島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体の一部が広島県北広島町の臥竜山で見つかった事件で、島根、広島両県警の合同捜査本部は24日、昨年11月に浜田市内で発見された靴は、DNA鑑定の結果、平岡さんのものと特定できなかったと発表した。
 合同捜査本部によると、靴からは平岡さんのものと特定するのに十分なDNAの試料が集まらなかったという。 

【関連ニュース】
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
検察側、無罪求め謝罪=「長期服役、取り返しつかない」
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも
知人の57歳男を指名手配=新聞配達員の女性殺害で
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず

万引きで女性を誤認逮捕=容疑の女と酷似、裏付け不十分-都内のスーパーで・警視庁(時事通信)
広島・福山で合同求人説明会(産経新聞)
<米国>日本にトマホークの段階的廃棄伝える(毎日新聞)
高裁も同じ判断「ホッ」裁判員経験者が控訴審傍聴(読売新聞)
新幹線線路侵入で中学生ら送検=きせる乗車でホームから逃走-山口(時事通信)
AD