こんにちは(´∀`)ノ

 

アップデート来てから、ずっと気になっていたオウム。

wikiに「1.12以前のジャングルにもスポーンするようになった。」という記載があった。

 

これ本当なら嬉しい。

 

ということで、オウム探し行ってきまーす!

はたして本当に1.12以前のジャングルにオウムはスポーンするのか。

 

 

-------------------------------------

 

yayoi「久しぶりにジャングルに来たな(´_ゝ`)」

tama2(オウム見つかると良いね(´∀`))

 

 

-------------------------------------

 

簡単にジャングル拠点の紹介です。

 

地味で小さめの家があります。

 

 

玄関を入ると、いきなり目の前にツルが垂れてます。

 

 

ツルを登っていくとロフト。

 

 

一階には寝室があり、

 

 

狭い廊下にはチェスト。

 

 

廊下の先には、くつろげる椅子も無い、ウッドデッキがあります。

 

 

そしてウッドデッキの下は、洞窟への入り口があり、チェストなどが置いてあります。

ツルで目隠しのカーテンを作ったんですが、ここはメサバイオームが食い込んでいる様で、ドス黒いツルになっております。

 

 

家の脇には牛が居て(食用)、餌となる小麦を栽培しています。

 

 

こんな小規模な拠点です(´∀`)

 

------------------------------------

 

 

yayoi「じゃあ、探しに行ってきます!!」

 

 

yayoi「うわぁ(;´Д`)

歩きにくいし、どこを探せばいいのか、、、」

tama2(方向感覚も無くなるね(゜д゜;))

 

 

しばらく無言で歩き回ったが

探せど探せど見つからず、、、、。

 

 

yayoi「見つかる気がしない!

昔、猫にも苦労したがそれ以上だ!」

tama2(スポーンしやすいように部分的に木を伐採してみたら?)

 

yayoi「うむ、試してみる価値はありそうだな。

拠点近くで試したい。」

 

 

-------木を伐採中-------

 

 

yayoi「このくらいにしとくか、、、、。」

 

 

拠点でくつろいだり、、、

 

 

ネザーゲートをくぐり直したりして、様子を見る。

 

 

yayoi「そろそろ確認してみるか(´_ゝ`)」

 

tama2(あー!見て見て!!

希少な山猫がここから見ただけで3匹もいる!)

 

 

 

yayoi「だまされるな、たま!!」

tama2(エッ??Σ(゚д゚;))

 

 

yayoi「2番と3番の猫は、ちょっと体が長めなだけで、

実は1匹かもしれん。」

 

tama2(、、、、、、。

いや、違うだろう!!Σ(゚д゚;))

 

 

 

 

yayoi「結局猫だけは、あの辺に5~6匹も居たが、オウムの気配は無かったな。」

tama2(地道に探し回るしかないのかな)

 

 

yayoi「うっ、、、ううっ((゚m゚;)」

tama2(どしたの??Σ(゚д゚;))

 

yayoi「モーレツに気持ちが悪い(*д*)」

tama2(主の画面酔いかよΣ(゚д゚;))

 

 

休憩を挟む事、小一時間--------。

 

yayoi「アップダウン激しいし、キョロキョロしてたからな。やっぱ酔い止め薬いるよね。」

 

 

そこからも探せど探せど、見つからず、、、。

 

 

と、その時。

 

「ピーーッ!」

 

yayoi「ハッ!!Σ(゚д゚;)」

tama2(ハッ!!Σ(゚д゚;))

 

yayoitama2「どっかに居る!!(*゚ロ゚*)」

---------------------------

 

何かが鳴いている!

まさしく鳥のさえずり!!

どこで鳴いているのか辺りを見回す。

 

「ちょっ、テレビの音消して!!」

 

静かに耳を澄ます、、、、、、。

 

---------------------------

 

yayoitama2「お前かよ!!Σ(゚д゚;)」

 

 

 

yayoi「くそぅ、、、、。

今日ほどアイツを憎んだ事はないぜ、、、。」

tama2(、、、、、(・・;))

 

 

それからも画面酔いに苦しみながら、ジャングルを歩き回った。一体どれほどの朝を迎えてきた事だろう。

 

yayoi「もう嫌だ、、、。

ここ何処だよ、、、、。

すごい心細くなってきたよ、、、(´;д;`)」

 

 

 

だが、遂にその時は訪れたのである。

 

 

yayoi「ん、、、?」

 

 

yayoi「た、、、たた、たま、、、たまたまたまた、、、たまっ!」

tama2(何だよ、、、ハッ!!Σ(゚д゚;))

 

 

yayoitama2やったぁ!!(*゚∀゚人゚∀゚*)」

 

 

tama2(そ~っと近づいて、、、(*´艸`*))

yayoi「う、うん(*゚ー゚*)」

 

 

yayoi「チチチチ......(; ´З`)チチチ.....

なんかすごい警戒されてる、、、、」

tama2(一定の距離を保って逃げてるね)

 

 

yayoi「距離が縮まった所で、すかさず種をあげまくる!」

tama2(おっ!!なついてくれたね(*゚∀゚*))

※この子は種9個でなつきました。

 

 

 

yayoi「記念撮影、、、って邪魔すんなよ!(゚д゚;)

大事な所だから、、、こいつグイグイくるっ(゚д゚;)」

tama2(、、、(´∀`;))

 

 

 

yayoi「よし、後は安全に連れ帰るのみ!」

 

 

tama2(ジャングル拠点から1000ちょっと離れたんだね)

 

yayoi「そこなのだよ、たま。

今回は別に、オウムが欲しくて探した訳じゃないんだ。いや、やっぱすごく欲しかったんだが、」

tama2(なぜ嘘をはさむ、、、)

yayoi「今回は、『はたして1.12以前のジャングルにもスポーンするのか』という検証でもあったんだ。」

 

tama2(なーる。)

yayoi「だから、見つけた場所が新しく足を踏み入れた場所なのか、それとも1.12以前の場所なのかハッキリさせたい。」

 

yayoi「ま、ひとまず、ジャングル拠点までこの子を連れ帰る。」

 

 

 

tama2(長旅ごくろうさま(´∀`))

 

 

yayoi「君はここで待っていてくれたまえ」

 

 

-----------------------------------

 

yayoi「ジャングルから本拠点に帰ってきた。

コレを見て欲しい。」

tama2(倉庫に貼ってあるワールドの地図だね)

yayoi「うむ。この正方形の地図以外の場所は、足を踏み入れてないんだ。いや、厳密に言えばオレンジ色のところは、前回のアップデートの時ラマ探しで足を踏み入れているが、、、」

tama2(ああ、第2拠点がある所ね。)

yayoi「そして今回オウムを探しまわったのが、黄色い所だ。ここの地図を持って、オウムを捕まえた場所が、新天地なのか否かを調べてくる。」

tama2(この黄色い地図内にオウムを捕まえた座標があれば、『1.12以前のジャングルにもスポーンする』って証明できるって事だね!)

yayoi「いかにも。」

 

 

 

yayoi「さっそく検証に向かうが、疲れがピークなので、クリエイティブでいいよね?」

tama2(あ、、、うん(・・;))

 

 

 

yayoi「では、飛んでいくよ。」

 

 

yayoi「よし、結果が出た。

なんてことだ、、、。

オウムを見つけたのは、地図から離れた新天地だった事が分かったよ(´_ゝ`)」

 

tama2(そっか、、、(´д`) )

yayoi「くぅぅ、、、、

証明したかった!

1.12以前のジャングルでもスポーンすると!

これじゃあ、何の為にトータル3時間も、、、くぅぅ」

 

tama2(まあ、いいじゃない。

頑張ったんだから(´∀`))

 

 

--------------------------------

 

結局、「1.12以前のジャングルにもスポーンするのか」の検証結果は、『分からない』でした。それからも、1.12以前の場所を探し回りましたが、見つかってません。

 

次回は本拠点までオウムを連れ帰ります。

見てくれてありがとう(´∀`)ノ

 

 

 


Minecraftランキング

AD

コメント(8)