衆院議院運営委員会で22日、「一身上の都合」で今月17日に与党筆頭理事を辞任したばかりの高木義明民主党衆院議員(長崎1区選出)が、再び筆頭理事に就任した。

 松本剛明委員長(民主党)が明らかにした。

 高木氏は民主党長崎県連代表を務める。自民党は21日投開票の同県知事選に専念するための理事辞任だったと見て、「国会運営より知事選を優先させた」と批判している。

 与党筆頭理事は、与党を代表して野党側と国会運営に関する折衝を行う。予算案の審議中での筆頭理事辞任は異例だ。

クリスト&ジャンヌ=クロード展 “包む”楽しさ堪能、映像も(産経新聞)
日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
国試で読み仮名「考えていない」-EPA看護師候補者などで(医療介護CBニュース)
確定申告スタート 「納税、ばかばかしい」 首相・小沢氏に怒り、ため息…(産経新聞)
<自民党>予算委員長の解任決議案を提出(毎日新聞)
AD