YELL PROJECT えひめ

エール プロジェクト えひめ




『YELL PROJECT えひめ』







愛媛県の東予地区で活動しているゴスペル・クワイヤ『GOsponatiON!(ガスポネーション)』
です!



私たちが企画した震災復興支援プロジェクト「YELL PROJECT えひめ」は、「エール~応援~」という言葉を核に据え、それを中心に、音楽、言葉、写真でひとつのメッセージを作り上げ、被災地へ届けようというイベントです。



愛媛県民が、ひとつの「エール」を共に作り上げていくことで、元気になる。

普段交流のない人々が同じ目標に向かって進むことで、笑顔になる。



私たちの笑顔と元気が、彼の地の人々の心を、少しでも温かくできるように。


そんな願いと、誓いを込めて、このプロジェクトを立ち上げました。



愛媛の「人」「力」そして「心」が集まることで、この「樹」は大きく育ちます。



どうか、皆さん、歌で、言葉で、参加してください。



心を表現してください。



その心を集めて、一つの大きな力 ~エール~ にして、彼の地に届けましょう!



一人でも多くの心に、出会えますように。


                            GOsponatiON!ディレクター YUCA













16/03/06『YELL PROJECT えひめ 4』はたくさんの方のご協力とご参加により無事終了致しました。
本当にありがとうございました!




テーマ:
九州の1度目の地震から一ヶ月が経ちました。
東日本大震災、そして今回の震災の為に出来ることを考え、しっかりと行動していこうという気持ちを確認した一ヶ月でもありました。
今回、代表の個人開催ということもあり、こちらでのお知らせをしていなかったのですが、皆様のご協力を頂きながら、5月に3回のチャリティーワークショップを開催することが出来ました。
共同で講師を務めてくださった本村洋子さん、Hideko Takagiさん、本当にありがとうございました。
今回集まった支援金は、YPEとして新居浜災害救援ボランティアネットワークさんと相談させて頂いた結果、一旦プールして頂き、被害が甚大だった熊本県益城郡御船町の仮設住宅に入居される方々の、生活必需品購入の為の初期費用として寄贈することになりました。

以下、皆様からお寄せいただいた支援金の内訳です。

ボイトレワークショップ@松山 25,000円
ボイトレワークショップ@新居浜 16,500円
ホームヨーガ同好会様 33,000円
合計 74,500円 (募金含む)

支援金をお渡しした時に、現地の様子をお伺いしたり、今後の展開についてお話しさせて頂きました。
わたしたちが「当たり前」だと思って享受していること…お水が無い、トイレが使えない、そして、栄養のあるものが食べられない。
プライベートも無く、安心して眠れず…
被災した方々の心情を全ては分かってあげられなくても、「もしも自分だったら?自分の家族だったら?」と想像することは誰にでもできます。
想像して初めて、「当たり前」を享受しているわたしたちが、何かお裾分けできないか考えることが出来ます。
今回は、各先生方が生業としていることを提供してくださり、ご参加頂いた方には時間とお気持ちを頂きました。
本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。
これからも、形を変えながら、愛媛から出来るお裾分けを届けていきたいです。
ご協力頂いた皆さん、応援頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

{3312AFC6-B1FA-4E4A-B881-8E436EC5920C}

{9A4E8250-4085-476F-8925-71198B1FE755}

{ABDED5DD-395F-4DAE-B100-614DFD9DA76E}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先月開催された『YELL PROJECT えひめ 4』へのたくさんのご協力、ご支援、本当にありがとうございました。
皆様からお預かりした26,998円(チケット及びワークショップ収益の一部と、飲食売り上げ、募金等)を、義援金として新居浜災害救援ボランティアネットワークに委託致しました。
今後も募金活動などを続け、累積した金額を、宮城県気仙沼市の施設二ヶ所に届けて頂く予定です。
行くことは難しいけれど、愛媛で出来ることを続ける。
これからも頑張りますので、ご協力頂けましたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お世話になった機関へのご報告も、本日無事終了し、
やっと『YELL PROJECT えひめ 4』ひと区切り出来たなあ、
という感じです。
ここまでに関わってくださった全ての方々に感謝しています。
本当にありがとうございます。

5年という節目を迎えましたが、
被災された方々にとっては、とても長い時間だったと思います。
そして、元の日常を取り戻すには、あまりにも短い時間だとも思います。

わたしたちにできることは少ないかもしれない。
でも、だからと言って動かない理由にはなりません。

現在、出産や諸々の事情で、活動できるメンバーは10人ほど。
それでも、少ないながらも、ご縁のある2つの場所を応援し続けています。

スポーツや文化活動でサークルを作っている方も多いと思います。
例えば、10人のサークルで、どこか一か所を応援する。
方法は何でもいいです。

これだけに焦点を当てれば小さなことかもしれませんが、
これを、日本中、いや、愛媛中でもいいです、
いっせーのせー!でやったら、どれだけ大きな力になるのだろう?

わたしたちは、普通の女たちの集まりです。
そこがわたしたちの武器である、と自覚しています。
〇〇が高いとか、子供の学費が、とか言いながら、
日常を何とかやりくりしながら、
それでも歌って、誰かを応援する。

誰にでも出来ることです。
やれるかどうか、じゃなくて、やるかどうか。
普通の女たちが集まってやれることは、
皆さんにもきっと出来るはず。

イベントが終わって、
たくさんの方から労いのお言葉を頂きました。
素直に、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

でも、偉いね、頑張ってるね、というお言葉は、
とても嬉しいのですが、頂くことが出来ません。

それを頂いてしまったら、
わたしたちのしていることが、特別なことになってしまうから。

「特別なことじゃないんです。
   だから誰にでも出来ます、やろうとすれば」

これが、一番伝えたかったメッセージでした。

当日お伝え出来なかった方へお伝えしたくて、
長々書いてしまいましたが…

これからも、わたしたちは、平凡な女たち代表として、
皆さんの「誰かを応援してみよう」という取っ掛かりの、
ハードルを下げ続けるロールモデルでありたいと思います。

本当に小さな手作りのイベントでした。
開催をギリギリまで迷い、本当に突貫工事で用意したイベント。
準備期間や開催に至るまでのアクションの分量によって、
イベントの完成度が左右されるのも承知の上でした。

実際、お客様、ワークショップご参加の皆様に、
充実した内容をお届けできたかどうか…
日数が経てば経つほど反省点が浮き彫りになり、
とても心苦しいです。

それでも、今年開催できて良かった。
この活動を続けられて良かった。
そう思います。

当日、体調が思わしくなかった子、
子供の具合が良くなかった子、
朝、東京から帰ってきた子。

その他にも、たくさん、たくさん、
いや、全員が、各々の出来ることを持ち寄り、
お互いをカバーしながら、やり遂げてくれました。

正直、このプロジェクトやイベント自体、
メンバーに負担を強いているのかな、という気持ちは、
ずっと抱えていました。
言い出しっぺのわたしが、
個人でこのプロジェクトを引き取った方が良いのだろうか、
そんなことも考えました。
でも、それはわたしの傲慢でした。

「こんな時だからこそ、みんなでやろう」

そう言ってくれたメンバーのみんなに感謝しています。
本当にありがとう。

この活動を抜きにして、わたしたちは歌ってこれなかったし、
わたし個人としても、
「本当に大切なことは一握りしかない」
そう気づかせてもらった契機でもあります。
だから、これからも大切にしていきたいと思います。

気持ちはまた、次へ向かっています。
次はどんな方法で皆さんを巻き込んでいけるか…
思案中です。

これからも、たくさんの方にお世話になりながら、
地道にやっていきます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

『YELL PROJECT えひめ』
GOsponatiON! &ONe natiaon! ディレクター
YUCA (小西由香)
{E5C2CDE5-D4D1-4272-8128-0DFAAA4B7E38}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は3月11日。
震災から5年、そして、6年目へ。
『YELL PROJECT えひめ』は、
愛媛の「人」「力」そして「心」を集めて花束にし、
応援メッセージにしようという企画を立ち上げました。
愛媛県のみならず、近県の方も含め、
延べ150名以上の方々にご参加頂き、
笑顔の花束バトンリレーを行いました。
ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました!
それぞれが持っている小さな花も、集めれば大きな花束になる。
「私たちにできる、小さなこと」
を続けていきますという、誓いのメッセージ動画。
どうぞ最後までご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回も沢山の方々の応援のもと開催した『YELL PROJECT えひめ 4』
無事終了致しました事をご報告申し上げます。

お忙しい中足をお運びくださったご観覧の皆様、
朝早くから長時間、共に歌ってくださったワークショップご参加の皆様、
前日のセッティングからリハまで、ずっとご協力頂いた工藤さん、渡部さん、
美味しい飲食を提供してくれた『ノラリクンバヤ』まるちゃん&マーチン、
快く場所を提供してくださった新谷先生、
下準備をしてくださったアンデルセンホール佐藤さん、
ロゴやフライヤーを作ってくださっためぎもさん、
チラシ配布、設置にご協力くださった皆様、
SNSを通じて拡散や応援をしてくださった皆様、
エール動画にご出演いただいた皆様、
そして、GOsponatiON!&ONe natiON!のみんな。
本当に本当にありがとうございました!

今回の収支及び動員のご報告です。
◎ワークショップ及びライブ観覧
大人19名、中高生1名、小学生以下9名
◎ライブ観覧
大人14名、小学生以下3名
◎義援金
募金箱¥14898
ノラリクンバヤさんより売上の一部¥3500

皆さんから頂戴したワークショップ参加料金+ライブ観覧料の一部と、販売した飲食物の売り上げの一部、、及び募金の全額を、わたしたちが交流させて頂いている宮城県気仙沼市唐桑町の施設2カ所に送らせて頂きます。
まだまだ継続してチャリティー活動を行う為、お届けするのは来年以降になりますが、コツコツと頑張っていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

そして、沢山の方にお写真を撮って頂きました。
本当にありがとうございます。
只今ご準備頂いている方のお写真も含め、イベントのアルバムとしてYELL PROJECT えひめのFBに後日アップいたします。
どうぞよろしくお願い致します。

取り急ぎご報告と御礼まで。

『YELL PROJECT えひめ』主催 GOsponatiON! 代表
   小西由香

(今回の記事の写真は、Akikoさん、あやこさんにご提供頂きました。ありがとうございます)
{41295E5D-BFBC-4698-AC26-8C73B2B51AE9}
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。