愛知県警一宮署などは20日、滋賀県愛荘町沓掛、無職、中村正文容疑者(35)を、同県の「ふるさと滋賀の野生動植物との共生に関する条例」違反容疑で逮捕した。

 容疑は09年11月ごろ、同県彦根市長曽根町の芹川で、同条例で捕獲が禁止されている淡水魚のハリヨ28匹を捕まえたとしている。同署によると、中村容疑者は同時期に「ハリヨを100匹以上捕まえてインターネットで販売した」と容疑を認めているという。「捕獲が禁止されているハリヨがネットで売られている」と通報があり捜査していた。ハリヨはトゲウオ科の淡水魚で環境省レッドリスト絶滅危惧(きぐ)種1A類に指定されている。

【関連ニュース】
名古屋市版レッドリスト:「絶滅」に13種追加
鯨肉:ソウルで提供 日本の調査捕鯨もの密輸か…米大学
米国:禁止の鯨肉提供、米すし店を訴追 連邦検事局
質問なるほドリ:クロマグロはなぜワシントン条約の議題に…=回答・太田圭介
地球と暮らす:/102 ボルネオ保全トラストジャパン 熱帯林保護は恩返し

すごかった花見客!豊臣秀吉も愛した一目千本の吉野桜(産経新聞)
<茨城空港>スカイマーク節減案、国交省の許可下りず(毎日新聞)
<民主党>「米大使館、日本政府に不信感」と小沢幹事長語る(毎日新聞)
<スカイマーク>茨城就航間に合った 整備士非常駐案に許可(毎日新聞)
支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)
AD