こんにちは(´∀`)ノ

更新が遅れてます(´∀`;)アハハハハハハハハ

 

さて、今回は砂不足を解消するべく、拠点近くの砂漠に来ております。

 

---------------------------------

 

yayoi「砂を掘るぞ~(´∀`)ノ」

 

tama2(「エリトラ欲しいな~」

「シェルカーボックスいいな~」

とか言いながら、エンドシティに行こうとしないよね)

 

yayoi「行くから!

次は行くから!!(# ゚Д゚) 」

 

 

 

 

yayoi「・・・砂漠にあるちょっとした施設だ。

昔、ここでゾンビスポナーを見つけた時に、ゾンビトラップを作ったのだ」

tama2(砂集めにこの施設を利用するんだね)

yayoi「いかにも(´_ゝ`)」

 

 

yayoi「これは、砂をあっという間にガラスに変えてしまう装置だ。」

tama2(あっという間ではないよね(´_ゝ`))

 

 

yayoi「装置は上へ繋がっていて、ハシゴを上って屋上に行くと、木炭を作る部分が露出している。むき出しだ。」

 

 

yayoi「そして原木などの材料は、

すぐ横に生やしているジャングルの木から調達できるという優れものだ(´,_ゝ`) ドヤッ」

tama2(ドヤ顔で言う程のシロモノだろうか(゚ー゚;))

 

 

yayoi「これで砂を掘ってる間も、どんどんガラスに変換する事が出来る。砂を手に入れながら、ガラスも手に入るのだよ。

一石二鳥とは思わんかね(´,_ゝ`) ニマッ」

tama2(うん、ビミョー( ゚∀゚ ))

 

 

yayoi「、、、そして、今日のお題だ(´_ゝ`)」

tama2(『チェスト付きトロッコでアイテムを自動運搬してみる』だね)

 

yayoi「我々は回路などチンプンカンプンだ。」

tama2(レッドストーンの本買ったけど、

基礎から理解できずに、

すぐに諦めたよね(´∀`))

yayoi「アホがバレる!(*゚д゚*)

まぁ、今回はちょっと調べたからやってみるよ(´_ゝ`)」

 

 

 

yayoi「この施設は、レールで拠点と繋がっている。

ここから砂やガラスをチェスト付きトロッコに入れて拠点まで運びたい。

そして、拠点で自動的にアイテムをチェストに格納し、空になったチェスト付きトロッコには、この施設に帰ってきて欲しいのだ(´_ゝ`)」

tama2(なーる。)

yayoi「本当にその様な事が出来るのか、、、

正直、半信半疑だがな(;´_ゝ`)」

tama2(じゃあ、拠点側に戻ろうか(´∀`))

 

 

 

 

yayoi「ここが拠点の地下鉄だ(´_ゝ`)

さっきの施設からのトロッコはここに到着する。」

 

 

 

yayoi「まずチェスト付きトロッコが到着する所に、ホッパーとチェストを置く。

ここまでは解るぞ( ゚∀゚ )!」

 

 

yayoi「ホッパーの横にレッドストーンコンパレータを置く。

奥行き、1マス分掘った。」

 

 

yayoi「逆から見た物だが、コンパレータの横にブロック置いて、レッドストーントーチをこんなふうに付ける。スイカがうまい。」

tama2(エッ、、、関係ない話を挟むなよ(゚ー゚;)

 

 

yayoi「後は、レールの奥と、さっきのレッドストーントーチの上にブロックを置き、真ん中にレッドストーンパウダーを置く。

まぁ、見ての通りだ(´_ゝ`)」

 

 

yayoi「んーっと、、、

これで完成らしい(゚ー゚;」

tama2(こんなに簡単なのΣ(゚д゚;))

 

yayoi「こんなに簡単で、機能するのか(゚д゚;)」

tama2(試してみようよ( ゚∀゚ ))

 

 

 

yayoi「うむ。

チェスト付きトロッコに手持ちのスイカを半分入れる」

 

 

 

yayoi「そして押す!」

 

 

 

tama2(アイテム格納中なのかな(゚ー゚;)

 

 

 

 

yayoitama2「、、、、、、、、、、、(゚ー゚;」

 

 

 

 

 

 

yayoi「( ゚∀゚ )!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

yayoi「ハッ!!Σ(゚д゚;)

まだチェストにスイカが格納されたか確認してなかった!

格納されていてこそ完璧ナリ(´_ゝ`)」

 

 

 

ギィィィ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回くだらない内容ですいません(´∀`;)

 

見てくれてありがとう(´∀`)ノ

 

 

 


Minecraftランキング

AD

コメント(8)