広告とかデザインとか

デザインや広告のこと、趣味などを徒然と。


テーマ:
3回目となる土曜デザインはユーチューバーの撮影会を行いました。
小学生のあこがれの職業No1とかテレビで騒がれていますが、実際ヒカキンや、はじめしゃちょーの動画は面白くて、よく演出も考えられています。じっくり考えたというよりは日常のささいな疑問をジョークを交えて実験するなど、とても直感的で感性豊かなものも多いです。
 
将来の理想の仕事といっても、5〜10年で世の中ががらりと変わってしまう中で、社会人になるころにはその職業はなくなっているのでは?という予測にも現実味があります。そんな中でコミュニケーション手法もどんどん直感的なものにシフトしていると感じます。
 
小学生の感性は前衛的。されど小学生はすぐに大人になります。この企画を立ち上げたときに、小学生の夢の延長にある近い未来を共感してみたいと思いました。今の大人たちの価値観で子どもの将来を判断するのは良くないこと。私たちもどんどん古い価値観を捨て脱皮せねばなりません。
 
モデルは昨年の創育プロジェクトのダンスに参加していただいた、つばさ君。彼のラップを耳にしたときに、小さいけどキラリとした可能性を感じ、今回のモデルもお願いしたのも何かの運命かと思います。
 
また、日頃お世話になっているCMディレクターの山﨑さん、カメラマンの山田さんに撮影協力していただきました。感謝。持つべきものは仕事仲間ですね。新しい仕事をつくるべく様々な提案をしていきたいと考えています。楽しみです。
 
最後に参加者全員で、時間が止まる動画「マネキンチャレンジ」に挑戦。これはかなり面白いものができました。参加者もまさしく映画出演者ばりに演技をしていただき、とても楽しい時間となりました。ありがとうございます。
 
動画は編集次第公開したいと思います。
 
 
 
 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自宅のある能美市で地域振興券のデザインをしました。何かボランティアをするともらえる地域通貨です。もともとは流通しているお金の価値を見つめ、もっと等身大の人のつながりや信用を認識する試みです。震災時に原発事故から逃れるために東京から能美市へ帰郷された奈良井さんの気づきからスタートし有志で地道に活動を継続しています。
 
お金でないお金? なんだろう?
虚構ともいえる現代の金融経済に疑問もあり今年で3年お手伝いさせていただきました。
 
今回は「手をつなぐ」というコンセプトで青空や緑を背景にデザインしています。見たひとがなんらかのインスピレーションが湧けばよいなと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
土曜デザイン事務所の第一回を終えました。今回は和柄をテーマに。

私自信気軽な気持ちでディスカッションしたいと思っていましたが、だんだん興味が湧いてきました。歴史を調べたり、アパレル産業を調べたり、講習に行ったり、東京雷門を歩いてみたり。様々なアングルから見つめてみました。

実際に足を運び人に会い話を聞くことで、和柄のルーツや背景が見えてきます。染色技術であったり、信仰であったり、国際環境であったり。

歴史を調べることで、これからが見えてきます。

今回参加された方も、ご自身の観点で調べてきて下さりました。ネットで世界の柄の傾向を調べてくれたり、お茶の生活文化から考察されたり。私自信とても勉強になりました。

この土曜デザイン事務所は、学ぶことや新しい仕事スタイルを模索すること目指して企画したことです。デザインに限らずとも様々なテーマでやってみたいと思います。


















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
午後メイドインジャパンプロジェクトの赤瀬浩成さんのセミナーに参加。日本の上質な産品を見直し、精力的に販路開拓をされている方です。過去の失敗談からマーケティングの大切さを分かり易く解説していただきました。
 
多くの地域産品は、主観でつくり、力技で売り、補助金が無くなると終了。そんなパターンが多い。作って楽しいだけではダメ。
 
売れるものを作るには、徹底的に消費者を知ること、誰かの真似でなく自分がブランドになる、目標と理念が出発点、そのような内容でした。目標を高くしっかりと設定するとより仕事は難しくなる。楽しいはずがないと。
 
今も、ものづくりについては検討していますが、もっと消費者を知り、リアルな声を聞き、分析し、計画をしっかりと立てねばならないと思います。
 
 
さて、タイマーロック3が公開されて、大変多くの取材がありました。ヤフーニュースに載るということも驚いたのですが、スマホ依存に対する関心の高さには感慨深いものがあります。今後もいくつか取材が続きそうです。
 
解除すると課金されるという仕組みは、本来の目的である抑制効果を高めているようでユーザーから感謝の声も頂けました。
 
目下、多くのユーザーに使っていただくことが目標ですので、恥ずかしながら取材には応じていこうと思います。
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も無事終わりました。感謝とともにほっとしたひとときです。

年末まで忘年会と称して毎日のようにお客さんや親しい友人と呑む機会がありました。仕事のことやこれからのこと、部下のこと(もうそんな年代なので)話すこともいろいろ。

 

その中で、今年は働き方について考えさせられることが多かったように思います。電通さんの過労死のニュースや、女性のワークライフバランスなど。いろいろな視点がありますが、良い悪いではなく世の中が変わってしまったと感じます。

 

私が新入社員として入社したときは、時間という概念がなく、深夜まで夢中で仕事をしていてそれが楽しい時間でした。残業を意識していたことはありません。純粋に役に立ちたかったという想いがありまし、また上司も陰ながら努力を認めていてくれたことが歓びでした。個人の力を発揮できる環境こそが大事なのだと思います。

 

昨今仕事というものが、非常に打算的で閉塞的な価値観で捉えられていると思います。一定時間でどのくらい効率的に仕事ができるかとか、時間あたりにどのくらい利益を上げられるかという視点が主流になってきています。グローバル化で競争が激しく企業体力がなくなってきていることも一因かもしれません。

 

どのような会社でも昨日と同じことをしていては生き残れない時代に、効率化だけでは閉塞的な発想しか生まれません。効率化よりもどれだけ新しいことに代謝していけるかが鍵だと思います。一見無駄に思えることことそ価値があるのだと思います。

 

働く人も雇う人も仕事の本質を見極めねばならない時が来ていると思います。

 

年末なので、最近おかしいな〜と薄々感じていることを記載して来年に望みたいと思います。

◯型だけで業務効率が落ちているISOなどの業務 

◯セキュリティー重視すぎで、メールが使えず業務に支障をきたす会社 

◯女性の活躍を支援する政府の施策が、逆に職を失うのではないか

◯大学が少子化の生徒獲得のために行う行き過ぎた宣伝活動 

◯医療過誤にまつわる医者への巨額な損害賠償請求 

◯労働基準法 実のところ就業機会を減らしているのではないか

◯様々な補助金 お金よりも知識を援助したほうが永く続くのではないか

◯インターネットに価値観を束縛されすぎる世の中

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。