とりあたまのブログ

YC真駒内ブログ


テーマ:

われらの鈴木社長のよく使う言葉だ


決していいことではなくその反対の意味で使われることが大半


あきれて物も言えないといった感じで考えていただけるとわかりやすいかも!


今朝、チラシの朝刊への組み込みもおわり配達パートさんへ届ける


梱包作業も終わろうとするころ、携帯がなる


時間、3時28分 朝の電話はろくなことがない


なーんだ! 川沿のO所長だ  いやな予感


電話にでる


おはようございます 


すかさず 


どうしたんですか?


矢崎さん、今でれますか ?


でれますかって? 


これから配達に行くところですが!


また埋まりました  助けてくれないっすか!


北海道にいれば埋まるのは冬の風物詩


いいっすよ! どこですか?


前と同じ場所! 


聞き直す


えっ前と同じところ? でっですか!


真駒内をスタート  飛ばしに飛ばし10分


現地に到着  埋まり方もまったく前と同じ


だめだこりゃ


凄すぎる












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日、鈴木エスポアールグループの入社式が真駒内YC会議室にてあった


高卒3人

大卒3人

中途採用1人の計7人


このうち

大卒1人は単位をとった関係で去年の秋から、

中途採用1人は12月からすでに働いている


しかし、新入社員7人の中に新人店長が1人いる


東札幌のO店長が独立して川沿店の所長になったために


店長に昇格したU君だ  たった4ヶ月だ 


少なくとも、今日1日だけはお客様待遇7人の中にいれたはずなのに


入社式後の日本ハム札幌ドーム野球観戦では早速鈴木社長こき使われていた


当方はといえば、新人君のジュースやポテトを買いにいったり


ゴミをかたづけたりとなんだかバスツアーの添乗員をやっているような気分



とりあたまのブログ


このあと食事会場の寿司のなかにしに移動するわけだが


社長にこのときばかりといわれた


頼むから仕事もそれぐらいやってくれと!


さてさて寿司屋に入った7人はといえばずらりとカウンターに!


真駒内配属の高卒2人組は、後日談ではあるが寿司は回転寿司しかいったことがないと!


それくらい自分たちとのギャップがあるわけで大変なことになることを予感させてくれた1日でした



とりあたまのブログ

























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

七人の侍 違うって! 


じゃ荒野の七人か  違うってば! 


なにかって 新人社員がこの春7人入社で


12日、登別にてエスポアール全体合宿がありました


社長から会社のミッション


サードプレイス五十嵐先生の特別研修


そして発表会、グループ討議ととても中身の濃い内容で12時から7時間行いました


終わってみてふと考えた


自分が20代に戻り、今この会社に入れるかと考えたら絶対入れないだろうと思った


それぐらいレベルがあがっている


いいのか悪いのか自分と新札幌のK店長は社長に、THE新聞屋と呼ばれている


しまった!いわれているのは自分だけか


本当に変わらないといけない時がやってきた


自分の担当のバスもゆずってあたらしい風を取り入れよう


今年は、面白い年になりそうだ





ちなみに今、自分は風邪(風)をひいている

















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

会員制度発足後、25回目函館に至っては3回目となるツアーが先日終了した


それも過去最大となる2日間連続初日3台、2日目2台のしめて250名が参加した


本当にうれしいことである


3回目なので微妙に変更はしているが今回はちょっと変わったことをやった


観光先金森倉庫内のペイストリースナッフルスさんに限定商品を無理におねがいし


て販売してもらったこと


早期に予約を入れることでかなったこのお願いは、最終180箱のキャラメルキャッチ


ケーキが売れることになった


瀬戸店長、角田チーフ他スタッフのみなさんご協力ありがとうございました


バスが金森倉庫に到着してO店長とお店にケーキ代を支払い後、喫茶店でコーヒー


を頼んだのだが2日間とも同じ席で同じ様に飲んだ


不思議な気分になった


不思議なことは、まだ続いた


コーヒーを飲んだあとツリーを見に行こうかと歩き始めたその矢先、2人の眼の前に


現れた若者は自分たち2人に向かってYCのかたですかと声をかけてきた


そのあと何を言うかと思ったら営業の方ですよねという


自分たちは、顔にセールスマンとでも書いてあるのだろうか?


だいたいなんでYCのものだとわかったのだろうか


新聞のインクの臭いでもするのだろうか


こいつは犬の鼻でも持っているのか?


話を聞くと苫小牧からお客様を連れてきた読売旅行の添乗員だという


なにトマコマイ俺はマコマナイだと心のなかでいい 


まったく不思議なことがおきるものだ


不思議なこともそうは続かない


また現実にもどった


社長に久々に会い、とってきた写真をみせてみろと言われ見てもらうも


かーっ だめだこりゃ


もっとまともな写真とってこれないものか?


何しに行ってんだ 遊びで行ってんじゃないぞ


こうしてまた自分は写真ノイローゼとなったのであった

                  

                                

                                     終わり









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

9月23~25日までのミニSHの一コマです


O店長と新規読者獲得を競っています


今日、自分はあるお宅でいい線までいき


奥さん「たぶんとってあげられると思うけど勝手にきめたら主人怒るから7時に来て

     ちょうだい、私も応援してあげるから」


自分 「ありがとうございます」


7時過ぎ


自分 ピンポーン  インターホンに向かって

     「日中、おじゃましました読売新聞の矢崎でございます」


奥さん きつねにつままれたような声で

     「なんですか」


ふと上を見上げ部屋番号と表札を確認する 間違いない


自分  「さきほど・・」といいかけ

 

奥さん 「読売新聞結構です」   ブチっとインターホンが切れる


自分 心の叫び

     「それはないんじゃないの」 ここからは想像におまかせします


いろんなパターンがありますが、これは超笑えるパターンです







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、店内ミーティングのあと社長とある件でうちあわせがあった


報告するも、いつものことだが100分の99近く、でてくる話


「だめだこりゃ」


「何も考えてない、考えていないからこんなことになる」


「何回いったらわかる」


「やりなおし」  等々きりがない


100分の1くらいだろうか


「ふーん、そうか」といわれるのは!


いわれることいわれること理にかなっていることばかり!


自分はこくりこくりと首をふって納得している 


社長の前に立たされてさながら首ふり人形だ


それでもこんな自分にエネルギーをかけてもらっている


ありがたいことだ 毎日有料セミナーをただでやってもらっているような感じだ


そういえばだいぶ前、社長が


矢崎さんには九官鳥を買ってやりたいといったのはそういうことだったのか


とつくづく思った今日でした





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

買物


それは、ツアーでは名所巡りと同様、楽しいもの


その楽しさを倍増させるのが自分の役目である


せっかくツアー代金が安いのにお客様に高い買物をさせるわけにはいかない


今回は、魚なのでより新鮮なものを安く提供してもらえるところを探さねば!


お目当て 生鮮卸売「きたに池田」さんに到着 


会社の大きな扉をがらがらとあける


中には、社長さん含め若いスタッフさんが忙しそうに働いています


とりあたまのブログ-きたに池田社長とスタッフ
  きたに池田社長   スタッフ


ここから始まったいつものトーク


札幌からやってまいりました読売新聞真駒内店長の矢崎ともうします


ここで社長さんに似顔絵付きの名刺を差し出すわけだが


あらま!本当ににてるわ! 不思議とどこへいっても最初はこれだけでスムーズにいく


それどころか笑われるとこまである それも本題は何もしゃべっていないのに!


さて、ここから全力をあげてお客様のためにいいものを安くだしてもらえるよう頼む訳ですが


自分の鬼社長曰く、「頼むから本業もそれぐらいやってくれ」です


途中の長々とした話は、当日バス車内でしゃべるとして


きたに池田社長 

   

      よーし!わかった!あんたの言うとおりがんばる!


      みんな喜ばしちゃる!


自分

      こどものようにはしゃぐ ありがとうございます

   これでどしゃ降りの雨の中をきたのも忘れてしまうのである


もう10月22日ツアー当日は、どんなにお客様が喜んでくれるか自分にはわかります


                                         つづく



















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

気分は間宮林蔵


違うか? いや でも 稚内現調に行った9月6日はそんな気分だった よりによって台風が来ている


荒れ狂う雨と風 どんなことになるんだと思いながら会社を午前2時半に出発


そもそも鬼ヶ島の鬼社長のもと、同情なんてものはあるはずもなく


行くしかない


一発で決めてこなければ


日付けが変わるまで帰ってくるぞ  っと  スタートしたのであった


札幌JCTから高速にのるが、かききれない雨で前も見えずワイパーももげるのではないかと心配したぐらいだ


留萌をこえたぐらいでパートさんから電話がはいる


雨でびちゃびちゃになったので新聞を取り替えてほしい と


今、留萌の北部にいますが、「すぐ取り替えに行かせます」と回答


えっなんでそんなとこにいるんですか と言われ


それは、こっちが聞きたい と心の中で叫ぶ自分がいました


天塩も通り過ぎ、巨大風車の列をみながら北上します



とりあたまのブログ-風車
風車


まるで未知との遭遇です


だんだん異次元に突入していくような雰囲気になってきた


そもそもガキのころ、あだなで宇宙と呼ばれていたこともある


ってことは、自分探しの旅ってことか 


だんだん話がそれてきた もとにもどして 


あーっ  遠い  まず遠い 


くねっている道ではなく果てしなく続く直線がまたそう思わせるのであった


                                             つづく












いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、次の店長会議まで秋のツアー企画をだせと言われた。


急いでいた自分は、行き先に特別な根拠もなく速攻で作って提出した。


それも数枚の会議資料の1番下に潜ませた。


どれどれ!


社長が、椅子にだらりと崩れ落ちた。


だめだこりゃ!   紙の無駄だ!  話す気にもならん!  


怒りを通りこして笑っている!


おそらく社長のいた青年会議所とあまりに次元が違うものだからだろう と自分は思った。


そうだろうな! やっぱし!


企画書といっても行き先をつらつらと書いて全部合わせて10行くらいしかないし!


自分が出した観光先は秒殺された。


まだ行ってないところはどこだ?


東は釧路に中標津に東藻琴に滝の上、南はえりも岬に函館、道央は富良野に美瑛に旭岳などなど


さて北はと言えば苫前が最北です


じゃ行きつくとこまで行くしかないな  宗谷岬の大号令!


えーっえっ  700キロコースです


社長 「それがどうした!」


自分 「分かりました」


心の中で自分つぶやく   またか目


下見&交渉はいつも朝3時にでているが0時に出ないと間に合わないな!


毎回行く時は、考えている!


ちゃっちゃと終わらせてどっかいいい風呂でのんびりつかってこようと!


しかし、いままでできたためしがない!


                               つづく



















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月13日第23回バスツアーは終わっていた!


ブログをつづく つづくと終わらせるのも考えものである。

本業で数字に追われているとブログがついおろそかになってしまう!


ツアー内容はニュース&トピックスで紹介しているので今回はツアーができるまでの道のり なーんてのを書いてみようと思う!


ツアーの立ち寄り先は基本的にあらかためぼしいところは大概チェックして、はずしてはならないところは必ず決めるようにしている!


しかし、たまにどこがいいのか分からなくなることがある。

このとき、鈴木鬼社長が言うのはこうだ!

いいから行って来い! 

どこかで聞いたセリフだ! そうだ仕事の時は、いいからやれ!だった。 

今回のツアーはどちらかというとこれが当てはまった!でも以外にこれがいい!なんていうか現場に答えがあるとでもいうのだろうか!


分からない分からないと頭をかかえてないで外に出てみる! 知らない街で知らない人と話をする、分からないので助けてくれというと教えてくれたり、人を紹介されたりもする。

すると思いもかけないことが起こり、おかしいこと面白いことに気づいたりしてツアー作りのヒントになり、できあがったツアーは人間味のあるあったかいものになっていたりする。


夕食で設定したOPのラワンぶき弁当なるものは、結果的にラーメン屋さんに頼むことになったがまさしくこのケースだった。 本当に偶然が重なった。でもよかった!


次回のツアーも面白いものにしようと思うがより進化させようと思う!


乞うご期待!











いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。