圧倒的!法事鷲掴み実践法CD

あの!満員御礼セミナー「圧倒的!法事鷲掴みセミナー」
ご希望に応じて特別撮り下ろしで商品化!
今、業績を伸ばすには法事の獲得が絶対条件である!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年04月24日(木)

【実践】“やっている”のレベル差が結果の差

テーマ:販促戦略

いつもありがとうございます、和食店コンサルタントの藪内です。




本日のご支援先での会議でも感じましたが、各会社、各お店で


“やっている”のレベルが全然違う、のです。




法事獲得のために法事パンフを作成し、レジでお渡ししよう!


と決め、各店舗で実施しても、法事の取れ方に差が出てきます。


配り方、お勧めの仕方、店長とお客様の間柄が違ったり、


本当に全お客様にお渡しできているのか…


というところで差が出るのでしょう。




また、経営相談をいただいた際、“やってます”、“やりました”、


結果が出ませんでした…という話しをいただく事がありますが、


やったのレベルが低すぎるという事も多々あります。




例えば、仕出しでは今オードブルや寿司盛合せが売れる傾向


にあり、売れるためには、タイミングに合ったものやアイテム数が


必要になります。


しかしながら、結果が出ないというところの話を聞くと


アイテム数も1アイテム、小さくチラシに掲載してあるだけ…


それで結果が出るはずがない!!という実際。




同じ仕掛け、戦略でもやり切れているか?ということが


重要であり、“やっている”のレベルを上げるという視点で


物事を捉える必要性があるように感じるのです。




ご支援先では最大限の結果を出すために


やり切っていただけるよう実行レベルの共有を行うと共に、


自分自信もまだまだやり切れていない事があるのでは?


とさらなるレベルアップをしていきたいと思います。





★情報で経営、業績が大きく変わる!和食戦線異常あり★

船井総研和食コンサルタントのトップ2が、時流や成功事例など
今伝えたい最新情報をフリートークでお伝え!
いつでも、どこでも、そして気軽に情報を得ることができる隔月発行CD
↑無料視聴もできます!


★悩んでいる時間がもったいない…!和食店業績向上研究会★
和食店経営者が集まり、事例や戦略、仕入先を共有する…
参加者同士は“仲間”!切磋琢磨し成長を目指す研究会開催中!
・オフィシャルサイト
・研究会オフィシャルムービー(音声にご注意下さい)




■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
  藪内 修平 Syuhei Yabuuchi <経営コンサルタント>
   『業績向上の条件は“知る、決める、動く、徹底する”』
    
 株式会社 船井総合研究所 
      大阪経営支援本部 フードビジネスグループ
〒541-0041
   大阪市中央区北浜4-4-10 船井総研大阪本社ビル
  TEL:06-6232-0188 FAX:06-6232-0276
  
Syuhei_Yabuuchi@funaisoken.co.jp
  携帯:090-6409-9420
  ↑携帯番号が変更になっております。ご注意下さい!
《公式プロフィール》
株式会社船井総合研究所 藪内 修平
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_2146.html
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
PR
2014年04月23日(水)

【戦略】“人”の問題への一つの解

テーマ:経営戦略

いつもありがとうございます、和食店コンサルタントの藪内です。




本日、ご相談をいただきました郊外仕出し店さまなのですが、


まさに今、我々がご提案させていただいている


次世代型和食店への移行をしていこうという、スタート地点




次世代型和食店として、


・時間的余裕が出来る、またはパートを雇いやすい平日昼に仕込み


・需要、注文が多い土日に最大獲得売上の最大化


・職人だけでなく、アルバイト・パートも厨房で戦力にする


というのがキーワードになってくるのですが、


それには仕組み、最小限の機器が必要になってきます。




お伺いさせていただいた仕出し店さまはそれを見越されて、


既にスチコン、真空、プロトン冷凍機、2.5坪冷凍庫を準備。




あとは、それを活用し売上を上げていかなければ、という事で


売り方、販促を強めていこうという方針へ。




和食店も含め飲食店は“人”で悩むケースがさらに


多くなってきているように思います。


その“人”の問題を解決するための一つの答えが


次世代型和食店の考え方です。




できるだけ少人数で、職人も少なく商品力の高いものを


必要なときに、断らず提供する…!




従来のやり方、考え方から180度変えなければならい事や


商品開発など新たなる課題もあるかもしれませんが、


これを乗り越えることで未来が見えてくる事は


間違いないため、しっかり越えていければと思います。






★情報で経営、業績が大きく変わる!和食戦線異常あり★

船井総研和食コンサルタントのトップ2が、時流や成功事例など
今伝えたい最新情報をフリートークでお伝え!
いつでも、どこでも、そして気軽に情報を得ることができる隔月発行CD
↑無料視聴もできます!


★悩んでいる時間がもったいない…!和食店業績向上研究会★
和食店経営者が集まり、事例や戦略、仕入先を共有する…
参加者同士は“仲間”!切磋琢磨し成長を目指す研究会開催中!
・オフィシャルサイト
・研究会オフィシャルムービー(音声にご注意下さい)




■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
  藪内 修平 Syuhei Yabuuchi <経営コンサルタント>
   『業績向上の条件は“知る、決める、動く、徹底する”』
    
 株式会社 船井総合研究所 
      大阪経営支援本部 フードビジネスグループ
〒541-0041
   大阪市中央区北浜4-4-10 船井総研大阪本社ビル
  TEL:06-6232-0188 FAX:06-6232-0276
  
Syuhei_Yabuuchi@funaisoken.co.jp
  携帯:090-6409-9420
  ↑携帯番号が変更になっております。ご注意下さい!
《公式プロフィール》
株式会社船井総合研究所 藪内 修平
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_2146.html
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
2014年04月22日(火)

【法事獲得】見える化による2つの好影響

テーマ:仏事料理戦略

いつもありがとうございます、和食店コンサルタントの藪内です。





改めて、法事獲得の重要性を感じた本日の和食店


ご支援先の会議でした。


2店舗ある和食店、3月の売上昨年対比は110%と103%


だったのですが、どちらも今までほとんどなかった


法事売上が向上し、この昨年対比クリア分を


支えるというまで影響力が出てきました。




早急なる法事パンフの完成を!と進めており、


料理開発などで滞った時もありましたが、先月やっとの思いで完成。


パンフができた事により、会計時に法事をお勧めしたり、


DMを送付したり…と積極的に法事獲得を推し進める事が


出来るようになりました。




初めは「座敷が狭く、法事は獲得できないのでは?」と


法事獲得に懐疑的だった店長も、法事獲得ができてくると


自ら、過去の法事客に電話をし、6件中2件も受注するなど


士気向上もパンフ完成の良い効果だったのではないかと


思っております。




見える化が重要だ!というお話しを常々させていただいておりますが、


見える化が重要なのはお客様はもちろん、スタッフ達にしても、


非常に重要なことなのかもしれません。




法事をしたいというご要望の電話で


「いくらの料理があるのですか?」


「価格の違いは何ですか?」


と聞かれて、明確な答えができずに、本当の意味で法事強化が


できるかどうか?と言えばノーになるでしょう。




見える化の強化はお客様、スタッフにとって必要で、


本日のご支援先での法事獲得はそれを象徴していた


のではないかと思います。






↓圧倒的に法事を獲得するには…!!


 





★情報で経営、業績が大きく変わる!和食戦線異常あり★
船井総研和食コンサルタントのトップ2が、時流や成功事例など
今伝えたい最新情報をフリートークでお伝え!
いつでも、どこでも、そして気軽に情報を得ることができる隔月発行CD
↑無料視聴もできます!


★悩んでいる時間がもったいない…!和食店業績向上研究会★
和食店経営者が集まり、事例や戦略、仕入先を共有する…
参加者同士は“仲間”!切磋琢磨し成長を目指す研究会開催中!
・オフィシャルサイト
・研究会オフィシャルムービー(音声にご注意下さい)




■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
  藪内 修平 Syuhei Yabuuchi <経営コンサルタント>
   『業績向上の条件は“知る、決める、動く、徹底する”』
    
 株式会社 船井総合研究所 
      大阪経営支援本部 フードビジネスグループ
〒541-0041
   大阪市中央区北浜4-4-10 船井総研大阪本社ビル
  TEL:06-6232-0188 FAX:06-6232-0276
  
Syuhei_Yabuuchi@funaisoken.co.jp
  携帯:090-6409-9420
  ↑携帯番号が変更になっております。ご注意下さい!
《公式プロフィール》
株式会社船井総合研究所 藪内 修平
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_2146.html
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
2014年04月21日(月)

【仕組み】業績向上のスタート作り。

テーマ:仕組み化

いつもありがとうございます、和食店コンサルタントの藪内です。




本日のご支援先、どうも厨房が売上向上にストップをかけている…


という事が、ここ数ヶ月でわかってきました。




料理長は60歳オーバーのコテコテ職人、


注文が入れば、これ以上できないから断れ!と言い、


スタッフが売上のため、と仕出し予約を取れば取ったで


怒鳴りつける…




従来型の職人が強い傾向とも言えるこの体制から


一刻も早く脱しなければならない!という事で、


仕組み作りについて打合せを行いました。




まず、何のために今の仕事をするのか?


会社、お店としての、理念や方向性を明確にしようという事から、


ホールとキッチンとの対話をする事へ。




和食店で多いのが、キッチンスタッフ、いわゆる職人に権限があり、


ホールスタッフは萎縮、何も言えないという状況。


しかしながら、ホールとキッチンの仲が悪いお店、もしくは


対話がないお店で業績が良いところは見た事がありません。




職人の方が偉い??そんなことはない…


お店というのはチームであり、各メンバーが各々のポジションで


頑張るからこそ、お客様に支持をいただき、繁盛店になるのです。




また、ホールメンバーは直接お客様と接しているため、


お客様が本当に望んでいるものを知っている、知らなければ


ならなく、それをキッチンと共有、カタチ化する役割を持ちます。




お店という“チーム”が方向性を明確に対話し、ベストをカタチ化


する事ができれば、業績向上はスタートします。


業績向上のために、まずはこの地盤作りから始めます。






★情報で経営、業績が大きく変わる!和食戦線異常あり★

船井総研和食コンサルタントのトップ2が、時流や成功事例など
今伝えたい最新情報をフリートークでお伝え!
いつでも、どこでも、そして気軽に情報を得ることができる隔月発行CD
↑無料視聴もできます!


★悩んでいる時間がもったいない…!和食店業績向上研究会★
和食店経営者が集まり、事例や戦略、仕入先を共有する…
参加者同士は“仲間”!切磋琢磨し成長を目指す研究会開催中!
・オフィシャルサイト
・研究会オフィシャルムービー(音声にご注意下さい)




■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
  藪内 修平 Syuhei Yabuuchi <経営コンサルタント>
   『業績向上の条件は“知る、決める、動く、徹底する”』
    
 株式会社 船井総合研究所 
      大阪経営支援本部 フードビジネスグループ
〒541-0041
   大阪市中央区北浜4-4-10 船井総研大阪本社ビル
  TEL:06-6232-0188 FAX:06-6232-0276
  
Syuhei_Yabuuchi@funaisoken.co.jp
  携帯:090-6409-9420
  ↑携帯番号が変更になっております。ご注意下さい!
《公式プロフィール》
株式会社船井総合研究所 藪内 修平
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_2146.html
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
2014年04月20日(日)

【店長会議】過去から未来の売上を創るという発想

テーマ:店長教育

いつもありがとうございます、和食店コンサルタントの藪内です。




毎日のように、各ご支援先で店長会議をさせていただいて


いるのですが、この場で重要視しているのが


「過去・現在・未来」という時系列の中で言うと“未来”の部分。




というのも、過去を分析するのは、未来のためであり、


将来的に売上を獲得するために、過去を分析、記憶しておくので


あり、数字はよんで活用しなければ、


ただの文字列でしかありません。




だからこそ、「で、どうするのか?」を常に考え、動いて、検証…


いわゆる、理論的にPしたDCAをお願いしているのです。




店長会議で気になる表現とそれへのアドバイスとして


・○○になっています…


⇒WHY?で、どうするの?


・考えていきたいと思います…


⇒考えて情報共有するのが、この店長会議なのでは?


・予算達成はなりませんでした…


⇒何で?達成しようと何かした?待ってただけ??




というように、店長の最大の責務は予算達成であり、


利益を出すことである以上、過去の結果から未来を


生み出さなければならないのは明白です。




少し厳しいかもしれませんが、業績を上げている店長は


これらを完璧にこなし、売上を“創って”います。




業績向上のためには過去から未来の売上を創るという発想の元、


店長は動いていただければと思います。







★情報で経営、業績が大きく変わる!和食戦線異常あり★

船井総研和食コンサルタントのトップ2が、時流や成功事例など
今伝えたい最新情報をフリートークでお伝え!
いつでも、どこでも、そして気軽に情報を得ることができる隔月発行CD
↑無料視聴もできます!


★悩んでいる時間がもったいない…!和食店業績向上研究会★
和食店経営者が集まり、事例や戦略、仕入先を共有する…
参加者同士は“仲間”!切磋琢磨し成長を目指す研究会開催中!
・オフィシャルサイト
・研究会オフィシャルムービー(音声にご注意下さい)




■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■
  藪内 修平 Syuhei Yabuuchi <経営コンサルタント>
   『業績向上の条件は“知る、決める、動く、徹底する”』
    
 株式会社 船井総合研究所 
      大阪経営支援本部 フードビジネスグループ
〒541-0041
   大阪市中央区北浜4-4-10 船井総研大阪本社ビル
  TEL:06-6232-0188 FAX:06-6232-0276
  
Syuhei_Yabuuchi@funaisoken.co.jp
  携帯:090-6409-9420
  ↑携帯番号が変更になっております。ご注意下さい!
《公式プロフィール》
株式会社船井総合研究所 藪内 修平
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_2146.html
■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Syuhei Yabuuchi

ジオターゲティング