 M80の表示が出ている緑の看板だけを見ていたつもりだったけど、そんな看板なんか実はなくて、M2からM79(Calder Freeway)で行かなくちゃM80に乗れないということが分かり、驚きました。横に乗っていた奥さん曰く、「あんた、そういえば、いつも『ここの看板の表示がおかしい』って文句言ってたわ。」って、後で言われました。でも今まで道を間違えたことなんかなかったのになあ。ちなみにM79って、ベンディゴ行きだからつまり北上するわけで、西に行きたい人がM79なんて乗ろうとも思わないと思うのだけれど。  ここで道間違えている人、結構いるんじゃないかなー。M2からM80で西に行きたい人用にちゃんと看板書いてよ。上記の、M79の下にM80Geelong って書けばいいだけなのに。とにかく、道路標示の看板は、本当に不親切です、オーストラリア。いきなり出てきたりするから、気付いた時には、進路変更できなかったり。

      3
      テーマ:
  • 07 Sep
    • Annual Parks Charge

      水道料金の請求書が来ていたけれど、支払うのをギリギリまで放っておいたので、さっき支払いました。3ヶ月に1度の請求書なので、毎回結構な金額になる(汗)。水の無駄遣いはしていないと思うし、シャワーもなるべく長くならないようにしているんだけれどなあ。 今回の請求書をよく見てみると、$100の返金があるけれど、支払額はいつもと同じな事に気づく。あれ? そこでもっとよく見てみると、Annual Parks Charge なるものが水道使用料に加算されている。「年間公園管理費」みたいな名称か。 ウェブサイトを見てみると(パークスビクトリア)、1958年からビクトリア州政府に代わって代金を徴収しているのだそうだ。メルボルンに住んで何年も経つけれど、こんな費用が徴収されていたなんて、気づきもしなかった。  公園や動物園にお金が行っていたなんて知らなかった。公園や動物園にもっと行かないと損だな、って思った次第。  

      7
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 父の日は誰に祝われたい?

      オーストラリアの「父の日」は、この前の日曜日(毎年9月の第1日曜日)でした。娘さんからは手作りのカードと、スヌーピーが好きな私のためにわざわざyoutubeで描き方を調べて描いた、手描きのスヌーピーの絵とプレゼントをいただきました。 プレゼントは、何年か前に誕生日のプレゼントでもらった自家製ビール醸造セットにつかう、ビールの素、でした。これ、近所のスーパーの店頭から消えてしまい、手に入れるのが面倒で、何年も自家製ビールを作っていなかったのですが、その肝心のビールの素が近所の大手チェーン酒屋に売っている事を最近見つけ、手に入れたのだそうで。ありがたい事です。 さて、この「父の日」。我が家では、子どものための父の日だと思っておりました。父親に感謝する日、という意味で。なので私やうちの奥さんはそれぞれの実家に毎年6月、酒のつまみセットやらそばセットやら、通販でプレゼントを送っています。 昨日聴いていたラジオで、この「父の日」について何やら面白い話をしていました。子どもからプレゼントをもらったり、どこかで食事をしたり、という、ごく一般的な話でしたが、このラジオのDJが言いたかったのはそんな事ではなく、「自分の奥さんがソーシャルネットワークで自分のことを『いつもうちの子どもたちのいいお父さんでいてくれてありがとう。あなたは世界一よ!』って、言ってくれなかった!(怒り)」ということを言いたかったのでした。ア然。 そして、「こんな思いをしたお父さん電話ください」と呼びかけると、何人ものお父さんが電話で登場し、それぞれの話をしておりました。 しまいには、そのうちの1人の奥さんにも電話をして、「おたくの旦那が昨日の父の日のことで落ち込んでいるけれど、15秒間で褒めてあげて!」なんて言って、褒め称えておりました。それを聞いたお父さんは大満足、みたいな感じでした。。。 オーストラリアの父の日って、奥さんとかパートナーの人が「うちの子どもたちのいいお父さんでいてくれてありがとう」って言わなきゃないけないの? 誰のための父の日なんでしょうか。オーストラリアのお父さんって、ちょっと子どもじみていないか。 そこで疑問。この父の日でがっかりしていたお父さんたちは、母の日に自分の奥さんやパートナーに「いつもうちの子どもたちのいいお母さんでいてくれてありがとう。」って、言っているのでしょうか?言っていないと思うけどなあ。なんだか変なの。

      2
      テーマ:
  • 17 Aug
    • お古の携帯電話

       セカンドハンドの携帯電話を手に入れたので、それを使うことに。今まで使っていたのは、なんちゃってスマホ。ものすごく使い勝手が悪く、イライラさせられることもしょっちゅうでしたが、安いんだからしょうがない(月々$19の2年縛りのときにタダでついてきた携帯電話)とあきらめていました。なんだかんだともう3年ほど使っておりました。 今までは wifi接続している時だけインターネットが使えていましたが、今の携帯は、wifi接続していなくてもデータ通信で勝手にインターネットに繋がっちゃっていることがさっき分かり、驚きました。どうりで、家を出て車に乗っている間にメール受信のお知らせやら顔本のお知らせがどんどん入ってきたわけで。プリペイド契約なので、データ通信は使っただけ差し引かれるから、家にいる間はずっとwifi接続しておかないと、せっかく安く上げる為にプリペイドにしたのに、逆に高くつくはめになるということに気づいたのも、今さっき。こういうことって、今や基本中の基本なことなのかもしれないけれど、別にそんなことを気にもしないで暮らしてきたから、これが面倒なのか楽なのか、よく分からないといったところです。なんか、新着メール有りやらスケジュールのアラームやら、常にお知らせの音が携帯電話からしてきて、なんだか休まらない気もします。 追:データ通信を切る方法を偶然に見つけました。これで少しは静かになるかも。   

      2
      テーマ:
  • 14 Aug
    • 8月25日、という思い込み

      理由はわからないが、なぜだか、しばらく前から8月25日が娘の中学校の発表、って思っておりました。しかし、実際には8月11日。そして、その1日前に、学校から手紙をもらいました。 練習のために、毎日15分ほど早く学校を後にする(通常は3時半終了)ので、担任の先生が特別に手紙をくれました。その手紙を持って嬉しそうに私のところへダッシュしてきた娘さん。希望していた学校への入学が許可された、のでした。ということは、体操ジム近くの学校へ、来年から、6年間通う、ということで。私の車通勤もまだまだ続きそうです。 その日の夜、練習後のお迎えで、同じチームの子(同じく6年生)の親御さんに会い、「うちはもう連絡きたけど、おたくはどう?」なんて聞いてみたけれど、「えっ?そうなの??ちょっと待って。。。」と、慌てた様子。家に電話して、メールを急いでチェックしてもらうと、同じく希望していた学校への入学が許可されたというメールが来ていた、そうで。よかったよかった。これで、同学年に知り合いが一人は居ることになります。学区が違うので、知り合いが一人もいない可能性が高かったので、ちょっと心配していました。(ま、当の本人は、そんなことちっとも気にしていない様子でしたが。) 来年はどうなるのかな。入学に合わせて、私も違う仕事始めようと思っているし。いろいろと変化のある一年になりそうです。

      4
      テーマ:

プロフィール

yellow-bus

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
【プロフィール】 ずっと昔に、ワーキングホリデーにてNewZealandに1年間の滞在経験があり、...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。