長らく、許可申請を担当してきた会社の社長が急病により会社をたたみました。

残念なことでしたが、最後は私が社長に代わって事務所の撤収まで面倒を見ることに。

月末になんとか間に合いました。


本来は私の仕事でも何でもないのですが、次々と業者を手配して事務所や店舗を撤去していく私の姿に、

不動産会社の方がすごく感激してくれたようでした。

「我々素人には、到底手に負えませんでした。今後も何かあったら、相談します。」


私がやったことは、作業を細分化し、それに合った会社を思い起こし、電話で呼ぶ。

限られた財源の中で、それをすべて、期限内にやりきる。

これは、並大抵じゃできません。

ピタッと予算と期限の限界に収まったことは、奇跡的。


そんなとても困難な仕事、不可能を可能にしてくれたのは、

私がこの仕事をしながら付き合いをしてきたいくつもの企業の力があったから。

私の我が儘についてきてくれて、着手金一切なしで動いてくれた数社の社長に、

この場を借りて心より御礼申し上げます。


私の言葉で、利益抜きで行動を起こしてくれた皆さんの恩にこたえられるように、

もっといい仕事をしていきたいと強く思いました。



(河野)


AD