広告とかデザインとか

デザインや広告のこと、趣味などを徒然と。


テーマ:
今社内では、新しい取組みとして動画制作に全力投球中です。実際に仕事のボリュームはまだまだ少ない分野ですが、これから2~3年でスマホ広告やネットテレビの伸長が飛躍的に高まると予想しています。

モバイル動画を基軸にした制作と配信事業です。特に企業イメージを構築するブランドムービーに注力したいと考えています。

もともとグラフィックデザインが主力で印刷物からスタートした会社ですが、WEBのニーズが高まり、更にスマホへと接触メディアが変遷し、表現手法がより高度になってきている事情があります。 

従来のグラフィックは今まで通り更に磨きをかけると同時に、その経験を生かした動画表現を行いたいと思います。

現在スタッフ全員が企画から撮影、編集まで全てこなせる体制に変革中です。今までは得意分野に専業していたので、新しいことに挑戦するのは戸惑いも隠せないですが、自分も含め学生気分で楽しみながらトライアルを重ねています。

年末にかけてバタバタしそうですが、全力でがんばりたいと思います。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジャパネットたかた、こと高田明社長の講演会を拝聴しました。

テレビのサバサバとした印象と異なり人間味のある方でした。その中で心に残ったことをいくつか記します。

 

「私は特に優秀な人間ではなく、ただ現在をがんばっただけ。」

 

「過去を悔いてもしょうがなく、大きな未来を計画してもそのようにならないことが多い。だから今自分が行動を起すしかない。」

 

とても単純ですが、納得させられるものがありました。苦難にあっても自分が乗り越えるしかなく、他の環境に影響されることもなく強く生きることが大切だと。

 

「どんなに無駄に思えることでも、将来かならず役に立つ」

 

一見むだな仕事や作業に思えることでも、将来経験が生きるときが来るとのことです。一瞬一瞬の学びや姿勢が大切であると。

 

「どんなに良いものでも、伝えなければ価値がない」

 

これはテレビショッピングでもそうなのでしょうが、伝える行為でなく、伝わったかというところに価値があるのだと思います。気持ち、魅力を伝える、すべて努力です。

 

 

一瞬一瞬を大切にすると、生きる価値観が高まるのだろうと思いました。時に「どうせだめだろう」とか「やっても無駄」とか頭によぎることがありますが、それがすべての可能性を無にしていると思います。楽しく生きるには何事も前向きに捉えたいと改めて思います。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近よく耳にする言葉です。

日本経済や引いては世界の資本主義が行き詰まっているという見方もあり、仕事のありようも大きく変化しそうです。

 

昔は将来「デザイナーになる」とか職業に対する夢があり、それに向かって専門知識を学び社会に出て活かすという考え方でしたが、その数年のスパンの間にその職業が無くなっていたり、社会の変化が訪れたりしています。

IT化が情報や価値観を猛烈なスピードで変えていっています。

 

LIFE SHIFTリンダ グラットン氏の提言では、数年ごとに職業を変えることまで提唱しています。そのための休みや学びの時間も必要だと。

 

イノベーションとは、発明でなく、時代の流れに敏感に変容していくことだといえます。最も重要なのは古いしきたり慣習に拘らないということ。

 

UBERやAIRBNBなどのシェアビジネスは典型的な例かと思います。日本は法律がついていっていない、あるいは既存の業界団体の圧力があり進めない状況ですが、これも古さの現れです。空家問題があればそのような用途活用できるはず。

 

おそらく様々な日本の規制が50年前から変わらず、自由なビジネスが展開できないジレンマがあるのだと思います。

 

そして今やっているデザイン業については、

単発的に広告で伝えるとか、クリエーティブ表現とかは大きな問題ではなく、時代に合った新しいビジネスを強力に立ち上げて行くことにコミットするしかありません。それは他社でも自社でも同様です。

 

今後自社もCIや新規事業開発、イノベーションについて注力したいと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう2年になるスマートフォン依存防止アプリ開発。親御さんからの応援メッセージや厳しいクレームなどをいただきつつも現在も続けています。

 

そして、、この度タイマーロック3をリリースしました!

 

タイマーロック1、2は親が子どものスマホをロックする目的であったのに対して、タイマーロック3は自分で自分のスマホをロックするためのものです。

 

たとえば今から3時間勉強するぞ〜とか、今晩はゆっくり眠るぞ〜という時に、一時的に自分のスマホをロックします。

 

さらに、どうしても途中解除したい場合は課金される! という鬼のようなアプリです。

鬼のようなアプリですが、このようなアイデアはユーザーから寄せられる切実な悩みをフィードバックしたものです。

 

ロックした合計時間を表示できる機能も付けました。大切な時間を貯蓄する概念で利用してみてください。

 

タイマーロック3ダウンロード

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.has.timer_lock3

 

 

「モモ」 の朗読も一緒にどうぞ。
時間どろぼうと、ぬすまれた時間を 人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語
原作 ミヒャエル・エンデ

https://www.youtube.com/watch?v=GuZbVD_Thbw

https://www.youtube.com/watch?v=gQ2E_eiLV1I

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事には建設的に進む仕事と、ロスや無駄なことが多いな〜という2つの仕事があります。

 

前者は新しい可能性に挑戦して成果を得られるように考え、あるいは過去の失敗を改善し効率を図ったりすることができるような仕事。これは気持ちがよいし前向きで楽しい仕事といえます。

 

後者は、会議の時間ばかりが長かったり、責任の所在があいまいだったり、稟議ばかりが多かったり、必要のない書類作成に時間をとられたりするような仕事のための仕事。一人でできることも10人でかかっているようなもの。

 

今日もつくづく無駄な時間を過ごしたと感じる一幕がありました。とあるお役所仕事です。カタログを作るにあたり、何人もの検閲や稟議を通過し、その度に修正し、最終稟議でまた最初に戻ったりという繰り返し。5日で終わる仕事を50日かけています。(実話です)

 

このような体質は組織に蔓延すると、なかなか脱することができません。更にそこで働く人たちも何が正しいのか判断できずYESマンになり、益々考えなくなるという悪いループに入ります。

 

どう正せばよいのでしょうか。仕事はやはり責任や目的を一人ひとりが自負することが大切。だれかのせいにするのではなく、失敗するくらい怖い思いを感じながら自分でやる意識が必要なのだと思います。

 

お役所は頭脳優秀な人たちが沢山います。それらの本領を発揮すれば多くのことは解決できるはず。妙な慣習前例に擦れることないよう、力を発揮できる組織になればいいなと思います。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。